【大石農場ハム工房|掛川】掛川そだち・本場ドイツ製法のハムソーセージ!イートインカフェもオープン!

ABOUTこの記事をかいた人

ぎんろー

静岡の伝統芋農家です。地方農家の視点から営農の実践をメインに、食・自然との関わり、静岡のお薦めスポットを綴っています。お気軽にフォロー、メッセージお願いします☆

スポンサードサーチ

掛川 沖之須「大石農場ハム工房」とは

地域ブログを書いていて、お店を知るきっかけは幾つか幾つかあるんですが、今回ご紹介する「大石農場ハム工房」さんは静岡県のFMラジオ局 K-mix(静岡エフエム放送)さんの番組を聞いた事がきっかけでした。

 

国道150号線という静岡の中西部の海岸沿いを結んでいる幹線道路のすぐ脇にあるお店で、何度も近くを通っているんですが、今まで行ったことが無かったのですが、ラジオで新しくカフェ・テラスがオープンしたとの話もあり伺ってみました。

写真の通り、真新しいカフェスペースではホットドッグやコーヒー・各種ティーが頂け、反対側にはハムの販売カウンターがあります。

お店のこだわりは先ずその素材から。「大石農場ハム工房」をオープンされたのは2008年ですが、店主さんの祖父母が養豚を始めて46年が経つそうです。豚に与える水は小笠山の地下水をくみ上げ、餌は農場で栽培されたお芋やお米・大豆・小麦など一番合った物を考えて与えているそうです。

豚さんも地元掛川育ちなんですね!

また添加物は必要最低限に抑え、保存料は一切使用していないそうです。材料、手順、タイミングなどの基準を有した「本場ドイツ製法」を用い、地域のこだわった食材・調味料を使用するなど、掛川でしか味わえない「本物のハム・ソーセージ」を提供されています。

アクセス

国道150号線の「B&G海洋センター」から一本東側の信号機を北側に折れてすぐにお店があります。

駐車場は4~5台ほどは停められそうです。

玄関で豚さんがお出迎え。お店の内外で豚さんのキャラクターが沢山飾られています。

お店へお邪魔します

駐車場からお店奥へ入ると、まず目につくのが新しいテラス席。天気の良い日はテラス席での食事も気持ちが良さそうです。

お店の裏手にも綺麗な芝生の庭が広がっています。

店内は入って右側がハム販売のカウンターになっています。

カウンター上ではちょうど焼きあがったばかりの焼き豚が香ばしい香りを放っていました。

こちらはマスタード(甘口)。こだわりのハムソーセージ、マスタードにもこだわって頂きたいですね。

ギフトセットもあり、発送も可能なのでお中元・お歳暮などの贈りものにも良さそうですね。

店内には受賞したメダルやトロフィーが飾られていました。

店主さんは専門店での8年間の修行を経て、2008年に独立されたそうですが、国際ハム・ソーセージコンテスト2009では、なんと一度に5つの金メダルを受賞されたそうです!

ドイツ食肉加工協会が主催する、世界の最高峰に位置する食肉加工品のコンテスト!凄すぎです!

メニューは?

ハムソーセージに関してメニュー表は見当たらなかったので写真でご紹介します。ショーケースには多種多様な商品が並んでいます。

こちらは100g 2000円の超高級ハム。日本最高峰とスペイン最高峰だそうです。富士山とテイデ山(3718m)でしょうか。

冒頭でご紹介した通り、地元掛川の地産素材も大切にされています。こちらは地元掛川のお茶を使用したハムで、ほのかにお茶の香りがするそうです。

そしてこちらがカフェメニュー。ホットドッグは ①チーズ ②プレーン ③チョリソー の3種類から選択できます。

こちらは各種ティーメニューです。

本日のオーダーは?

本日のオーダーをご紹介します!

ホットドッグ(チーズ) ¥500

3種類あるので悩みどころでしたが、ネットの口コミで人気が高そうだったチーズをチョイスしました。

注文してから調理して頂けるのでソーセージはアツアツ、パンはカリっとサクサクの食感です。

一口頂くと、パリっとした心地よい食感と共にこだわりソーセージの旨味が染み出してきます。他のフレーバーと食べ比べていないので分かりませんが、まろやかな肉汁や旨味がとろけ出てくるような感覚です。

またこちらもこだわりのマスタードとも相性抜群で、さすが専門店のこだわりホットドッグだと思いました。暑い季節はピリ辛の「チョリソー」なんかもおススメだと思います。

今回はホットドッグのみでしたが、ティーの種類も充実していたのでセットでの注文も良さそうです。

スモークハム ¥735

続いてスモークハムです。適度に脂肪があり、肉と脂のバランスの取れた絶妙な旨味があります。

非常にジューシーなスモークハムで、パンやクラッカー、野菜などと組み合わせてもマッチしそうです。

どんな素材とも相性がよいクセのない香りのヒッコリーのチップを使用し、工房の機械でスモークしているそうです。

合鴨スモーク ¥1014

最後に合鴨のスモークです。豚とは違ったしっかりとした歯ごたえがあるのが特徴です。

噛めば噛むほど合鴨のジューシーな旨味が染み出してきて、丁寧に作られた作り手の想いが詰まったような一品です。

各商品異なった美味しさの魅力があり、そしてどれも美味しい!

まとめ

今回は掛川市の「大石農場ハム工房」さんをご紹介しました。

今まで近くを通るだけでしたが、ラジオをきっかけにお邪魔させて頂いたら新しい美味しさの発見がありました。

ハムソーセージのお店は沢山ありますが、地元掛川で養豚もされていて、これほど素材にこだわったハム工房は非常に貴重なのではないでしょうか。

豚を育てる所から始めることで、命の大切さ・食の大切さを知ることができるように思います。肉質・脂質を見極め、その商品に合った部位を厳選して加工し、高い評価を受けています。

添加物は必要最低限に抑え、保存料を一切使用していないので、お子さんにも安心して食べさせられると思います。

新設されたカフェテラスもおススメです!

基本情報

住所
掛川市沖之須451-3
電話0537-48-5618
営業時間10:00~18:30
定休日火曜日
アクセス東名菊川I.Cから車約20分
駐車場有り
MAP

▼【静岡 西部版】地元農家が推奨!農園カフェ 農家レストラン 一覧▼

【浜松周辺(磐田・掛川・袋井他)農園カフェ 農家レストラン 23選+α 】地元農家が推奨!オススメ店 まとめ 一覧

2018年8月19日

↓ いつも応援クリックありがとうございます!

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です