【静岡 ネオパーサ 清水 クシタニカフェ】日本初!新東名SAにあるこだわり素材のスタイリッシュバイカーズカフェ

ABOUTこの記事をかいた人

ぎんろー

静岡の伝統芋農家です。地方農家の視点から営農の実践をメインに、食・自然との関わり、静岡のお薦めスポットを綴っています。お気軽にフォロー、メッセージお願いします☆

スポンサードサーチ

静岡県新東名サービスエリア ネオパーサ清水のお洒落ライダーズカフェ「クシタニカフェ」

本ブログでご紹介させて頂いているお店は、その特徴から多くが温かみがある雰囲気のお店が多いです。

しかし今回は新東名サービスエリア ネオパーサ清水にある都市型の洗練されたスタイリッシュ且つ斬新なライダーズカフェのご紹介です。

な~んだ高速のサービスエリアか・・

そう思った方、考えが甘い!本場台湾の黒糖ボバティーくらい甘いよ!

こちらのクシタニカフェさんは、『バイクライフスタイルを提案するクシタニとヒルマン佐藤シェフがプロデュースする日本初の高速道路にオープンするバイカーズカフェ』という斬新な試みによって生まれたお店。

まず店内にドーンと配置された「モトグッチ V7 III Carbon Shine」。前衛的過ぎて只者ではない感。

そしてもちろん、外観やインテリアが近代的なお店というだけではなく、素材にとことんこだわっています。

ショップの公式HPにも記載がある通り、浜松の焙煎職人によって作られたコーヒーやオーガニック茶葉、スムージーは有機果物を使用するなど、むしろ一般的なお店を超える厳選素材を使用しています。

一部抜粋:KUSHITANI CAFE

なぜ浜松の焙煎職人かと言うと、カフェの運営会社である「株式会社クシタニ」さんは浜松に本社があるレーシングギアのメーカー企業だから。HONDAにSUZUKIにYAMAHA、世界に名だたるバイクメーカーの発祥地、浜松には世界に名だたるバイク用品のメーカーがあったという訳ですね。

ちなみにネオパーサ清水にはカフェだけでなく、ギアのショップも入っています。

自動二輪の免許を取得しつつも完全ペーパードライバーのぎんろーがお伝えします!

アクセス

基本的に新東名高速道路のPAなので高速道路からアクセスする事になりますが、一般道からも入ることが出来ます。(詳細はこちらのサイトをご参考にして下さい。)

ちなみに新東名のネオパーサ清水は上りも下りも両方からアクセス可能です。

ネオパーサ清水のフロアマップは以下の通りで、下の図の赤丸15番の位置にお店はあります。

バイカーズカフェという事もあり、朝7時から営業されているのは有難いですね。

ちなみに反対側にはフードコートもあるので、テイクアウトして食事と併せて頂くという方法もアリでしょう。

お店へお邪魔します

・・っと早速ジムニー実車の展示が、ネオパーサ清水自体がそんなノリというかこんな雰囲気なんですね。

冒頭でもご説明した通り、モトグッチの実車の展示ありのまさにバイカーズカフェといった雰囲気。

こちらはロイヤルミルクティーやアーモンドキャラメルのポップコーン。

こだわりのコーヒー豆の解説も。

個人的に目を惹かれたのがこちらのメイドイン掛川市の「かりんとう」と静岡の老舗茶商「竹茗堂」の「うす茶あられ」。

モトグッチとかりんとうの異文化コミュニケーション!

世界に名だたるバイク用品メーカーの全力地元愛を感じます。

メニューは?

こだわりコーヒーはもちろん、オーガニック紅茶や有機果実のスムージー、タピオカドリンク、クラッシュアイスと文句なしのラインナップ。個人的には3種のタピオカドリンクが嬉しすぎます。

ドリンクはレギュラー/ラージがあり、ホットとアイスでカップが異なります。

ホットドッグのセットメニューも用意されていました。

カウンターにはマフィンやパイも並んでいます。

そしてこちらの静岡茶のメニュー。袋での販売もされていた静岡茶のうす茶あられ。

クラムチャウダーも冬の寒い季節は合いそうです。

季節限定なのかもしれませんが、ストロベリーとマンゴーのクラッシュアイス。

絶対美味しいやつこれ!

本日のオーダーは?

本日のオーダーをご紹介します!

タピオカミルクティー ¥430

職人焙煎こだわりコーヒーにオーガニック紅茶、有機果実スムージーのラインナップの中での敢えてのタピオカに拍手。

このたっぷりタピオカにモッチリタピオカ。このチョイスに後悔はありません!しっかり氷を抜いて頂き、濃厚な紅茶の旨味とタピオカを楽しめました。

ただ・・

これ絶対美味しいやつやん。次回はクラッシュアイスも頂きます!

いや、有機果物スムージーもいいなぁ(笑)

まとめ

日本初の高速道路のバイカーズカフェ、伝統ある世界的バイク用品メーカークシタニさんのバイク愛と地元愛、素材への愛を感じるカフェに仕上がっていました。

また店内でこんなものを発見しました。

訪れる街は誰かの出発地であり、誰かが愛している場所でもある。

素敵な言葉ですね、創業地浜松への想いや静岡への愛がたくさん詰まったカフェである事を感じました。県内の皆様はもちろん、その立地柄、県外からの皆さんにも是非訪れて頂きたい場所です。

モーターサイクルファンの方はもちろん、誰もが満足できる素材と想いの詰まったおススメカフェです!

基本情報

住所
静岡県静岡市清水区小河内885−15 NEOPASA清水
電話 050-3464-7362
営業時間 [月~金]07:00〜19:00
[土・日・祝]07:00〜21:00
定休日 無休
アクセス 新東名高速道路ネオパーサ清水内
駐車場 有り
MAP

▼【静岡周辺 タピオカドリンク 一覧】地元ファンが推奨!タピオカのお店 まとめ▼

【静岡周辺 タピオカドリンク 一覧】地元ファンが推奨!静岡周辺のタピオカのお店 まとめ

2018.12.24

地元の元お茶農家が推奨!静岡駅周辺のお茶カフェまとめ

【静岡駅周辺 お茶カフェ 一覧】地元の元お茶農家が推奨!静岡駅近くのお茶カフェまとめ

2018.08.17

↓ いつも応援クリックありがとうございます!

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です