【スズキ キャリィ】農家必須アイテム 軽トラックを購入

ABOUTこの記事をかいた人

ぎんろー

静岡の伝統芋農家です。地方農家の視点から営農の実践をメインに、食・自然との関わり、静岡のお薦めスポットを綴っています。お気軽にフォロー、メッセージお願いします☆

スポンサードサーチ

農家の必須道具 軽トラック(スズキ キャリィ)納車!

数少ない農業ブログのコア読者様、お待たせしました!

先日の記事、【農家必須アイテム】軽トラックが欲しい!で書いた通り、中古の軽トラックを探していたんですが、先日ついに納車となりました。

【農家必須アイテム】軽トラックが欲しい!

2018年2月25日

車種ですが、結局「スズキ キャリィ」に決めました。
中古で探す以上、特定のメーカーの指定はなかったんですが、やはり静岡という事もありタマ数が一番多かった車種かと思います。

探していた条件は?

希望の条件としては以下の通りです。

  1. 予算50万円以内
  2. 車検付き
  3. AT車(家族誰もが運転出来るように)

この中で一番厳しい条件は3のAT車という事です。
軽トラック乗りの方はご存知かと思いますが、AT車全盛の今において、MTが多数を占める軽トラック界。
検索条件で「AT」を条件にするとかなりの数が減ってしまいます。まぁ仕方ない・・

数週間、中古車サイトで探したところ、県内で良さそうな物件を見つけ、現物を見たうえで契約。
納車まで1ヵ月近く掛かりましたがやっと先日納車されました。

納車の儀

どんな軽トラックかというと・・・こちらです!(カーテンオープン!)

・・フツーです。

至極普通。

圧倒的普通。

天上天下。唯我独尊。普通。

まま、とは言えせっかく購入したのでブログには載せます(キリ)

一応、アピールポイントをご紹介すると・・

乗り降りのし易い大きく開くドア。運転席&助手席。

エアコンも付いてます。

希望通りのAT車(ただし3速)

インパネ。(走行距離38000km)

車検もたっぷり。

軽トラックのボンネット開けたことある人はそう多くないでしょう。

何より軽トラの最大の魅力、荷台の積載量!

ロックを外すことでこの通りフラットになります。

ちなみに価格の方はコミコミで48万円。
短期間で探した割にはなかなか好物件だったのではないかと思います。

静岡県内の大手中古車屋さんで購入しました。

そして個人的に一番感動したのがラジオの音質!
軽トラってこんな音質良かったっけ!?笑

 

軽トラ1つだけで、浪漫飛行へインザスカイ♫ ですよ。

インプレ

乗ってみてのインプレですが、

  1. 高速走行/長距離走行はキツイ
    AT3速なので、時速80kmを超えるとエンジン音が大きくなり音も煩く燃費もガタ落ち。
    当然ですが、あくまで近所の畑へ通う用。
  2. 小回り最高、見切り最高
    どんな細い農道でも入っていけます。
    またフロントが超絶短い為、車幅感覚などの悩みは皆無ですね。
  3. 安定感抜群の積載性
    農家ってホントいろんな荷物を運ぶ必要があります。
    農機具だったり肥料だったり。やっぱり農家必須アイテムという認識は不変ですね。

ハイゼット ローズマイカと遭遇!

あとこちらも前回の記事で紹介した「ダイハツ ハイゼット」ですが、
なんと本日、「ライトローズマイカメタリック」と遭遇致しました。

https://www.daihatsu.co.jp/lineup/truck/03_exterior.htm 一部引用

どんな方が乗っていたかと言うと・・、ぎんろーの母曰く、「紅の豚みたいなグラサンを掛けたオッサン」と。

※イメージ

耕さねぇ豚はただの豚だ。

てっきり女性向けのカラーラインナップだと思っていたローズマイカ。
丸サングラスを掛けてピンクの軽トラで農業をする人がこの御前崎にいるなんて!(農家かどうか知らんけど)

ちなみに、ジブリ公認の「ポルコロッソ サングラス」を売っているみたいです。
時代も舞台設定に合わせて1920~30年代に実際に存在した素材をを可能な限り使用しているみたいです。(興味ある方、調べてみて下さい。本当にあります。)

まとめ

ともかく、これからこのキャリィに頑張って働いてもらう予定です。
まずは畑作りの為の堆肥運びからでしょうか。
今後の展開に注目下さい!

↓ いつも応援クリックありがとうございます!

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です