【干し芋農家が解説!】カラフル 4種のさつま芋のヴィジュアル・栄養素は?【インスタ映えする芋ベスト3!】

ABOUTこの記事をかいた人

ぎんろー

静岡の伝統芋農家です。地方農家の視点から営農の実践をメインに、食・自然との関わり、静岡のお薦めスポットを綴っています。お気軽にフォロー、メッセージお願いします☆

スポンサードサーチ

干し芋はインスタ映えしない!?

先日、銀篭園のリピーターのお客様からこんなツイートを頂きました。

そう、ぎんろーも薄々感じていた事。それは「干し芋はインスタ映えしない」という事実。

今までブログでオススメなお店を幾つもご紹介させて頂きましたが、人気店の大事な要素の1つに「インスタ映え」があります。人が集まるお店には何かしら映える要素の1つや2つは確実に持っています。

もう1つ実例を。例えばフォローさせて頂いている静岡の大手わさびメーカーの「田丸屋」さん。

こんな素敵な「わさビーズ」なる商品を発表されたところ、僅か5日ほどで10000リツイートを達成されています。

正直、ぎんろーもメチャんこ欲しいです!(人気過ぎて超絶品薄なようです)

SNS全盛の現代において、インスタに映えるか否かは商品マーケティングにおける最重要事項の1つである事は紛うことなき事実。

そう、インスタに映えるか映えないか、それはまさに天下分け目の分水嶺!

銀篭園でも「わさびーず」ならぬ「いもびーず」を商品化すべく(田丸屋さんゴメンナサイ🙇)、インスタ映えする芋を追求したいと思い、先ずは意外とみんな知らない

さつま芋ってどんな種類があるの?含まれる成分は違うの?

という部分から解説していきたいと思います。

どんな色の芋があるの?品種は?

先日、こちらの記事でもさつま芋の種類を簡単にご説明しました。

【干し芋ファン必見!】芋農家がお薦めする干し芋の選び方

2018年3月3日

品種と共にその人気度を調べる為、今回は「Google Trends」にて調査してみました。以下が各品種ごとの過去3年間の人気度推移です。

近年はネットリ高糖度の干し芋が人気となっており、その代表格である「安納芋」がまず圧倒的に人気・知名度があります。

次点でこちらも人気品種で銀篭園の主力品種でおある「紅はるか」。いくつかの派生品種も生まれています。

続いて「シルクスイート」が続きます。先日大きく跳ね上がっているのはメディア露出があったのでしょうか。

残り2品種はカラフルなレア品種で、「パープルスイートロード」という先日ツイッターへ掲載した紫が綺麗な品種です。

最後に「ハロウィンスイート」というオレンジ色の品種。

一部抜粋:焼き芋専門店ふじ

右上がハロウィンスイートになります。普通の紅はるかはもちろん、安納芋と比べても濃いオレンジ色で、その名の通りかぼちゃのような鮮やかな色をしています。

凄いカラフルなお芋がたくさんあるんだね!

インスタ映え 第3位 白系品種(しろゆたか/黄金千貫)

一部抜粋:畜産農業振興機構

先の焼き芋専門店ふじさんの画像の左下に「しろほろり」という品種がありましたが、果肉が白い品種です。しろゆたかや黄金千貫(こがねせんがん)等の品種も有名です。

真っ白な色が特徴ですが、しろゆたかをはじめ、甘みが少なく芋焼酎の加工用が中心のようです。

またスイーツの加工用として用いられるケースも多いようです。

白は一見地味にも思えますが、他の色が引き立つ為にも重要な役割を果たしますし、何色にも染まらない白はインスタ映えにも貴重な役割を果たします。

インスタ映え 第2位 パープルスイートロード

栄えある第2位はパープルスイートロードとさせて頂きました。

紅はるかと比べてもその存在感は圧倒的ですね!美味しそうに見えるかは別として笑、漆黒に近いほどに濃厚な紫は人々の目を奪う事間違いなしです!

青と赤が混ざり合い多様な色合いが生み出されるは、感性を鋭くしインスピレーションを高める心理効果があるそうです。

その姿はまさに干し芋界の紫式部!

そして普通のさつま芋と異なり、注目の栄養素ントシアニン」を含んでおり、以下のような効果があります。

注目栄養素 アントシアニン
  1. 強い抗酸化作用による老化や発ガンの予防効果
  2. 目の網膜視細胞で光を伝達するロドプシンの再合成を促進する働きがあり、目に優しい
PCやスマホを多用する現代人にとってとても嬉しい栄養素がはいっているんだね!

高糖度の紅はるか等と比較し糖度は落ちますが、その分カロリーも控えめになるのでダイエット中の方などにも特におススメです!カラフルな彩りと大切な栄養素アントシアニンを含んでいる特徴も大きいですね。

インスタ映え 第1位 ハロウィンスイート

三好アグリテックという会社が開発した品種で、あの安納芋よりも濃い黄色・オレンジの色合いで、その名の通りかぼちゃに似た野菜感のある食感になっています。

また早堀りに適した品種で、まさにハロウィンの時期(10月31日)に味わう事ができます。

さらにパープルスイートロードと同様に、こちらも注目の栄養素「βカロチン」があります。

注目栄養素 βカロチン
  1. 体内でビタミンAに変換され、活性酸素を抑え動脈硬化や心筋梗塞などの生活習慣病から守る
  2. 皮膚や粘膜の細胞を正常に保つ働きがあり、あわせて免疫力を高める
  3. がんの予防にも効果がある

こちらも素晴らしい栄養素が含まれていますね。

皆の健康を守るその勇ましい姿はまさに静岡を代表する清水エスパルスのオレンジ軍団そのもの!

まとめ

今回は「インスタ映えするさつま芋」をテーマに記事にさせて頂きました。

干し芋のインスタ映えはなかなか難しいテーマではありますが、これだけ彩り豊かでカラフルな品種が多いと、アイディア次第で無限の可能性を感じます。

また先日、このような新品種のニュースが飛び込んできました!

農研機構は、食味の良い紫サツマイモ新品種「ふくむらさき」を育成しました。現在主力品種として普及している紫サツマイモ品種「パープルスイートロード」より紫色が濃く、食味も優れています。蒸しいもや焼きいもの糖度は「べにはるか」並に高く、しっとりとした食感です。

一部抜粋:農研機構

ふくむらさき」という新品種の開発に成功し、「パープルスイートロード」よりも濃い紫で、且つ紅はるか並みに甘い!?

大ヒット品種になりそうな予感しかしないのですが皆様如何でしょう!?

今後の展開に注目ですね。

今後も銀篭園は「インスタ映えする農家」を目指して取り組んで参ります。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です