【san grams(サングラム)本店 グリーンティー&ガーデンカフェ|菊川】静岡の新鮮野菜と食材使用!お茶とともにインスタ映えランチを

ABOUTこの記事をかいた人

ぎんろー

静岡の伝統芋農家です。地方農家の視点から営農の実践をメインに、食・自然との関わり、静岡のお薦めスポットを綴っています。お気軽にフォロー、メッセージお願いします☆

スポンサードサーチ

菊川 静岡野菜と静岡茶の彩り 「san grams(サングラム)本店 グリーンティー&ガーデンカフェ」とは

以前、こちらの記事で「san grams(サングラム) 丸井静岡店」さんをご紹介しました。

【san grams(サングラム)マルイ静岡店|葵区】バイクとお茶の共通点!?単一農園の茶葉を使用したシングル茶の秘密とは

2018年6月1日

今回は菊川駅前にある「san grams(サングラム)菊川本店 グリーンティー&ガーデンカフェ」さんへお邪魔してみました。

本店と静岡店の大きな違いはやはり「食事メニュー」の差。静岡店はJR静岡駅から直ぐというアクセスの利点はありますが、メニューはお茶とスイーツに限定されていました。

ところが菊川の本店では、地元静岡県産の野菜を中心に素材にこだわったヘルシーメニューと、サングラムさんの代名詞である「シングル茶」の両方を堪能することが出来ます。

さらに単なる素材にこだわった食事、というだけでなく「彩り」が非常に豊かでインスタ映え間違いない!ほど目にも鮮やかなランチを頂きました。

深蒸し茶発祥の地」である菊川市にある本店は、また一味違ったサービスを提供されていましたのでご紹介します。

アクセス

JR菊川駅から徒歩3分というアクセスの良さです、南側の改札を出て西へ進むと新しいモダンな建物が見えてきます。また駅前という立地ながら広い駐車場も完備しています。アクセスの良さは完璧!

菊川は浜松から、静岡からそれぞれ電車で30~40分ほどの距離なので、ちょっとしたお出かけやドライブにもちょうど良い距離かと思います。

お店へお邪魔します

暖簾をくぐって入店するとそこには白を基調とした明るい店内と、奥には新緑の中庭が広がっていました。

奥の壁に書かれている静岡県中西部の絵も見覚えがあります。

静岡店でも見かけた「シングル茶」が販売されています。

試飲も出来ます。それぞれのシングル茶で味比べも面白そうです。

また緑茶だけでなく焙じ茶やフルーツティも。う~んカラフル!

本当に広い中庭があり、四季折々の草花を眺めながらお茶とお料理を頂くことが出来ます。この辺が、「グリーンティー&ガーデンカフェ」という由来ですね。

もちろんお子様もOKでこれまたカラフルなお子様用椅子も用意して頂けます。

こんな素敵なお茶カフェはなかなかないでしょう!

メニューは?

和膳を中心にパスタやとろろ、カレーなど幅広くラインナップされています。ただ、人気店なのでこの日は牛すじカレーなど一部商品は売り切れになっていました。

お茶屋さんなのでお茶のバリエーションが充実しているのはもちろん、自家製のぬか漬けを使用した和膳や菊川茶を使用したスイーツなど数多くのメニューを取り揃えています。

また夏季限定のかき氷など、季節ごとの限定メニューも楽しめます。

静岡店はお茶とお茶請けのスイーツが中心だったけど菊川の本店は充実度が凄い!

本日のオーダーは?

本日のオーダーをご紹介します!

本日の和膳¥1300

今まで掲載に耐えない写真も幾つかあったかもしれませんが(笑)、今回ばかりはインスタ映えに自信がある1枚が撮れたと思います!

如何でしょう、料理の彩りで素人でもこんな素敵な写真が撮れました(笑)

一日の食事で多品目を食べる事が食事の栄養バランス上、大切だと言われていますが、これだけのバリエーションがあるとなんだか健康を頂いているような錯覚になります。

本日のお茶は「掛川 ヤマニ製茶」 の深蒸し茶です。深蒸し茶ならではの濃い緑で、力強いコクと甘みが特徴です。

特製レモンツナクリームパスタ¥1300

オリジナルのレモンツナクリームを使用した冷製パスタです。今までレモンを使用したパスタはあまり食べたことがありませんでしたが、さっぱりとして味にアクセントが付いています。

まとめ

今回はsan grams(サングラム)菊川本店さんのご紹介をしましたが、静岡マルイ店と比較すると以下の通りそれぞれ特徴があると感じました。

菊川本店 グリーンティー&ガーデンカフェの特徴
  1. 自家製のお茶や素材をふんだんに使用した和膳やスイーツのラインナップが豊富
  2. 広く美しい中庭を臨む席でゆっくり寛いで頂くお茶と料理
静岡マルイ店の特徴
  1. JR静岡駅・静岡鉄道新静岡駅から直ぐというアクセスの良さ
  2. ジェラートやスイーツをはじめとしたお洒落なスイーツの充実

それぞれ利用する目的や用途によって訪れてみると良いかと思いますが、どちらのお店も満足度は高いと感じました。

またこちらの菊川店では定期的にワークショップも開催されているそうで、ハーバリウムや湯飲みの絵付け体験などのイベントが開催されているそうです。

先日ご紹介した島田のさすき園さんもそうですが、お茶カフェが地域のワークショップやイベントなど、交流の場になっている点が非常に素敵だなと感じました。

【さすき園|島田 初倉】足湯にアスレチックにとろろまで!?老舗お茶屋さんのカフェ!

2018年12月12日

地域の方々や子供たちがこういった体験をし、お茶に触れる事で静岡のお茶文化が継承され、地元への興味や愛着が湧いてくる部分もあるのではないでしょうか。

静岡店も菊川店も両方行ってみるのも面白そうだね!

基本情報

住所
菊川市堀之内1-1
電話0537-36-1201
営業時間10:00~18:00(ランチ11:00~14:00)
定休日火曜日(祝日の場合は営業)
アクセスJR菊川駅より徒歩約3分
駐車場有り
MAP

地元の元お茶農家が推奨!静岡駅周辺のお茶カフェまとめ

【静岡駅周辺 お茶カフェ 14選+α】地元の元お茶農家が実食推奨!静岡駅近くのお茶カフェ一覧

2018年8月17日

【静岡 お茶カフェ 15選+α】地元の元お茶農家が実食厳選!超絶おススメ店一覧

【静岡 お茶カフェ 15選+α】地元の元お茶農家が実食厳選!県内各地の超絶おススメ店一覧

2019年5月1日




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です