【Casetta di Shu(カゼッタ ディ シュウ)|清水区】三保の松原近くにドッグカフェがオープン!

ABOUTこの記事をかいた人

ぎんろー

静岡の伝統芋農家です。地方農家の視点から営農の実践をメインに、食・自然との関わり、静岡のお薦めスポットを綴っています。お気軽にフォロー、メッセージお願いします☆

スポンサードサーチ

清水区 三保「Casetta di Shu(カゼッタ ディ シュウ)」とは

2019年5月1日、世界遺産「三保の松原」の近くにガーデンカフェ「 Casetta di Shu(カゼッタ ディ シュウ)」さんが新しくオープンしました。

三保と言えば先日、三保松原文化創造センター「みほしるべ」も新しくオープンした事もあり、静岡でも注目を集めるエリアとなっています。

こちらのお店は「三保大明神」から三保の松原へ繋がる、「神の道」の目の前にあり、お店の魅力の1つがドッグランが完備されている点。

三保周辺の散策の休憩やワンコのお散歩のついでに寄るには最適なお店となっています。

もちろん食事メニューも充実していて、スイーツだけでなくパスタやサンドなどの食事メニューも用意されています。

こんな広くて素敵なドッグラン!行ってみたい!

アクセス

基本的に「三保の松原」を目指して行く形になりますので、国道199号線の「三保松原入口」の信号機を曲がります。三保大明神に着いたら右折し、「神の道」の脇を松原方面へ進むと左手にお店が見えてきます。

駐車場は4台ほどですが、週末は混雑が予想されますので「みほしるべ」の無料駐車場を利用し、「神の道」のウッドデッキの散歩道を歩いて向かうのも良いかもしれません。(徒歩2~3分)

お店へお邪魔します

お店の裏手(写真右側)にテラス席があり、さらにその奥にドッグランへ繋がっています。

ワンコ連れの方は右脇の通路を通ってそのままテラス席・ドッグランへアクセスできますが、店内でお食事の方はエントランスを通って入店します。

木の香りが残り、広く取られた窓枠から松林の木漏れ日が降り注ぎます。

こちらはカウンターです。シンプルですがスタイリッシュ、そんな印象でお洒落な店内になっています。

続いてテラス席へ出てみましょう。テラスにはサンシェードパラソルが設置されている席もありますので日差しを気にせずお食事を頂けます。

木も植えられていて新緑の季節は気持ちが良いです。テラス奥の扉からドッグランへ行ってみましょう。

ドッグランへは二重の扉をくぐってアクセスします。

予想よりかなりの広さがあるドッグランです。芝も天然芝です。こちらにも周囲を囲むようにして椅子と机、パラソルが設置されていてお食事も可能の様です。

しっかり洗い場もあったり、犬用の食器も準備されている点は飼い主には嬉しいですね。

ドッグラン利用に際しては利用規約、注意事項を事前に確認し、同意サインが必要です。(利用料:人¥500、愛犬FREE)

一番最初に利用する際は、予防接種の書類を持っていくと利用者カードを作って頂けるそうで、ドッグランのみの利用もOKです。

メニューは?

こちら基本メニューです。

メニューが決まったら店内の券売機で食券を購入してオーダーします。

本日のオーダーは?

本日のオーダーをご紹介します!

イカスミのパスタ¥1700

コンソメスープはパプリカや玉ねぎが入っていて優しい味に仕上がっていて、サラダはラデッシュと人参が輪切りにされていて彩りがプラスされています。

イカスミのパスタですが、麺もイカスミが入っている黒麺のパスタもありますが、こちらのパスタは一般的なパスタを使用し、ソースがイカスミのタイプ。

トマトがドライトマトの様になっており、味が濃厚で印象的でした。ワンポイントのアボカドのアクセントになっています。

クリームブリュレ¥700

一番左は梅のシロップで、お好みでかけてくださいとの事でした。

ブリュレの上には生クリームがのっていて、パリパリのカラメルと相性が良いです。クリーミーでまろやかさがありました。

ティラミス風のスイーツはラズベリーとピーチがトッピングされています。

梅シロップはほのかな酸味で甘みもあり、梅の爽やかな風味がプラスされます。

全体的に甘みと酸味の対比が楽しめるスイーツに仕上がっています!

まとめ

今回は静岡市清水区三保の「Casetta di Shu(カゼッタ ディ シュウ)」さんをご紹介しました。

スタイリッシュなお店とドッグラン、その立地も相まって、非常に特徴的で雰囲気のあるガーデンカフェの印象を受けました。

犬も人もワクワク楽しめて、美味しい食事とともにリフレッシュできる空間が広がっています。

伺った当日も色々な犬種のワンコが遊びに来ていて、ドッグランで食事をするだけでも非常に楽しめるカフェだと感じました。

また、メニューも今回ご紹介した以外にも豊富に用意されていますので、次回はまた別のメニューやランチも頂いてみたいと思います。

オープンしたばかりの新しいお店、今後は季節限定の商品やワンコ用のメニューなど新しい展開が今から楽しみです!

今年の夏は三保のアツいスポットとして人気になりそうですね!

基本情報

住所
静岡県静岡市清水区三保1333-1
電話
営業時間10:30~
定休日月・火(祝日の場合は営業、翌日振替連休)
アクセス東名清水I.Cから車約30分
駐車場有り(4台)
MAP

▼【静岡 中部版】地元農家が推奨!農園カフェ 農家レストラン 一覧▼

【静岡周辺(清水 焼津 藤枝 島田)農園カフェ レストラン 10選+α 】地元農家が推奨!オススメ店 まとめ 一覧

2018年8月19日

↓ いつも応援クリックありがとうございます!

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です