【静岡 掛川 茶菓きみくら(丸山製茶)】老舗製茶会社の純和風お茶カフェ(混雑状況とお得なクーポン有)

ABOUTこの記事をかいた人

ぎんろー

静岡の伝統芋農家です。地方農家の視点から営農の実践をメインに、食・自然との関わり、静岡のお薦めスポットを綴っています。お気軽にフォロー、メッセージお願いします☆

スポンサードサーチ

静岡県掛川市の老舗製茶会社 丸山製茶さんのお茶カフェ「茶菓きみくら」

先日こちらの記事で、掛川大池公園内に新しくオープンした「KIMIKURA CAFE(きみくらカフェ)」さんをご紹介しました。

【静岡 掛川 KIMIKURA CAFE きみくらカフェ】製茶所直営!大池公園のお洒落なお茶専門カフェ

2018年12月20日

今回ご紹介する、「茶菓きみくら」さんも運営は同じ丸山製茶さん。丸山製茶さんは昭和8年の創業と、掛川の地で歴史と伝統のある製茶会社さんです。

「茶菓きみくら」は平成21年にオープンした日本茶専門店です。今でこそ県内各地にお洒落なお茶カフェもたくさん増えてきましたが、特に県西部においてはその先駆けとなったお茶カフェです。

「和」の「茶菓きみくら」と「洋」の「きみくらカフェ」と上手に棲み分けがされていて、それぞれとても素敵なお茶カフェになっているので、ぜひ両方とも訪れてみて下さい。

これぞ純和の静岡茶!を堪能したい方、観光の方は「茶菓きみくら」がおススメ!

アクセス

JR掛川駅・東名高速掛川ICから南東へ菊川方面へ向かう国道38号線沿いにあります。

ICから車で5分程度、掛川駅からも10分程度と非常にアクセスがし易いのが特徴です。

「きみくらカフェ」はお洒落なモダンな雰囲気の外観でしたが、こちらは落ち着いた配色で、まさに「和」を感じさせる雰囲気になっています。

お店へお邪魔します

1階(販売スペース)

1階はお茶やお茶菓子、茶器やボトルなどの販売スペースとなっています。

色鮮やかで見ているだけでも楽しいですね。

お茶の試飲コーナーも用意されていました。

こちらのお店は風情のある庭園があることも大きな特徴。四季ごとに変化する庭の草木を眺めながらの静岡茶は最高です。

また玄関で発見したのがこちらの「ピラジン放出中」の文字。

ピラジンって何??

茶葉を煎る時の熱で「ピラジン」という成分が増加します。あのほうじ茶の香ばしい香り成分で、血行を良くするなどの健康効果があります。

ピラジンの健康効果
  1. 血流を促したり血液をサラサラにする効果(脳梗塞や心筋梗塞の原因とされる血栓の防止)
  2. 手足の冷えや肩こりの改善(新陳代謝の改善)
  3. くすみ・くま、肌荒れなど肌トラブルの解消
  4. リラックス効果
幾つものお茶カフェ・お茶屋さんを訪れていますが、「お茶香り出し器」が稼働しているのは他に見たことがありません。

2階(お茶カフェ)

こちらの階段を上って、2階のお茶カフェへ行きましょう。

階段脇にこのような「混雑予想表」が設置されています。非常に人気店であるため、GWやお盆、年末年始等はオープン直後に行くか、事前に混雑状況を確認してから訪れるのがおススメです。

実は前回、駐車場に入れず断念しました・・

2階はこんな素敵な「ザ・和風お茶カフェ」といった空間が広がっています。(こちらでは茶寮の名称になっています。)

カウンター、テーブル席とかなりの広さがあり、お1人でも複数でもカフェを楽しむことができます。

個人的に一番気に入った席がこちらの中庭を2階から眺めるロケーション席。四季折々に変化する和風庭園を愛でながら頂く静岡茶。

県外の方はもちろん、海外の方にも絶対喜ばれます!

メニューは?

こちらが基本メニューです。煎茶や抹茶などはもちろん、ラテやソーダ、パフェや季節限定メニューなど充実したラインナップです。

こうして見るとタルティーヌやタピオカなどがラインナップされていた「きみくらカフェ」とは趣が異なりますね。

抹茶づくしセットはわらび餅や白玉と抹茶のコラボレーションが楽しめる看板メニューのようです。

本日のオーダーは?

本日のオーダーをご紹介します!

お濃い抹茶パフェ(抹茶アフォガード添え/冷抹茶 緑野)¥1300

抹茶ゼリーに抹茶アイスなど、抹茶を魅力をふんだんに味わえるパフェになっています。

濃厚な抹茶アフォガードソースを加える事でさらに抹茶の香りと濃厚な旨味が追加されます。

横からの一枚がこちら。

あんこや抹茶のフレークなど、まさに抹茶ずくしのパフェになっています。

いちご紅茶¥540

フィルターインボトルで提供されるいちご紅茶。

グループ企業である掛川の農業生産法人まるやま農場さんの紅ほっぺがたっぷり詰まっています。

イチゴの甘みや酸味とべにふうき紅茶が上品に調和して、非常にフルーティーな紅茶ドリンクに仕上がっています。

帰りには2階の茶寮で食事をした方限定のクーポンを頂きました。お土産の購入も考えている方は先にお食事してからがおススメかもしれません。

まとめ

緑多い掛川の落ち着いた環境で、日本庭園の中庭の風情と共にお茶とスイーツを堪能させて頂きました。

お茶という日本の伝統文化を“いま”という時代にふさわしい形で提供」という言葉通り、掛川のお茶産業の伝統を大切にしつつ、先の時代を見据えた先進性が評価されての人気店なのだと感じました。

その先進性は2003年から始められた海外展開事業にも表れており、また高品質なお茶の提供を支える生産者(掛川城南茶業組合)の方々との協力姿勢が平成20年からの研究茶園70aの共同管理という形に繋がっています。

今や深蒸し茶ブランドをはじめ全国的にも有名となった掛川茶、今後もその魅力を広く発信して頂きたいと思います。

「きみくらカフェ」と「茶菓きみくら」どちらもおススメです!

【静岡 掛川 KIMIKURA CAFE きみくらカフェ】製茶所直営!大池公園のお洒落なお茶専門カフェ

2018年12月20日

基本情報

住所
掛川市板沢510-3
電話0537-24-6000
営業時間1階店舗10:00~19:00
2階店舗10:30~18:00(オーダーストップ17:30)
定休日火曜日
アクセス東名掛川I.Cより約5分
駐車場有り
MAP

地元の元お茶農家が推奨!静岡駅周辺のお茶カフェまとめ

【静岡駅 お茶カフェ 一覧】地元の元お茶農家が推奨!静岡駅近くのお茶カフェまとめ

2018年8月17日

↓ いつも応援クリックありがとうございます!

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です