【石畳茶屋 meguri(めぐり)|島田 金谷坂町 】東海道の歴史を感じる石畳茶屋で一服ランチは地元こだわり素材が満載!

ABOUTこの記事をかいた人

ぎんろー

静岡の伝統芋農家です。地方農家の視点から営農の実践をメインに、食・自然との関わり、静岡のお薦めスポットを綴っています。お気軽にフォロー、メッセージお願いします☆

スポンサードサーチ

島田市 金谷坂町 旧東海道石畳脇に佇む茶屋「石畳茶屋 meguri (めぐり)」とは

銀篭園のある牧之原市のお隣、島田市(金谷)。

2005年のいわゆる「平成の大合併」により、金谷町と島田市が合併し、新制の島田市が発足しました。

今回ご紹介するのは、旧金谷町、「金谷坂」にある「石畳茶屋 meguri (めぐり)」さん。

場所はJR金谷駅から国道473号線を牧之原方面に徒歩7分程度行った場所にあります。

地元なのでよくこの道路は利用し、「旧東海道石畳」の看板は目にしていたんですが、その近くになにやら人気カフェがあると聞き早速お邪魔してみました。

このように「旧東海道石畳」の看板の横に「石畳茶屋」の看板があります。

駐車場ですがお店の近くの第一駐車場はすぐに満車になってしまいますが、付近に第二駐車場もあります。

写真では駐車場はがら空きのように見えますが、実はオープン前の11時前に着いています。
後で店員さんにも伺いましたが、土日は予約でほぼ満席になってしまうようです。

凄い人気店!特に週末、お昼のランチタイムは大人気!確実に行くなら予約をおススメします!

石畳を通ってアクセス!

駐車場からお店まではこのようにほんの少しだけ旧東海道金谷坂の石畳を歩きます。

お店の前にはこのように「金谷坂の石畳」に関する説明の立札があります。
平成3年に町民の参加を得て復元された、貴重な指定史跡との事。

丸子の「丁子屋」さんの記事でもご紹介しましたが、静岡は東海道の歴史を感じるお店や観光スポットがあります。

【元祖 丁子屋(ちょうじや)|駿河区 丸子】東海道を見守り400年 今までも そして これからも

2018年3月18日

石畳まだまだ奥に続いていますが、今回はランチがメインなので中庭を通ってお店へお邪魔します。

広い中庭には池があったり、

このように「書状集箱」と書かれた黒いポストも。

書状集箱と書かれているし、色も黒だし普通のポストとは違うね?

明治時代に初めて郵便ポストが登場し、創業時の当時は「書状集箱」と呼ばれていたそうです。また黒いペンキが塗られていた当時のポストを再現しています。

こちらは富士山ビューポイントの立札。

建物も風情のある立派な建物で縁側が素敵です。

またこちらのお店ですが、奥が展示室になっており、地元金谷に関する展示スペースになっています。

ランチを頂きながら金谷の歴史も学べるという、観光客も意識した造りになっています。

店内へお邪魔します

入口はこちら。

各営業時間です。それぞれ営業時間が異なっていますのでご注意下さい。

玄関前の看板です。

店内はいわゆる「和モダン」な雰囲気で統一されています。

広いワンフロアの座敷席と、

通路を挟んで反対側にはテーブル席があります。

明るく開放的な店内からは金谷の街や山が見え、非常に景色が良いです。

天井もこのように歴史を感じさせる梁(はり)が見える造りになっています。

まさに東海道石畳脇の茶屋の縁側で一服、といった風情を味わう事ができます。

お店の奥にはこのような静岡の特産品を視覚的に分かりやすく解説したボードがあります。

ワサビにメロンにしらす・桜エビ、イチゴ、ミカン・・・
当ブログでご紹介したものも多いですね。

【清水で生まれた】はるみがジューシー過ぎた件

2018年2月27日

【なかじま園 農園カフェ|葵区 羽鳥】イチゴ王国静岡を代表する超絶大人気のカフェ!

2018年2月25日

【ジャパン・ベリー|藤枝】日本一の広さを誇るいちご狩り農園

2018年3月4日

【名倉メロン農場 fruit cafe NiJi(フルーツカフェ ニジ)|袋井】名産マスクメロンを完熟で食す贅沢

2018年3月25日

【みなと横丁 次郎丸 MARU MER(マルメール)|駿河区 用宗】詳細速報!みなと横丁復活の2本の狼煙

2018年5月26日

【浄蓮の滝|伊豆 湯ヶ島】夏休みにもおススメ!世界ジオパーク認定の中心地で頂く特産わさびアイス

2018年6月16日

メニューのご紹介

食事の方は自家製パンを中心としたお洒落なランチプレートが中心になっています。

地元農園産の和紅茶や、島田産ブルーベリーやプラムなどを使用したスイーツなど。

黒板にもメニューがあります。「島田産レモンクッキー」など、こだわりの地元素材のメニューが揃っています。

プラス¥300でケーキセットにできます。ショーケースから選びますが、どれも美味しそうで悩みます。

本日のオーダーは?

本日のオーダーをご紹介します!

「国産牛の赤ワイン煮込み オープンサンドセット + ガトーミルティーユ¥1500」

島田産ブルーベリーを使用したガトーミルティーユとくるみのカラメルタルト。ブルーベリーは今の夏の時期が旬なので非常に大粒で完熟です。
スイーツのバリエーションは季節によって変わるのかもしれませんね。

「meguriオリジナルソーセージのドッグセット + くるみのカラメルタルト¥1500」

それぞれ自家製の「9種の雑穀食パン」、「全粒粉パン」をメインに牛肉とソーセージを合わせています。

店内にこのようなポスターもある通り、自家製パンへのこだわりをとても感じます。

こだわり素材を使用し、朝焼いたばかりのパンが提供されます。

こだわりのパンと、国産牛の赤ワイン煮込みやソーセージ、卵の各素材が絶妙に調和しています。

また、サラダとスープも付いているので栄養バランス・ボリューム的にも大満足。
特にこちらの冷製コーンスープは絶品でした。

子供に大人気でほとんど飲まれてしまいましたが・・。味に正直です。

お土産・テイクアウト

こちらのお店ではパンやスイーツのテイクアウトもやっています。

入口のショーケースに並ぶスイーツ。

テイクアウトのパン。

お店でも提供されている地元産の紅茶。

また、石畳の途中にある「すべらず地蔵尊」も有名で、合格祈願のお守りも販売しています。

今回は「雑穀食パン¥600」を購入してみました。

北海道小麦粉をベースに自家製酵母を使用したこだわりの自然派食パン。

これでもかという位、雑穀がトッピングされていて驚きですね。

トーストして香ばしい香りが広がります。

まとめ

いつも通り過ぎていた道ですが、ほんの少し足を延ばして寄り道すると、そこに素敵な茶屋がありました。

金谷の旧東海道の歴史に触れながら伝統的な茶屋の雰囲気に包まれて地元食材のこだわりランチを頂けるお店、他にないのではないでしょうか。
実際に訪れてみて人気の理由を垣間見た気がします。

お店の外観からは洋食が出てくるイメージはありませんでしたが、敢えて自家製パンやスイーツを中心としたお洒落和モダンなお店にしたことで若い方へのアピールができ、幅広い世代へ受け入れられるお店になっていると思いました。

他の周辺のJR駅と比べて地味なイメージのある金谷駅ですが、徒歩圏内にこんな素敵なお店があります。これは行かなきゃ損でしょう!

みなさんも東海道を行かれる際は、金谷宿の茶屋で一服、休憩されていっては如何でしょうか!?

またお近くの「茶の都ミュージアム」と併せて訪れてみるのもおススメです。

【ふじのくに茶の都ミュージアム|島田 】お茶農家がオープン超速報解説!!レストラン丸尾原も併設

2018年4月1日

基本情報

住所島田市金谷坂町2482-1
電話0547-45-5715
営業時間9:00〜17:00(10月〜3月は16:00まで)
ランチ11:00~14:00(オーダーストップ13:30)
ティータイム14:00~16:00(オーダーストップ15:30)
定休日月曜日
アクセスJR金谷駅より徒歩約7分
駐車場有り
MAP>

▼【静岡 中部版】地元農家が推奨!農園カフェ 農家レストラン 一覧▼

【静岡周辺(清水 焼津 藤枝 島田)農園カフェ レストラン 10選+α 】地元農家が推奨!オススメ店 まとめ 一覧

2018年8月19日

地元の元お茶農家が推奨!静岡駅周辺のお茶カフェまとめ

【静岡駅周辺 お茶カフェ 10選+α】地元の元お茶農家が実食推奨!静岡駅近くのお茶カフェ一覧

2018年8月17日

【静岡 お茶カフェ 15選+α】地元の元お茶農家が実食厳選!超絶おススメ店一覧

【静岡 お茶カフェ 15選+α】地元の元お茶農家が実食厳選!県内各地の超絶おススメ店一覧

2019年5月1日




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です