【Tapista(タピスタ)|葵区 伝馬町】”French Diner”がテーマのタピオカ専門店

ABOUTこの記事をかいた人

ぎんろー

静岡の伝統芋農家です。地方農家の視点から営農の実践をメインに、食・自然との関わり、静岡のお薦めスポットを綴っています。お気軽にフォロー、メッセージお願いします☆

スポンサードサーチ

葵区 伝馬町「Tapista(タピスタ)」とは

一部抜粋:Tapista

5/21オープンの 「GORILLA TEA(ゴリラティー)」さん、5/23オープンの「comma TOGO(コンマトゥーゴー)」さんをご紹介しました。

【GORILLA TEA(ゴリラティー)|葵区 駿府町】生タピオカ専門店が満を持して登場!

2019年5月5日

【comma TOGO(コンマトゥーゴー/コンマティー)|葵区 静岡パルコ 】割引クーポン情報も!新タピオカ専門店がオープン!

2019年5月5日

さらにさらに、続いて6月に新静岡駅近くの伝馬町「サンタ・マーサビル」にタピオカ専門店が「Tapista(タピスタ)」さんがオープンを予定しています!

いよいよ静岡もタピ戦国乱世へ突入の様相を呈してきました!

「Tapista(タピスタ)」さんは代官山のフラッグシップ店を筆頭に現在3店舗を展開(2019年5月)していますが、立川・池袋に続いて静岡にもオープンの計画となっています。

お店の特徴としては先ずはそのヴィジュアル!”French Diner“をテーマとしたお店で、店内・外はお洒落で可愛く、正にインスタ映え・フォトジェニックな造りとなっています。

一部抜粋:setagaya local

また、お味の方ももちろん素材にもこだわっていて、最高級の茶葉を使ったミルクティーと、出来立てモチモチのタピオカが楽しめます。

公式サイトも拝見し、お店の特徴を以下3点にまとめました。

Tapistaの特徴
  1. インスタ映え・フォトジェニックなお店とドリンク
  2. 沖縄県産黒糖から作った黒蜜や宇治の一番茶のみを使用した抹茶
  3. 紅茶鑑定士のもと開発した濃厚でコクのあるアッサムブレンド
お洒落なお店なのにしっかり素材にもこだわっている!期待大!

アクセス(いつ?どこにオープン?)

オープン日は6月 オープンとのことで、具体的な日付までは分かっていません。

場所に関しては新静岡駅から徒歩すぐの「サンタ・マーサビル(静岡市葵区伝馬町1−3)」いう情報が入っています。

具体的な情報は、分かり次第お伝えします。

メニューは?

基本的なメニューは公式サイトに掲載があり、この4種類が通常メニューとなるようです。

一部抜粋:Tapista

また甘さの調整や氷の量の調整も可能との事です。

一部抜粋:Tapista

まとめ

今回は新静岡駅すぐ伝馬町にオープン予定のタピオカ専門店「Tapista(タピスタ)」さんをご紹介しました。

インスタ映え・フォトジェニックするお店にドリンクで、もちろん素材にもこだわったお店で味の評価も高そうです。

楽しみな要素がたくさん詰まったタピオカ専門店、今からオープンが楽しみになります。

引き続き新しい情報が入り次第速報します!静岡の夏はタピオカでアツくなりそうです!

基本情報

住所
静岡県静岡市葵区伝馬町1−3 サンタ・マーサビル
電話
営業時間
定休日
アクセス新静岡駅から徒歩約1分
駐車場無し(近隣にコインパーキング有り)
MAP

▼【静岡周辺 タピオカドリンク 一覧】地元ファンが推奨!タピオカのお店 まとめ▼

【静岡県(静岡・浜松・沼津他)タピオカドリンク 20選+α】地元ファンが推奨!タピオカのお店 まとめ 一覧

2018年12月24日

↓ いつも応援クリックありがとうございます!

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です