【チュアン(chuan)|葵区 七間町】夏だ!アイスだ!かき氷だ!

ABOUTこの記事をかいた人

ぎんろー

静岡の伝統芋農家です。地方農家の視点から営農の実践をメインに、食・自然との関わり、静岡のお薦めスポットを綴っています。お気軽にフォロー、メッセージお願いします☆

スポンサードサーチ

葵区 七間町 夏は大行列必死のかき氷専門店「チュアン(chuan)」とは

梅雨明けも発表され、いよいよ夏本番の7月に入りました。
地球温暖化だとかヒートアイランドだとか異常気象だとか、ここ数年は「猛暑」の夏しか来ていません。

「冷夏」という言葉は久しく聞いていないような気がするよ・・・

そんな時食べたくなるのがアイスやかき氷。今回は七間町の青葉公園近くにお店を構えるかき氷専門店、「チュアン(chuan)」さんをご紹介します。

実はぎんろー、このお店の前を通る度に気になっていました。
というのもお店の前に行列が凄い

お店の外にメニューの掲示があるから飲食店だということは分かったけど、何のお店だろう??

実際食べに伺った日もこんな感じで外まで行列でした。

お店について調べてみると、静岡のかき氷のお店としてはトップレベルの知名度・人気度を誇り、メディア等でも何度も紹介されている有名店。なんと一年中かき氷を味わう事ができるそうです。
こちらのお店、季節限定メニューも多数用意されていますので敢えて寒い時期に行ってみても面白いかもしれませんね。

季節の旬の素材を活かしたかき氷

場所は「青葉通交番前」の交差点の分かりやすい場所にあります。
周辺にコインパーキングもありますし、静岡駅からも近い距離なので車でも徒歩でもアクセスしやすい場所です。

こちらの緑色の幌が目印ですが、特に夏場は行列が凄いので直ぐに分かると思います。

注意
夏の炎天下で長時間待つのは非常に危険なので水分補給と日除け対策をお勧めします。

ちなみにぎんろーは直近の6月に2回ほどお店を訪れていますが、1日目は天気が良い暑い日だったこともあり待ち時間は20分程度。
2日目は曇りの日で待ち時間は5分程度でした。

またこちらのお店、外のテラス席はペット連れも可との事で、公園を散歩しながら寄り道も良いですね。

 

外にメニューがあります。かき氷だけでなく軽食やあんみつなども販売されているようです。

期間限定メニューも掲示されています。

静岡イチゴに生メロン、桃のかき氷と季節の果物系がイチ押しのようです。

店内の様子です。カウンター席に、テーブル席が3席ほど。

店内にもメニューはあります。「期間限定:季節の果物系」のかき氷と「定番:静岡抹茶や焙じ茶系」が中心の様ですね。

本日のオーダーは?

今回注文した2種類のかき氷をご紹介します!

まずはこちら「抹茶ミルク氷¥500」。

注文が届いた瞬間、そのサイズに驚きます。
前回の記事でご紹介した浜松のハルイチスタイルさんでもかき氷を頂きましたが、最近のかき氷のサイズはかなりビッグサイズ。

【ハルイチスタイル|浜松 東区】いいものを選んで生きよう メイドイン浜松にこだわったお店

2018年6月30日

1人で食べきっても良いですが、何人かで少しずつシェアして味見しながら頂くのもアリだと思いました。

専門店のかき氷って本当にフワフワな仕上がりです。

素材の水から製法まで独自技術があるんでしょうね。

こちらが断面図ですが、地層のように抹茶が積み重なっていますので食べ進んでも最後までしっかり美味しいです。

静岡焙じ茶や静岡紅茶のかき氷も食べ比べてみたいです。

お次は「静岡産桃のかき氷¥800」。

先日、こちらの記事で山梨の桃農家さんの営むカフェをご紹介しましたが、こちらのお店は静岡産の桃との事です。

【桃農家 カフェ ラぺスカ|山梨 正徳寺】季節限定!桃専門農家が作る絶品桃スイーツを堪能せよ!

2018年6月11日

静岡で桃が有名なのは何といっても安倍川の西側に位置する静岡市駿河区の「長田地区」。

温暖な気候である静岡で育った桃は、「全国一の早出し」の産地としても有名で明治30年(1897年)頃から桃の栽培が始まった記録があるそうです。

一説では、風水を信じた徳川家康が駿府城の裏鬼門にあたるこの地区に桃を植えるよう命令したのが始まりとも言われています。

訪問したのは6月の中旬でしたが、この通り完熟桃がたくさん!桃の甘い香りが食欲をそそります。

フワフワのかき氷と濃厚な桃のシロップの組み合わせが見事で、ボリュームたっぷりのかき氷ですがスプーンが止まりません。

まとめ

静岡茶に静岡の季節の果物を使用したかき氷専門店、実際に訪れてみて大人気の理由が分かりました。
静岡抹茶や焙じ茶のかき氷を中心としながら、それぞれ時期の旬の果物をふんだんに使用したかき氷を頂くことができます。

シロップはもちろん、あんこやホイップなどのトッピングも全て自家製との事で非常にこだわりを感じるお店だね!

年間を通じて営業されている専門店ですが、やはり一番かき氷が食べたくなるこれからの暑い季節、静岡素材で作られたかき氷で涼を味わってみてはいかがでしょうか。

基本情報

住所静岡市葵区七間町14‐7馬場町ビル1階
電話054-255-6099
営業時間10:00~20:00
定休日水曜日 ※祝日の場合は営業
アクセスJR静岡駅より徒歩約10分
駐車場近隣にコインパーキング有り
MAP

地元の元お茶農家が推奨!静岡駅周辺のお茶カフェまとめ

【静岡駅周辺 お茶カフェ 14選+α】地元の元お茶農家が実食推奨!静岡駅近くのお茶カフェ一覧

2018年8月17日

【静岡 お茶カフェ 15選+α】地元の元お茶農家が実食厳選!超絶おススメ店一覧

【静岡 お茶カフェ 15選+α】地元の元お茶農家が実食厳選!県内各地の超絶おススメ店一覧

2019年5月1日




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です