【静岡 用宗 ジェラート LA PALETTE(ラパレット)】今静岡で最もアツいエリア 用宗に行くべき4つの理由

ABOUTこの記事をかいた人

ぎんろー

静岡の伝統芋農家です。地方農家の視点から営農の実践をメインに、食・自然との関わり、静岡のお薦めスポットを綴っています。お気軽にフォロー、メッセージお願いします☆

スポンサードサーチ

用宗ってどんなイメージ?

静岡の皆さん、用宗に対してどんなイメージを持っていますか?
シラス/大崩海岸/焼津の手前の港街、いずれも何となく地味で、どちらかというと何か目的で行くという訳ではなく、通過点の印象でした。(用宗の皆さんすいません。。)

しかし今回、初めて用宗を目的に出掛けてみたところ、用宗に対するイメージが完全に変わりました!
用宗を訪れるべき理由を4つの視点からご説明します。

1.用宗港(もちむねみなと)なぎさ市

実はぎんろーが今回、用宗に行くきっかけとなった理由の1つがこのイベント。
~用宗港から広げる笑顔の輪~ と題して、用宗のシラスは勿論、この地域で採れた農産物や地場産品、フリーマーケットなどが開催されます。

このイベント、月一程度のペースで開催されていて、今回行った3/25が今年初開催で、以降は以下日程で開催予定との事です。

◎2018年の開催予定◎(都合により変更・中止の場合があります)
・3/25(日)・4/22(日)・5/27(日)・6/24(日)・7/22(日)9/23(日)・10/28(日)・11/25(日)・12/23(日)
(1月・2月・8月はお休みします)

場所は用宗漁港の西岸壁。港内の道路に入ればこんな看板が出ているのですぐに分かります。

早速中に入ってみましょう。

入口でまず見つけたのは今回の目玉商品、シラスピザ!

注文するとこちらの窯で焼いてくれ、カットして提供して貰えます。

目玉商品だけあってかなりの勢いで売れていました。

その横では浜焼きバーベキュー。
こちらでまず食材を購入します。(アワビとは贅沢ですね!)

その裏にグリルが用意されていて各々自由に焼いて食べるスタイルの様です。
香ばしい香りが周囲に広がっていました。

そのほかには地元産を中心に野菜の販売や、

こちらはスルガエレガント(はちみつカップ)の販売。

お隣、焼津産の鰹節のお店も出ていました。

奥にはシラスの販売車も出ていました。

今回、ぎんろーが購入したのはこちらの「しぞーかおでん」のお店。
普段は居酒屋をされているそうです。

おでんも美味しそうでしたが、「豚バラあみ焼き ¥500」と「もつ煮込み ¥300」を購入。
豚バラの方は、「自家製たれ」と書いてあった通り、味付けがとても上手でした。

もつ煮込みの方はご飯が進みそうな濃いめの味付け。普段は野菜をあまり食べない子供がたくさん食べていました。

会場の隣に、津波避難用の高台が設置されていたので登ってみました。
天気が良かったので富士山もしっかり見えます。用宗って風光明媚な港町ですね。

先ほどのなぎさ市の会場も見えます。

2.ジェラート LA PALETTE

今回メインと言っても過言ではないでしょう、こちらのジェラート屋さん。
用宗に地元素材を使用したジェラート屋がオープンしたと聞き、行ってみたいと思っていました。(オープンは2017年7月なんですね。)

場所は用宗の海岸の本当に目の前。

実は開店の11時前に到着してしまったんですが、海岸を少し散策して時間を潰す事が出来ました。
大崩海岸の方が見えます。

お店はコンクリート造りで、非常にお洒落な外観。
単にコンクリートだけだと武骨になりがちだと思うんですが、緑の使い方が非常に上手。

エントランスのサインも飾り付けのセンスが良いですね。

玄関には本日のメニュー表。芋農家としてパープルスイートは必須として・・・種類豊富で悩ましい。。

早速中にお邪魔します。

入店して真っ先に目に入るのがこちらの、ジェラートのショーケース。
丸い回転するショーケースは本場イタリアからの輸入で静岡では初だとか!確かに展示としては確実に目を引きますね。

今回は動画も撮ってみました!

 

如何ですか、ギミックが分かりやすくて面白く、お客さんへの訴求効果は非常に高いんではないでしょうか。
ただ、値段もかなり高額とか・・。回転する分、メンテナンスも必要だと思われますね。

店内のメニューを見渡します。

これだけ種類のジェラートがあって、2種類だけでは勿体ない・・という事でトリプルレギュラーを注文。
何のフレーバーにしたかは注文が届いてからのお楽しみという事で。

ジェラートではないですが、「あきひめ&紅ほっぺ食べ比べ 静岡いちごのミニパフェ」が気になってしまった!

食べ比べっていう言葉に弱いんですよね~、そこまで細かい違いが分かるかは?ですが笑
こちらも注文してしまいました。

注文を待つ間、こんなものを見つけてしまいました!なんとぎんろーは上階への階段を見つけた!

そうこちらのお店は2階にテラス席があるんです!
松林がある関係で海がきれいに見える、という訳ではないんですが、晴れた日にこちらで頂くのもいいと思います。

1階に戻ると注文が届いていました。

まずジェラートの方ですが、一番下が宣言通りパープルスイート、左はいなさ牛乳、右がしらすヨーグルトです。

ジェラートは素材の味がそのまま活きるという特徴があると思うんですが、今回食した3種はそれが見事に表現されていました。

パープルスイートはさつま芋のホクホク感が伝わってくるような感じ。
いなさ牛乳も非常に濃厚で、食べる牛乳といった表現が近いような印象です。
用宗の定番、シラスですが、こちらもかなり粗挽きなシラスが大量に入っていました。
店員さんから、「シラスは崩れやすいので注意してください」と言われましたが、やっぱり少しこぼしてしまいました笑

総じて普通のアイスよりもジェラートの方が素材そのものの味が強い印象。
逆に素材の味を前面に出したい、いい素材が入手できるのであればジェラートはとても強力な方法だと実感しました。

さて、あきひめ&紅ほっぺの食べ比べのパフェ。

紅ほっぺの方が名前の通り赤みが強く甘みが強い印象で、あきひめが静岡昔ながらの品種で程よい酸味と甘みのバランスがあり、紅ほっぺに比べて赤みが薄い印象です。
結論としてはどっちも美味しい!(やっぱりな)

こちらがお店のパンフレット。

また、隣にこんな名刺を発見しました。最近の用宗が注目されるようになったのはこちらの「CSAtravel」さんの企画のようです。こちらの不動産会社/旅行会社さんが用宗の再開発を主導されているようです。

3.古民家を改装した一棟貸しの宿「日本色」

名刺に書かれていたURLを参考に調べたところ、「excite用宗」というサイトを運営されているようで、そちらに用宗の魅力や地域開発の展開が記載されていました。
その中心となるのが古民家を改装した一棟貸しの宿「日本色(にっぽんいろ)」になるようで、ジェラートのLA PALETTEさんから徒歩すぐの立地という事で歩いて行ってみました。

徒歩2,3分程度の本当に近くでした、このような和モダンな宿が姿を現しました。

現在、3棟のお家があるようで、うち1棟はドックランも付いているのだとか。暖簾が使われて奇麗にリノベーションされています。

個人的に、改装前がどうだったのか非常に気になってしまい、Google Mapで見たところ、元々はこのようなかなり年季を感じさせるお宅だった様子。

ビフォアー

アフター

隣の建物や松の木の位置から見て、ほぼ同一場所からの同一角度からの写真です。
匠の技って本当に凄いです!
宿のパンフレットはこちらです。

いつかドッグランのお宿に泊まってみたいですね。

4.広野海岸公園と難破船

海岸線の道を散歩していた所、近くに公園があることを知りました。
まぁ公園ならどこにでもあるんですけど、そこに「難破船」の記載が!
これは、海賊王に俺はなる!ってことで行ってみました。

場所はLA PALETTEさんから用宗港を挟んで反対側。車なら5分程度でしょう。

着いてまず驚いたのがその広さ。本当に広くて駐車場近くの売店と休憩所もありました。

その向こうには「見晴らし山」があり、登ってみるとこんなオブジェが鎮座されていました。

そしてその向こうに発見したのは「ゴーイングメリー号」ではなくて難破船!

近づいてみるとそれは船を模した大規模な遊具。

こんな海の真ん前という恵まれたロケーションならでは遊具でしょう!

ロープを渡ったり、はしごを登ったり、非常に工夫が凝らされている遊具で子供が大喜びでした。

正面から見るとかなり大きく、迫力があります。

子供のころ、こんな遊具が近所にあったら良かったなと思いました。

もちろん、他にも遊具はたくさんあり、またテントを張ってくつろいだり遊んだりしている人たちも多かったです。

大きなワンちゃんも散歩に来ていました。

まとめ

最近、何かと話題になることが多い用宗エリアに実際に行って体験してきました。
なるほど、これは魅力的な遊びのエリアになる訳だと納得しました。
また用宗の大進撃はこれで終わりではなく、「みなと横丁」なるものが2018年5月頃にオープン予定との事。

http://excite.mochimune.jp/food/minatoyokocho.html 一部抜粋

今後、さらに街の魅力が増すと思われる用宗。
静岡街中からそこまで遠くない距離なので、今までスルーしていた方々、ぜひ寄ってみては如何でしょうか。
きっと経由地から目的地へ変わる筈です!

※2018年5月、実際にみなと横丁に新規2店舗がオープンしました!こちらの記事で超速報していますので是非ご覧ください!用宗の進化が止まりません!!

【静岡 用宗 みなと横丁 次郎丸 パティスリー&カフェ MARU MER マルメール】詳細に超速報!!みなと横丁復活の2本の狼煙

2018年5月26日

※2018年12月さらに「用宗みなと温泉」がオープン!!用宗の進化がこわい!!

【静岡 用宗みなと温泉】用宗に天然温泉が新しくオープン!いつから?場所は?料金は?お得な回数券も含めて解説!

2018年12月2日

基本情報(LA PALETTE ジェラート ラパレット)

住所
静岡県静岡市駿河区用宗4丁目21−12
電話054-204-6911
営業時間11:00~18:00
定休日木曜日
アクセスJR用宗駅より徒歩8分
駐車場あり
MAP 

▼【静岡 中部版】地元農家が推奨!農園カフェ 農家レストラン 一覧▼

【静岡 中部版 農園カフェ 農家レストラン 一覧 】地元農家が推奨!静岡の農園カフェ 農家レストランまとめ(静岡 清水 焼津 藤枝 島田)

2018年8月19日

↓ いつも応援クリックありがとうございます!

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です