【さすき園|島田 初倉】足湯にアスレチックにとろろまで!?老舗お茶屋さんのカフェ!

ABOUTこの記事をかいた人

ぎんろー

静岡の伝統芋農家です。地方農家の視点から営農の実践をメインに、食・自然との関わり、静岡のお薦めスポットを綴っています。お気軽にフォロー、メッセージお願いします☆

スポンサードサーチ

島田 初倉 足湯やアスレチック遊具も完備したお茶屋さんのカフェ「さすき園」とは

JR島田駅や六合駅から吉田方面へ向かう国道34号線沿い、島田市初倉に「さすき園」さんというお茶カフェを併設したお茶屋さんがあります。その運営は明治20年創業の創業から120年以上に渡りお茶づくりを付けけて来た老舗、大塚製茶さん。

昨年2017年に店舗をリニューアルし、なんとその広い庭に足湯やアスレチックを作ってしまいました!

足湯やアスレチックがあるお茶カフェなんて初めて見た!おもてなしの心だね!

子供からお年寄りまで楽しめそうなお茶カフェですね。なかなか他に例のない新しいタイプのお茶屋・お茶カフェをレポートします。

アクセス

JR六合駅から南へ向かい、大井川を渡って10分ほどでお茶ののぼり旗が見えてきます。

駐車場には「島田市緑茶化計画」の看板がありました。

先日ご紹介した「蓬莱橋897.4(やくなし)茶屋」も緑茶化計画の一環ですが、こちらのさすき園さんも計画に参画されているようです。

【蓬莱橋897.4(やくなし)茶屋|島田】島田市緑茶化計画! 蓬莱橋のたもとにオープンした茶屋から島田茶の魅力発信

2018年8月10日

お店にはさすき園のお茶が出来るまでの過程が写真やイラストと共に解説されていました。契約農家さんの紹介もされていて、生産者の顔が見られるのは嬉しいですね。

お店へお邪魔します

リニューアルされたばかりという事で店内はとても綺麗です。お茶をはじめとした商品の販売スペースとカフェスペースに分かれています。

お茶の試飲コーナーでお茶を頂きます。

おもてなしのサービスが嬉しいですね。冷茶ですが、濃い目の深い味わいでした。

カフェで頂く事も出来ますが、テイクアウト用のスイーツも販売していました。

個人的に印象深かったのがこちらの巨大な森山焼の土瓶。

森山焼はその名の通り、静岡県の森町で明治42年初代中村秀吉氏によって創設されました。

現在森町では4軒の窯元がそれぞれ特長ある、深い味わいの森山焼を造りだしています。「晴山陶房」さんはそのうちの1軒です。

メニューは?

お茶はもちろん、ワッフルやソフトクリーム、パフェなど充実しています。ラテやびっくり茶イダーなども面白そう。

時期限定かと思いますが、夏季はかき氷も販売されていました。

本日のオーダーは?

本日のオーダーをご紹介します!

ソフトパフェ煎茶デラックス¥680

白玉がモッチリでソフトクリームと一緒に頂くと病みつきになりそうです。

イチゴソースの赤がいいアクセントになっていて、味に変化をもたらしています!

お茶金時ワッフル¥540

緑茶アイスとワッフルの食感が新しく、小豆とともに上品な和洋折衷スイーツに仕上がっていました。小豆4種類のワッフルがあり、抹茶ワッフルもあるそうです。

お庭散策(足湯・遊具・ミニお茶工場・とろろ屋さん)

お腹がいっぱいになったところで冒頭でもご紹介した、広いお庭をご紹介致します。

①足湯

足湯料として¥50円が必要ですが、伊豆の土肥温泉のお湯を使用しているそうで、本格的ですね。

②アスレチック遊具

これは子供が喜びそうですね!ボルタリングの遊具もあって、なかなか本格的です。

③ミニミニお茶工場

なんとさらに見学用のミニ茶工場と隣には大型のお茶刈機が!

土づくりから生産まで、各工程で使われる機会等も展示され、とても勉強になります。

ここまで揃っているとチョットした観光施設ですね!

④茶の庭 れすとらん とろろ屋ととろ

こちらの建物は??と思ってよく見ると「とろろ屋」の文字が!

こちらも昨年2017年11月に同敷地内にオープンしたとろろ屋さん。

元々は、「自然薯農家 れすとらん とろろ屋ととろ」というお店が茶の都ミュージアムの近くにあり、同系列のお店の様です。

【ふじのくに茶の都ミュージアム|島田 】お茶農家がオープン超速報解説!!レストラン丸尾原も併設

2018年4月1日

この日は定休日の様でしたが、美味しいとろろとお茶を頂けるようです。また機会があれば寄ってみたいです。

静岡駅南にある「お抹茶こんどう」さんでもお茶と共にととろ料理を出されていましたが、それぞれ静岡の特産品であり、食べ合わせとして非常に合っているように思います。ねっとりネバネバの自然薯とサッパリしたお茶は相性がいいですね。

【お抹茶こんどう|駿河区】日本茶インストラクターが営む和モダンな静岡のお茶処

2018年11月21日

まとめ

契約農家さんと共に、土づくりや栽培~製造・販売までを一貫して行っている強みを活かし、高品質なお茶とスイーツを提供されています。

また広い庭に設置されたアスレチック遊具や足湯、ミニ茶工場、さらにとろろ屋さんとサービスが充実しており、ちょっとした休憩がてら遊びに寄りたくなるようなお店になっていました。

また、さすき園さんでは定期的にワークショップなども開催されているようで、地域のコミュニケーションの場になっているのも素晴らしいと思いました。

お茶の産地として有名な初倉で素敵なお茶カフェを発見しました!足湯に入りながら、遊具で遊びながら、工場見学で学びながら、色々な楽しみ方がありました。

基本情報

住所
静岡県島田市阪本938−1
電話0120-382-107
営業時間【販売】 9:00~19:00(日祝日は9:00~18:00)
【カフェ】 10:00~17:00(ラストオーダー16:30)
定休日不定休
アクセス六合駅から車で約10分
東名高速吉田インターから5分
駐車場有り
MAP

地元の元お茶農家が推奨!静岡駅周辺のお茶カフェまとめ

【静岡駅周辺 お茶カフェ 10選+α】地元の元お茶農家が実食推奨!静岡駅近くのお茶カフェ一覧

2018年8月17日

【静岡 お茶カフェ 15選+α】地元の元お茶農家が実食厳選!超絶おススメ店一覧

【静岡 お茶カフェ 15選+α】地元の元お茶農家が実食厳選!県内各地の超絶おススメ店一覧

2019年5月1日




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です