【ミッレフィオーレ|伊豆 熱海】アカオリゾート公国 ハーブ&ローズガーデンの絶景イタリアン

ABOUTこの記事をかいた人

ぎんろー

静岡の伝統芋農家です。地方農家の視点から営農の実践をメインに、食・自然との関わり、静岡のお薦めスポットを綴っています。お気軽にフォロー、メッセージお願いします☆

スポンサードサーチ

伊豆 熱海 アカオリゾート公国「ミッレフィオーレ」とは

もうすぐ夏休みですね。
静岡を代表する観光地、伊豆方面へのドライブや旅行をお考えの方も多いかと思います。

特に電車で伊豆を訪れる方の拠点となるのが熱海駅。
その熱海駅からほど近い、バスや車で約15分ほどの距離にあっておススメなスポットがあります。

先ずは何も言わずにこちらの画像をご覧ください。

青い空には雲が浮かび、青い海にはヨットが浮かんでいます。
そして遠くには静岡県最東端にあるリゾートアイランド「初島」が見えます。

このような熱海の絶景を眺めながら伊豆の地の素材を使用したランチを頂ける場所があります。
それがこちら、アカオ ハーブ&ローズガーデン内にあるイタリアンレストラン「ミッレフィオーレ」さん。

単にお食事だけでなく、子供連れでもペット連れでも楽しめる施設やイベント盛りだくさんのスポットになっています。

アカオ ハーブ&ローズガーデンとは?ミッレフィオーレの場所

そもそもこのレストランがある場所は「アカオ ハーブ&ローズガーデン」にあります。
この施設は「アカオリゾート公国」というホテルをはじめリゾート施設を運営されているグループの1つのエリアになります。

一部抜粋:http://www.i-akao.com/

「25万坪の広大な敷地に趣の異なる2つのホテル、ガーデン、ビーチを有する一大リゾートエリア」になっており、ボルタリングや各種体験プログラムが開催され、夏はプールとビーチの両方が楽しめるビーチリゾートもオープンしています。

これだけ大規模な施設にも関わらず意外と知られていない気がします。
実は長らく静岡県民のぎんろーも最近まで知りませんでした。

CMや広告等であまり見かける事も少ないような・・。まさに穴場おススメスポット!

場所は熱海から南の網代方面へ延びる国道135合線沿いに南下します。

熱海城やホテルのある場所から、車で2、3分ほど南に行った場所にハーブ&ローズガーデンとビーチリゾートがあります。

熱海方面から進むと右側にこのような大きな看板が見えます。(ドッグテラスの看板も)

ガーデンの入り口にあるこちらが、今回ご紹介するミッレフィオーレが入っている建物。

駐車場から少し階段を上ったところに入り口があります。

途中、2階にあるのがハーブハウス。

化粧品他、ハーブの関連商品を販売しています。

3階まで上がるとこちら、ミッレフィオーレの玄関に到着します。

ちなみにそこから道路を渡るとハーブ&ローズガーデンの入園入り口になっています。

園内マップはこちら。広大な敷地にいくつものガーデンがあります。ドッグテラスも見えますね。

ミッレフィオーレのご紹介

ガーデンをはじめ、プールなどご紹介したいポイントが多すぎて書ききれなくなってしまうので、今回はミッレフィオーレに焦点を当ててご紹介します。

まず入り口の脇にあるのがこちらのドッグテラス席。

一本の巨木の下に2つのテーブル席が用意されています。

こんな貼り紙があります。予めテイクアウト商品を購入の上、利用する形式のようです。

では店内にお邪魔します。3階のフロア全てがお店になっているのでかなりの広さがあります。

混雑時を除けば窓際の席で絶景を眺めながら食事を頂けるでしょう。
オープン直後に行けば問題なく窓際の席が空いているかとは思いますが、人数が多い場合は予約をしてから行くのがおススメです。

今回、ぎんろーが案内された席からの眺めはこちら。

素晴らしい景色!この景色だけでも見に来る価値あるね!

下のビーチの方も少しだけ見えます。

このアカオリゾート公国さんの施設の特徴は、伊豆の景色を存分に楽しめるロケーションを重視している点。

例えば、熱海城のすぐ近くに同系列の「花の妖精」というカフェがありますが。こちらも絶景!

インスタ映え間違いなしですね、また行ってみたいです。

本日のオーダーは?

メニューはこちら。

地の素材を使用したパスタランチがオススメと書かれていた通り、パスタには「桜えび」や「しらす」など、静岡らしい素材が並びます。

「ハーブと野菜のグリーンサラダ」もあります。ハーブ&ローズガーデンなので、そちらで栽培しているハーブも入っているのかもしれません。

本日のオーダーをご紹介します!

「桜海老と季節の青菜のペペロンチーノ¥1450」

静岡の定番素材が活きています。

「生うにと青のりのクリームスパゲティー二¥1650」

「フレッシュトマトとリコッタチーズ」

先日、「うしづまチーズ工場 カフェチェスターハウス」をご紹介しましたが、こちらのリコッタチーズも美味でした。

【うしづまチーズ工場&CAFE Chestar House(カフェチェスターハウス)|葵区 牛妻】チーズ通も納得の工房&カフェ

2018年6月2日

「自家製ミートソースのスパゲッティーニ¥1550」

「野菜カレー¥1380」

一品だけ敢えてカレーにしてみました。
産地は分かりませんでしたが、野菜たっぷりのカレーで玉ねぎの甘みが印象に残ります。

最後にセットの「アイスコーヒー」と「本日のデザート」です。

まとめ

様々な施設があり、それぞれの時期によっていろいろなイベントも企画されるアカオリゾート公国。
今回はそのなかで伊豆の絶景を満喫できるイタリアン、ミッレフィオーレをご紹介しました。

先日、世界ジオパークに認定された伊豆の雄大な自然と共に地産素材のイタリアンを頂くという、
目と舌で伊豆の魅力を堪能できる場所だと思います。

【ジオリア(GEORIA)|伊豆 修善寺】ユネスコ世界ジオパーク認定!ミュージアムに突撃取材!

2018年5月8日

また夏季限定でビーチやプールもあり、子供連れにおススメなのはもちろん、ワンちゃん連れにもおススメな場所です。

今回ぎんろーが興味を持った、アカオリゾート公国の他の施設をご紹介します。

①アカオビーチリゾート

ビーチやプールがある「アカオビーチリゾート」は今回ご紹介したハーブ&ローズガーデンの道路を挟んで反対側にあります。夏季限定の営業です。

②花の妖精

前述の、こちらも景色が素晴らしいカフェです。ハーブ&ローズガーデンから熱海駅方面へ戻り、熱海城の手前海側にあります。

③coeda house

昨年2017年9月にオープンした、これまた絶景のカフェでハーブ&ローズガーデンの園内(要入園料)にあります。(今回ご紹介したミッレフィオーレは園内ではなく園に隣接しているので入園料は不要です。)

有名なパティシエの方がデザインされたお店で、伊豆の特産品である柑橘系のスイーツなどが楽しめるお店だそうです。

行ったばかりだけど、既にもう一回行ってみたい!

いかがでしたでしょうか、静岡の人でも意外と知られていない隠れ優良スポットがたくさんあると思います。
ただ、カフェ「花の妖精」をはじめ、一部施設では混雑するとの情報も聞きました。事前に予約等、電話で確認していくと良いかもしれません。

他施設に関してもまた本ブログでご紹介したいと思います。

基本情報

住所静岡県熱海市上多賀1027−8
電話0557-82-1221
営業時間09:00~17:00
定休日12月・1月の毎週火曜日
アクセスJR熱海駅より車約15分
駐車場100台 無料
MAP>

▼【静岡 東部版】地元農家が推奨!農園カフェ 農家レストラン 一覧▼

【沼津周辺(富士・三島・伊豆・御殿場他)農園カフェ 農家レストラン 22選+α 】地元農家が推奨!オススメ店 まとめ 一覧

2018年8月19日

↓ いつも応援クリックありがとうございます!

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です