【うなぎいも王国&カフェ|浜松 南区】芋農家が見た浜松うなぎいも王国

ABOUTこの記事をかいた人

ぎんろー

静岡の伝統芋農家です。地方農家の視点から営農の実践をメインに、食・自然との関わり、静岡のお薦めスポットを綴っています。お気軽にフォロー、メッセージお願いします☆

スポンサードサーチ

浜松 南区「うなぎいも王国&カフェ」とは

記念すべき20記事目に何を書くべきか悩んでいましたが、芋農家としてはやっぱり芋でしょ!
という訳でGoogle先生で調べていたら、ヒットしたのがこんなキャラクター。

あぁ、ウナギイヌね。
浜松のマスコットキャラだとかなんとか・・・ってうなぎイモ??芋!?

うなぎいもとは!?

よくよく調べてみると、これまた浜松の名産品うなぎを利用して栽培しているさつま芋があるのだとか。

国でも有数のうなぎの産地でもある浜松浜名湖。

そこで普段捨ててしまううなぎの骨や頭などを肥料に栽培したのがこのうなぎいもであります。
浜松、浜名湖と言えば「うなぎ」という認識は既に多くの方にされてはいるのですが、なぜお芋なのかという質問をよくされます。
実は、この遠州地域でのさつまいもの栽培というのは数百年も前から行われており、立派な郷土食材なのです。

この歴史を広める意味合い、そしてさつまいもを加工するにあたり、加工業者、配送業者、保管業者、販売業者、そして農家。
様々な業者がさつまいも加工に携わることで地域活性に繋がるという意図のもとこの「うなぎ」と「さつまいも」に着目し、「うなぎいも」が誕生致しました。

www.unagiimo.com/about/index.html 一部抜粋

なるほど、うなぎの残渣をさつま芋の肥料として有効活用しというという訳ですか。
ぎんろー家では牛糞の肥料が中心だが、確かに魚かす肥料が有効だというのはよく聞く話。

魚かす肥料は、魚を煮て圧縮し、水と脂分を抜いて乾燥させたもので、原料となるのは、缶詰などの食品加工場から出た加工残渣や魚屋・料理店などからでた残渣です。

【魚かす肥料 成分比 目安】
窒 素(N)=7~8
リン酸(P)=5~6
カ リ(K)=1
魚かす肥料は、窒素とリン酸を多く含み、わずかながらカリも含んでいます。また、微量要素を多く含むため、果菜類や葉菜類の味をよくするともいわれています。
https://livingtucson.com/sakanakasu-hiryou-2874.html#i 一部抜粋

皆さん小学校で習った肥料の3大要素、窒素・リン酸・カリに加え、微量要素がさつま芋の味に好影響を与えるようです。
また、うなぎいもと認定されるのはサンプル調査で糖度35度以上のものに限られるととの事で、甘さが保証されています。

公式HPを拝見すると、「うなぎいも協同組合」なるものが存在し、うなぎいもを栽培する農家さん、うなぎいもの商品開発・販売をする業者さんがいらっしゃると。
さらに、そんなうなぎいもを食する事ができる、「うなぎいも王国カフェ」なるものがあると!
これは行ってみるしかない!と思い立ち早速伺ってみました。

うなぎいも王国カフェに潜入!

場所は浜松駅から南へ進み、中田島砂丘へほど近い、浜松市南区の卸本町という場所にあります。
ここは浜松市の地区計画に該当しており、新たな商業を呼び込み、人が集まり活力ある地区への再生を目指しているようです。

ナビを頼りにお店に到着しましたがそれらしき駐車場がなく、周辺道路をグルっと一周。
公園がありましたが流石に少し離れている・・。仕方なしにお店へ行くと、店前に路駐OKとの掲示が・・。
皆さん遠慮なくバシッと横付けしちゃって良いそうです!

お店の前はこんな感じ。

店の外からさっそく参上してました。

店内に入ってすぐ、こちらにも参上。

お店の造りとしては、入って右側がこんな感じのバーカウンター形式で、

左側がこんな感じのテーブル席になっていました。

店奥から振り返って入り口側。

メニューは?

こちらがメニュー。

今回はタピオカいもミルクと極ポテトを注文してみました。

店内探索!

注文を待つ間、店内の探索タイム。本当に色々な商品が有りました。

まず目についたのは基本の生芋の販売。

袋詰めされたものもありましたが、注目は土日月限定の詰め放題。こういう方が燃えるんですよね笑
さらになんと隣にもブロッコリー詰め放題!オラ、わくわくすっぞ!(生粋の戦闘民族)

しかしブロッコリーは別としてさつま芋は秋に収穫するもの、今は3月。上手に管理しているんでしょうか、この保存期間は凄いですね。
ちなみに店員さんに聞いたら、基本的にはある程度の長期保存は可能ですが、この時期になると流石に傷みが出てくるものもあるとの事でした。
この時期まで持つのが凄い事、保存環境を教えて頂きたいくらい。

次は定番加工品の干し芋。こちらは比較的しっかり乾燥されたタイプの干し芋でした。

他にも店内を見渡すとうなぎいもがパッケージに記された各商品がこれでもか!って位ラインナップ。

スイートポテトにラスク、チップス、ミルク饅頭

煎餅にかりんとう、

(煎餅の試食頂きました。美味しかったです。)

サブレにドーナツ、フロランタン。

うなぎいも焼酎。

うなものストラップにペン、ぬいぐるみなどのキャラクター商品。

お洒落なコースター。

レジ横には大学芋にスイートポテト、ポテトパイ。

いも天にコロッケ、メッチャカツ(メンチカツ)、コロッケ、芋チップス。

プリンにチーズタルト、焼き芋に生クリーム大福(うなぎいも顔)など。

いやー、正直さつま芋だけでよくぞここまで商品ラインナップ揃いましたね!
うなぎいも商品で打線組んでみた!」とか企画できそうな笑

1番 センター

驚異の出塁率!稀代のチャンスメイカーとは俺の事!
老若男女誰からも愛される浜松が生んだ天才リードオフマン、その名も「うなぎいもプリン!!」

とか。

って横には「うなぎいもプリン 角煮蜜漬けのせ」なる選手まで待機しているとは。

正統派ピッチャーから技巧派まで、選手層の厚さは他に類を見ません。
感服致しました。

見どころ、掲示が盛りだくさん。

他にも店内には、
カエル君による、うなぎいものご案内(なるべく早くお召し上がりください。)や

自治体からの賞状、メディア出演者からのサインに各ゆるキャラとの共演。

飲食店としてはもちろん、お土産物屋さん、アンテナショップという位置づけもあるんでしょう。

実食。お味は?

そうこうしている間に料理が届きました。

まずはタピオカいもミルク。

さつま芋の甘さとタピオカのモチモチが非常に良くマッチしています。
天気がよく、温かい日だった事もあり、とても美味しかったです。

続いて金の極みポテト。

一口食べると濃厚なスイートポテトの甘味が口いっぱいに広がります。
純ポテトに加え、バター・生クリーム・卵などが入っているそうです。

あとこれは??

頼んでないよーと思ったらサービスで頂ける一口ゼリーとの事!

子供が大好きで、おやつにピッタリな感じでした。

即リピ決定!

想像以上に美味しくて、またこれだけの種類があり他のメニューにも目が行ってしまい、
追加で「メッチャカツバーガーSET」と「いも天」を注文。(追加の方がメインぽいぞ)

こんな感じです。

左はキングチップスという、うなぎいものスライスチップスです。
芋の甘さと塩加減が絶妙で、おつまみとしても良いでしょう。

写真を撮る前に食べられてしまいましたが、いも天も子供が大好きな味。

ボリュームたっぷりのメッチャカツバーガー。このセットは満足度高いですよ。

プレートの敷き紙にはうなぎいもニュース。うなぎの堆肥を使用している事や糖度35度以上の話が書かれています。

とにかく「うなも」推しが凄いなもね~!

あと店内を見ていて気付く点はとにかく、そこら中にうなもがいる事。

手作り感のあるこんな所や。

ティッシュボックス。

トイレの中にもいらっしゃいました~。

 


あなたも自分だけのうなもを探してみては如何でしょうか!?
(でも本当のうなもはあなたの心の中に一人だけいるのです、ってやつですか?)

まとめ

浜松のうなぎいもの凄い所は、キティちゃんや他のゆるキャラとのコラボ等
キャラクタービジネスへの展開、IP戦略が明確になっている点。

六次産業化を目指す農家にとって大きな課題、農産物への付加価値、ブランド化といった点で
既に名が知られている浜松の鰻を使った着眼点が素晴らしい。

そして帰りに頂いたパンフで知ったんですが、こちらのうなぎいもなんと台湾へ進出済み!
うなもの着ぐるみが台湾で普及活動をしています。

まさに浜松から世界へ、鰻と芋のタッグでクールジャパン戦略!と言った所でしょう。
凄すぎるぜ、うなも。最初、ウナギイヌと間違えてごめんなさい。
お詫びに、ぎんろーは台湾に親戚が住んでいるので(本当)ぜひそちらでもうなぎいもを薦めてみたいと思います。

おまけ。

最後にカフェで頂いたパンフを元に各商品を一挙ご紹介。

季節限定のメニューも幾つかあるようで、個人的に気になったのはこちらの「かき氷 芋ミルク味」。

夏にもまた来ますよ。うなもに会いに。
そして秋には、うちの御前崎産の芋もうなもに食べて貰えるといいな笑

うなもの中の人、如何でしょうか?笑

皆さんも是非、うなぎいもの味を確かめに行ってみて下さい!

基本情報

住所
静岡県浜松市南区卸本町50
電話053-443-8352
営業時間10:00~18:00
定休日無休
アクセス浜松駅からバス約20分
駐車場なし(お店の前に路駐OK)
MAP 

▼【静岡 西部版】地元農家が推奨!農園カフェ 農家レストラン 一覧▼

【浜松周辺(磐田・掛川・袋井他)農園カフェ 農家レストラン 23選+α 】地元農家が推奨!オススメ店 まとめ 一覧

2018年8月19日

▼【最新版 浜松周辺(磐田・掛川・袋井他) タピオカドリンク 8選+α】▼

【最新版 浜松周辺 タピオカドリンク 8選+α】地元ファンが推奨!オススメ店 まとめ 一覧

2019年6月7日

↓ いつも応援クリックありがとうございます!

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です