【GREEN ∞ CAFE(グリーンエイトカフェ)|清水区 】茶工場内のお茶カフェ!?名産地 両河内にある茶農家直営店

ABOUTこの記事をかいた人

ぎんろー

静岡の伝統芋農家です。地方農家の視点から営農の実践をメインに、食・自然との関わり、静岡のお薦めスポットを綴っています。お気軽にフォロー、メッセージお願いします☆

スポンサードサーチ

清水区 両河内「GREEN ∞ CAFE(グリーンエイトカフェ)」とは

どこかの工場の写真ではありません、お茶カフェです。

よく見ると「茶氷プロジェクト」参加店の証の旗が見えますね。

【全30店 エリア別 静岡『茶氷』参加店一覧】地元の元お茶農家が解説!【2019 店舗情報付き】

2019年7月18日

ここはお茶の産地として有名な清水区の「両河内」という地域にあるお茶農家直営のカフェ「GREEN ∞ CAFE(グリーンエイトカフェ)」さんです。

荒茶製造販売の「グリーンエイト」さんは2015年11月、自社工場内の事務所を改装してカフェ兼直売所をオープンされました。

両河内のお茶の魅力を多くの人に伝える交流の場を目指し、地元産の緑茶や和紅茶はもちろん、各種手作りスイーツも提供されています。

また前述の通り「茶氷プロジェクト」にも参加されており、「茶氷ピカソ 紅 KURENAI」などセンス溢れるメニューが話題になっています。

緑の∞(無限大)かき氷のキャンバスにあなたが描くのは!?

アクセス(駐車場・駐輪場)

最寄りの高速道路は新東名の清水いはらI.Cですが、興津方面から国道52号線からもアクセスできます。

写真奥に見える高架が新東名で、その手前が両河内のランドマークである巨大な「徳利(とっくり)」。

正式名称は「愛泉蔵(あいせんぞう)」と言うそうで、平和と永遠と愛情を象徴した「貯水槽とっくり」だそうです。

お店はこのとっくりのすぐ裏手にあるので、とっくりを目指して向かいましょう。

国道75号線を進み、和田島小学校前の信号機の交差点を曲がり、興津川の橋を渡ります。

橋を渡って直ぐ、両河内中学校の角を左折して真っすぐ進むと写真のようなお茶工場に辿り着きます。

「氷」の旗や「グリーンエイト」の表記がないと思わず通り過ぎてしまいそうな、正真正銘、ガチの茶工場です!

工場の裏手に駐車場があります。

写真の通り、巨大なとっくりの根元にある茶工場カフェです。

茶工場はもちろん現役で、お茶のシーズンにはフル稼働しているそうです。

カフェの向かい側の倉庫のドアにはカフェ訪問者の記録帳のようになっていて、お茶を飲んだ感想が綴られています。

お店へお邪魔します

隠れ家感のあるカフェへお邪魔します。古民家の廃材などの木材を使用した内装は温かみのある心落ち着く雰囲気で、カウンター席とテーブル席があります。

店内は落ち着いた音楽が流れ、セミの声もBGMになっています。

テーブル席から眺める外の景色はやっぱり茶工場。そして農機具。

カフェの窓から「乗用型茶摘み機 TT‐180」を眺められるお茶カフェは世界広しと言えどここだけでしょう。

店内では茶葉の販売もされています。

こちらは地元両河内のお茶。

両河内のお茶は清水の清流・興津川を囲む山あいで作られた「山のお茶」として知られ、静岡茶市場の初取引では35年以上連続最高値で取引されるなど、清水有数の上質なお茶の産地です。

興津川から発生する多量の霧が日光を適度に遮る為、旨味が高く、爽やかな香りのあるお茶が作られます。

メニューは?

こちらが基本メニューです。

浅蒸し茶~深蒸し茶、無農薬茶などが提供されています。

茶工場のまかない茶など面白いメニューもあります。

こちらは和紅茶メニュー。

グリーンエイトさんが考案したオリジナルメニュー。「つゆひかりロック」やミルクティー、ラテなど独自性があります。

そしてお待ちかねのスイーツメニュー。かき氷 茶氷ピカソや和紅茶パフェ。

今ブームのタピオカミルクティーも数量限定でラインナップ。

本日のオーダーは?

本日のオーダーをご紹介します!

「茶氷ピカソ 紅 KURENAI」 ¥888

茶氷プロジェクト・茶氷フェスに参加されているグリーンエイト渾身の一杯は芸術センス溢れる茶氷ピカソ。

季節のフルーツ5種の濃厚なシロップが用意され、それぞれが非常に濃厚です。この日はブルーベリー・リンゴ・キウイ・パイナップルでした。キウイは適度な酸味があります。

個人的には左手前の「スイカ」が夏らしい季節の香りを感じました。各シロップは強い甘みがあり、水っぽさはありません。

お好みでかき氷にかけて頂きます。

和紅茶パフェ ¥888

濃厚な和紅茶の味を味わえる和紅茶ソフトの上にはカリカリ食感の茶葉がそのままのっています。ソフトクリームの下にはタピオカが敷かれていて、柔らかめのモチモチ食感を生み出しています。

タピオカとソフトクリームのコンビネーションが新鮮です。

下には甘さ控えめの和紅茶スイートゼリーやフルーツ、ガトーショコラが詰まっています。

かき氷はもちろん、和紅茶パフェもかなり考えられたハイセンスなお茶スイーツです!

まとめ

今回は清水区両河内「GREEN ∞ CAFE(グリーンエイトカフェ)」さんをご紹介しました。

サービスで頂いた冷茶もしっかりと旨味のある美味しさで、夏の水分補給には最適な一杯です。

8人の農家さんが集まって始められた会社なのでグリーンエイトという名前だそうですが、今回実際に訪問させて頂き、名産地両河内のお茶を発信する意気込みを強く感じました。

茶工場内の事務所を改装してお茶カフェとしてしまう発想力と行動力に脱帽です。

静岡の街中には製茶問屋さんが営むお茶カフェが数多くありますが、お茶農家さん直営ならではの特徴を最大限活かしたお茶カフェだと感じました。

気さくな店員さんが色々と親切に教えてくれるのでお茶についてぜひ質問してみて下さい!

基本情報

住所
静岡市清水区和田島349-4
電話054-395-2203
営業時間10:00~16:00
定休日不定休
アクセス新東名清水いはらI.Cより約10分
駐車場有り
MAP

地元の元お茶農家が推奨!静岡駅周辺のお茶カフェまとめ

【静岡駅周辺 お茶カフェ 10選+α】地元の元お茶農家が実食推奨!静岡駅近くのお茶カフェ一覧

2018年8月17日

【静岡 お茶カフェ 15選+α】地元の元お茶農家が実食厳選!超絶おススメ店一覧

【静岡 お茶カフェ 15選+α】地元の元お茶農家が実食厳選!県内各地の超絶おススメ店一覧

2019年5月1日

↓ いつも応援クリックありがとうございます!

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です