【カフェ 長兵衛(ちょうべえ)|葵区 水見色】これが元茶工場!?地産地消のお洒落古民家カフェで頂く窯焼きピザ

ABOUTこの記事をかいた人

ぎんろー

静岡の伝統芋農家です。地方農家の視点から営農の実践をメインに、食・自然との関わり、静岡のお薦めスポットを綴っています。お気軽にフォロー、メッセージお願いします☆

スポンサードサーチ

葵区 水見色「カフェ 長兵衛(ちょうべえ)」とは

先日の記事で、葵区水見色の「古民家お茶カフェ かつやま(勝山)」さんをご紹介しました。

【お茶農家の古民家カフェ かつやま(勝山)|葵区 水見色】170年のときを伝える茶屋

2019年7月7日

今回は同じ水見色地区にある「カフェ 長兵衛(ちょうべえ)」さんをご紹介します。

冒頭で先ずこちらの写真をご覧いただければと思いますが、こちらのカフェ実は昔、勝山製茶さんのお茶の加工部屋(お茶を揉む為のいわゆる”茶部屋”という施設)だったんです。

現在の写真を比較して頂くと、建物の面影は残しつつ見事にリノベーションされています。(石垣は全く変わっていないので確かに同じ場所・建物という事が分かりますね。)

お茶の加工部屋だった名残として、カフェの天井には加工に使用した設備(滑車)が今も残されています。昔は天井の滑車にベルトを巻き付け、木製の茶揉み機を動かしていました。

また、その頃全盛で働いていた「揉揉機」もお店のテーブルとして再利用されているそうです。

古民家カフェは多数あれど、古茶部屋カフェは貴重でしょう!そしてお茶処静岡らしいですね!

そんな貴重なカフェで頂けるのが、旬の地元素材を使用した「窯焼きピザ」。

自家菜園を持ち、そこで採れた素材を使用するだけでなく、勝山農園さんや野崎農園さんなど地元の契約農家さんから仕入れた素材を使用し、旬の美味しさを引き出すメニューを用意されています。

アクセス(駐車場・駐輪場)

お店がある水見色という地区は静岡駅から北西方面の山間部へ車でおよそ30分ほど走った場所にあります。

「お茶農家の古民家カフェ かつやま」さんの記事にもアクセス方法を記載していますので併せてご確認頂ければと思いますが、お茶畑と田んぼが広がる風景が広がっている地域です。

【お茶農家の古民家カフェ かつやま(勝山)|葵区 水見色】170年のときを伝える茶屋

2019年7月7日

道路を挟んでお店の向かい側には広い駐車場がありますが、週末のランチタイムにはこの駐車場が満車になるほどの人気店です。

お店へお邪魔します

こちらがエントランス。長い松の木があり、非常に趣があります。

店内は大きく2つのエリアに区切られていて、入って直ぐのテーブル席はペットOK(中型犬まで)の席になります。

屋内までペット可のお店はかなり貴重だと思います。愛犬家の方にとっても非常に嬉しい配慮ですね。

インテリアも非常に凝っていてお洒落です。

こちらは長兵衛自家製の梅酒のようです。

店内はユーミンやスピッツのオルゴール曲のBGMが流れ、ゆったりとした時間が流れています。

木の温かさに包まれた落ち着く空間!そしてお茶畑や外の自然が眺められ、景色もGOODです!

メニューは?

こちらがメニューです。ピザが基本で、そこからA~Cセットを付ける事が出来ます。

こちらはドリンクメニュー。オリジナルの珈琲豆から挽いたこだわりのコーヒーだけでなく、勝山農園さんの煎抹茶のスムージーや時期によっては地元産のいちご・ブルーベリーのスムージーが提供されています。

こちらはアイスクリームと各種アルコール。

こちら、以前当ブログでもご紹介した富士宮の「土井ファーム」さんのアイスを使用しています。

【バール・ジェラテリア|富士宮】自給飼料のこだわり牧場 土井ファーム のイタリアンカフェ

2018年12月29日

勝山農園さんの茶葉を使用したほうじ茶アイスもあります。

最後に季節のメニューです。

季節の夏野菜や、こちらも静岡の特産品「長田桃」を使用したピザ。間違いなく美味しいやつです。

本日のオーダーは?

本日のオーダーをご紹介します!

ゴロゴロ夏野菜のマリナーラソースピッツァ(Aセット)¥1680

一枚ずつ丁寧に石窯で焼かれたピッツァは25cmほどの生地の薄いタイプで、地元の契約農家さんから仕入れた旬の素材を使用しています。こちらの夏野菜のピザにはズッキーニ・パプリカ・ジャガイモ・カボチャ・ガーリック・インゲン豆が入っていました。

特にインゲン豆は甘さが強く、驚きです。また厚切りベーコンの香りと食感が素晴らしく、可能であればこれだけでもテイクアウトしたいと思ってしまいます。自家製でしょうか。

こちらはトマトの冷製スープ。

トマトの濃厚な甘さが凝縮されていて、トマトの果肉もたっぷり入っています。ツブツブ食感で少量のオリーブオイルがアクセントになっています。

こちらは朝採れインゲンのごま和えとカボチャのサラダです。

カボチャとキュウリが入っていて、シャキシャキとした食感とともにクリーミーなサラダに仕上がっています。

マルゲリータ¥980

モッツァレラチーズとトマトソースのシンプル且つ奥深い味わいの定番ピッツァです。こだわり素材を使用し、こだわりの窯焼きピッツァは絶妙な美味しさです。

正直、こちらのピッツァは無限に食べられます!

まとめ

今回は葵区水見色の「カフェ 長兵衛(ちょうべえ)」さんをご紹介しました。

非常に人気のある店ですが、店員さんも複数いらっしゃって放置される事もなく、料理の説明までしっかりと対応して頂き、非常に好感を持ちました。

静岡街中から車で30分ほどかかり、最後は狭い山道を進む事になりますが、お昼の時間帯は早い時間から待ちがでるほどの人気店です。実際に訪問させて頂き、その魅力を十分感じ取ることが出来ました。

元お茶農家であるぎんろーの家にも茶部屋がありますが、老朽化も進んでいて今は倉庫程度にしか使用していません。

おそらく長兵衛さんの茶部屋も使い手がいなければそのまま取り壊されてしまっていたように思いますが、この素晴らしい建物とロケーションを上手に活用し、本当に素敵なカフェに作り上げた事に驚き、そして感動すら感じます。

ゆったりとした時の流れを感じる、唯一無二の空気感を持つカフェです。窓からふと外を眺めると、この建物が昔、茶部屋として稼働していた全盛期の風景が見えたような気がしました。

基本情報

住所
静岡市葵区水見色880
電話054-270-1017
営業時間【11月〜3月】10:00〜16:00(L.O.15:30)
【4月〜10月】10:00〜17:00(L.O.15:30)
定休日火・水曜日
アクセス静岡駅から車約30分
駐車場あり
MAP

▼【静岡 中部版】地元農家が推奨!農園カフェ 農家レストラン 一覧▼

【静岡周辺(清水 焼津 藤枝 島田)農園カフェ 農家レストラン 20選+α 】地元農家が推奨!オススメ店 まとめ 一覧

2018年8月19日

↓ いつも応援クリックありがとうございます!

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です