【日本平夢テラス カフェ|清水区】カフェラウンジを詳細に解説!食事メニューにお茶漬けも!

ABOUTこの記事をかいた人

ぎんろー

静岡の伝統芋農家です。地方農家の視点から営農の実践をメインに、食・自然との関わり、静岡のお薦めスポットを綴っています。お気軽にフォロー、メッセージお願いします☆

スポンサードサーチ

清水区 日本平 ラウンジ「日本平夢テラス カフェ」とは

高いところと美味しいものが大好きなぎんろーは、今まで当ブログで景観の良いお店を幾つかご紹介してきました。例えばこちらのお店です、静岡は本当に景色がいい場所が多いと思います。

【Cafe&Restaurant Tembooo(テンボー)|駿河区 登呂】天空の塔の頂きで静岡の地産地消を頂きます!

2018年5月26日

【Vivra Vivre(ビブラ ビブレ)|田方郡 函南町】地元有機野菜にこだわった 天空の絶景自然派レストラン

2018年8月9日

【伊豆の国パノラマパーク(富士見テラス かつらぎ茶寮)|伊豆の国 長岡】天空のテラスカフェで伊豆ジオを感じよう!

2018年5月13日

そんな訳でこちらをご紹介しない訳にはいかないでしょう!

静岡の景勝地としてトップクラスの知名度を誇る「日本平」、ここに11/3新たに「日本平夢テラス」がオープンしました!

もちろんぎんろーはオープン当日、朝から行ってみました!なかなかの行列でメディアも来ていてインタビューされている方もいらっしゃいました。

静岡の観光拠点として注目は高いと思うから、これを機に静岡の魅力を知ってもらえると嬉しいね!

日本平夢テラス自体は他のメディアやブロガーさんに紹介されているので、今回は夢テラス2階に同時オープンしたカフェにクローズアップしてご紹介したいと思います!

アクセス

日本平公園に広い駐車場があるので、こちらを目的地にセットすれば問題ありません。駐車場から放送局のアンテナを目印に向かいます。

ちなみにこちらが園内マップ。放送所を取り囲むように展望回廊が広がっています。奥には久能山東照宮へ繋がるロープウェイの駅もあります。

お店へお邪魔します

目指すカフェは夢テラスの2階にあります。1階は日本平の歴史を学ぶスペースや素敵な庭があります。

こちらの螺旋階段を上るとカフェがあります。

カフェの入口はこのようになっており、まずカウンターでオーダーをした後、番号札を渡されるシステムになっていました。

そして夢テラスカフェの大きなウリである景色はこちら!

整備された中庭から清水港、(晴れた日には)遠くには富士山が見えるロケーション!

まさに「日本平」という名前に相応しい景観を持つカフェだね!

メニューのご紹介

静岡らしいお茶のメニューを中心としながらも、これまた静岡特産のミカンジュースがあります。気になったのは「日本平夢サイダー」に「日本平夢ヨーグルトドリンク」なるもの。日本平の新しいブランドドリンクでしょうか。

他にもデザートに「青島みかんゼリー」や「抹茶プリン」などこれまた静岡らしいラインナップです。

さらにフードメニューもありましたが、こちらは11時~の販売という事で今回は断念・・。

フードメニューにある「いももち」って何だろう!?

北海道・和歌山・高知・岐阜辺りの各地に伝わる郷土料理で、使用する芋もジャガイモ・さつま芋・里芋とバリエーション豊かで製法も地域によって様々なようですね。しかしどれも美味しそうです!

本日のオーダーは?

本日のオーダーをご紹介します!

青島みかんゼリー お茶セット ¥500  & 日本平夢ヨーグルトドリンク ¥600

煎茶は日本平夢テラス限定のお茶で、オーダーを受けてから淹れて頂けます。ここまで本格的とは思いませんでした。

青島みかんゼリーは一口食べると口いっぱいにみかんの濃厚な味が広がります。子供は大好きですね~

カフェスペースの一角にこちらのカフェで提供している商品やお土産が置かれていました。

清水はツナも有名ですね。

ちなみにカフェメニュにも記載があった、「La 香寿」というお茶ですが、静岡の製茶問屋である山梨商店さんが特許を取得した「香・exceed(かおり・エクシード)製法」という製法で作られ、香りが高められているそうです。

お茶の製法で特許が取れるなんて初めて聞いた!凄い!

※2019年春頃より、タピオカミルクティの販売を開始しているようです!ほうじ茶・La香寿の2種類がラインナップされています。

まとめ

オープン初日に開門ダッシュしてカフェメニューを堪能してきました。

お茶やみかんなど静岡の定番メニューに日本平夢サイダー・ヨーグルトドリンクなど新しいラインナップを加えて、充実したメニュー構成になっていると感じました。そして特許技術製法の酵素発酵茶「La 香寿」など、地元の人でも新しい発見がありました。

ぎんろーも今までに何度か日本平の展望デッキには来たことがありましたが、正直なところ景色を見て帰るだけでした。山頂の素晴らしい景色を眺めながらゆっくり一息付ける場所が出来たのは非常に嬉しい事だと感じます。

皆さんにおぜひ、日本平の素晴らしい景観と併せて静岡のお茶をはじめとする特産品を味わって頂きたいと思います。地元の人はもちろん、県外から観光にいらっしゃったゲストの案内には間違いないカフェ・スポットだと思います。

ただ、早く行き過ぎてお茶漬けなどのフードメニューを頂けなかったのが残念。。

次回は、フードメニューのリベンジに再訪してみたいと思います!

また毎月第4土曜日には夢テラスの前の広場で「日本平夜市」が開催されます!開催に合わせて行ってみると面白いですよ!

【日本平夜市 清水区】今日本平がアツい!夜型マルシェ『日本平夜市』イベントを地元民が徹底解説!

2018年11月25日

基本情報

住所
静岡県静岡市清水区草薙600−1
電話054-340-1172
営業時間9:00~17:00(土曜は21:00まで営業)
定休日
アクセス東静岡駅南口よりバス約35分
駐車場あり
MAP

地元の元お茶農家が推奨!静岡駅周辺のお茶カフェまとめ

【静岡駅周辺 お茶カフェ 14選+α】地元の元お茶農家が実食推奨!静岡駅近くのお茶カフェ一覧

2018年8月17日

【静岡 お茶カフェ 15選+α】地元の元お茶農家が実食厳選!超絶おススメ店一覧

【静岡 お茶カフェ 15選+α】地元の元お茶農家が実食厳選!県内各地の超絶おススメ店一覧

2019年5月1日




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です