【トーマス&フレンズ お茶|ハラダ製茶|実飲レビュー】機関車トーマスのペットボトル緑茶飲料

ABOUTこの記事をかいた人

ぎんろー

静岡の伝統芋農家です。地方農家の視点から営農の実践をメインに、食・自然との関わり、静岡のお薦めスポットを綴っています。お気軽にフォロー、メッセージお願いします☆

日本一のお茶処・お茶の産地である静岡県。ボトル飲料のお茶も数多く販売されています。

どの静岡茶のボトル飲料が一番美味しいの!?

そんな疑問にお答えすべく、静岡の元お茶農家のぎんろーが静岡茶を使用したボトル商品を実飲レビューを交えてご紹介します。

スポンサードサーチ

ハラダ製茶「トーマス&フレンズ お茶」とは

今回は島田市にある「ハラダ製茶」さんの「トーマス&フレンズ お茶」をご紹介します。

その最大の魅力はパッケージに機関車トーマスのキャラクターがプリントされている点。トーマスとともにジェームス、パーシーがいます。

リアル機関車トーマスのSLを運行されている大井川鉄道がある島田市のハラダ製茶さんらしいパッケージ商品です。

またお子さんがターゲットである商品の為、「低カフェイン&ノンカロリー」という記載があります。

そんな特徴のあるハラダ製茶さん「トーマス&フレンズ お茶」を実飲レビューしていきたいと思います。

基本情報

茶葉産地
 国内
購入価格¥135
購入場所森町パーキングエリア
内容量500ml
製造者ハルナプロデュース株式会社
販売者ハラダ製茶株式会社
MAP

ハラダ製茶「トーマス&フレンド お茶」を実飲レビュー

まずパッケージの裏側ですが、原材料欄に「国産」との記載があります。ハラダ製茶さんの商品なので静岡県産が中心になるかとは思いますが、静岡県外産のお茶も含まれているかもしれません。

また販売者は島田市のハラダ製茶さんですが、製造は群馬県の「ハルナプロデュース株式会社」さんと記載があります。

少し調べてみると、お茶やフルーツジュースなど幾つかの飲料商品を製造している、飲料プロデュースの会社のようです。

続いて成分です。カフェイン含有量まで表示がある点が特徴的です。

ボトルの底です。綺麗な飴色をしています。

湯飲みに注いてみるとこんな感じです。綺麗な飴色をしており、一般的な緑茶ペットボトル飲料と大差はない印象です。

お味の方は、低カフェインと記載がある通り苦みがかなり抑えられていて、ほのかに感じる程度で確かに子供にも飲みやすい味になっていると感じました。

苦味が少ない分、お茶の甘みや旨味成分を感じやすいと思います。

まとめ・感想

①特徴まとめ

☑ トーマスとその仲間達がパッケージに印刷

☑ 子供が飲みやすい苦味控えめ

☑ 低カフェイン

②良い点(ここが〇)

良い点

●トーマスとその仲間キャラクターがパッケージに印刷されている静岡茶は唯一無二。

●子供が飲みやすいように配慮し、苦み控えめで低カフェイン。

③惜しい点(ここが△)

惜しい点

●ネット最安値でも1本あたり¥135円と若干割高な価格。

④評価チャート

⑤まとめ

大井川鉄道のリアルSLトーマスに乗りながら、お食事のお供に頂きたい静岡茶のペットボトルです。

お土産などにもおススメで、子供に人気が出そうなお茶飲料だと思います。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です