【天然温泉 柚木の郷|東静岡 柚木】快適すぎて年パス希望

ABOUTこの記事をかいた人

ぎんろー

静岡の伝統芋農家です。地方農家の視点から営農の実践をメインに、食・自然との関わり、静岡のお薦めスポットを綴っています。お気軽にフォロー、メッセージお願いします☆

スポンサードサーチ

東静岡 柚木 駅から徒歩1分の癒し処 天然温泉「柚木の郷」とは

農作業で疲れた後は、東静岡駅前徒歩1分の「東静岡 天然温泉 柚木の郷」へ行ってきました。

駅前という絶好のロケーションもさることながら、オープンしてまだ1年そこそこしか経っていないという事もあり、全てが新しい!

料金的には近隣と比較し多少強気の設定にも思えたが、帰る頃には納得、というかむしろコスパに優れているとさえ感じた。

岩盤浴(エリア)が特におススメ

お風呂の方も、天然温泉や高濃度炭酸泉など充実しているのは勿論だが、こちらのポテンシャルを十分に引き出すには岩盤浴がおススメだ。

「薬石健美房」と名づけられた岩盤浴なのだが、こちらの魅力を順に追って説明していこう。

①汗蒸幕

2階のロッカーで着替えを済ませ、そのまま2階の岩盤浴フロアへ。

まず目に飛び込んでくるのは「汗蒸幕」という要するにドーム型のサウナ。

こちらの目玉はロウリュウサービス。ぎんろーも時間を合わせて参加したのだが、入場規制が掛かるほどの大人気!
2回に分かれて実施されるとも聞いたので、是非体験を。

中はこんな感じ。

②彩石房

ロウリュウ後は出て直ぐ反対側の「彩石房」へ。

8種類の薬宝石を使用した岩盤浴との事。

このようにとてもカラフルで目にも鮮やかな薬宝石が敷かれている。

このように個室もある。1人でもゆっくりリラックスできる。

入口には各石の説明・効能の案内があった。

③漢香房

彩石房を出て奥に進むと「漢香房」がある。

中に入ると独特の鼻をつく匂いと共に天井の梁(はり)に吊るされた薬草の袋が目に飛び込んでくる。
薄暗い照明と相まって、非日常の異質な雰囲気を醸していた。
薬湯の岩盤浴版といった感じだろうか。ぎんろーは自他共に認める温泉ファンだが、この類のサービスは始めて体験した。

④静息房

2階から1階に降りていくと、まず目に入るのが巨大な漫画棚!

なんと15000冊以上が蔵書されているとの事。

高い所にある漫画を取る為のステップ台まで用意されていた。ここは図書館か本屋かと錯覚するレベル!ここで休んだら軽く数時間は時間を取られてしまうだろう。

⑤薬石熱香炉(トロッコサウナ)

1階のメインは何といってもこのトロッコサウナ。

ミネラル豊富な麦飯石の煉瓦と溶岩石を積んだトロッコを800℃近い高温まで熱することで室内を温めます。輻射熱と遠赤外線効果により体の芯まで均一に熱が広がることで、血液の循環を良くしデトックス効果を発揮します。

また入口にはトロッコの運行時刻表まで掲示されていた。

いろいろなアトラクションで各時間毎にイベントがある。
ロウリュウサービスの時間等、館内放送で案内をしてくれる。
トロッコサウナの横の少し高くなったロフトでも岩盤浴ができる。

壁の明かりが幻想的。

⑥ほんまもん食堂

もちろん食事処も併設されている。

まとめ

岩盤浴エリアを中心に紹介をしてきたが如何だっただろう。

お風呂が良いのは間違いないが、ぎんろー的にはやはり岩盤浴エリアを中心に、漫画及び食事等で休憩を挟みながら丸1日リラックスして過ごすプランを提案したい。
自分なりの過ごし方を模索する事も楽しいのではないだろうか。
行ったことが無い人は是非一度足を運んでみることをおススメします。

一度行けばそのポテンシャルに驚愕するはずだ!

基本情報

住所
静岡県静岡市葵区東静岡1丁目1−57
電話054-261-1101
営業時間09:00~00:00(土日)
10:00~00:00(土日)
定休日年中無休(施設メンテナンス日は除く)
アクセスJR東静岡駅北口より徒歩1分
駐車場有り
MAP 

↓ いつも応援クリックありがとうございます!

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です