【お~いお茶 玉露|伊藤園|実飲レビュー】驚きの1本1000円!ガラス瓶ボトル入りの最高級お~いお茶

ABOUTこの記事をかいた人

ぎんろー

静岡の伝統芋農家です。地方農家の視点から営農の実践をメインに、食・自然との関わり、静岡のお薦めスポットを綴っています。お気軽にフォロー、メッセージお願いします☆

日本一のお茶処・お茶の産地である静岡県。ボトル飲料のお茶も数多く販売されています。

どの静岡茶のボトル飲料が一番美味しいの!?

そんな疑問にお答えすべく、静岡の元お茶農家のぎんろーが静岡茶を使用したボトル商品を実飲レビューを交えてご紹介します。

スポンサードサーチ

伊藤園「お~いお茶 玉露」とは

今回は国内トップクラスの規模を誇る茶製品および清涼飲料水メーカー「伊藤園」さんの「お~いお茶 玉露」をご紹介します。

伊藤園さんのメジャー商品である「お~いお茶」を飲んだことがある方は多いかと思いますが、「お~いお茶 玉露」は色々な意味で緑茶飲料の常識を覆す商品となっています。

先ずはその外観から見て頂きたいと思いますが、写真のような立派な高級感溢れる化粧箱入りの瓶ボトルの緑茶飲料です。

こちらの商品は2015年から発売されており、完全受注生産での発売となっており、お値段は何と1本¥1000という破格の超高級緑茶ボトルです。

「お~い、お茶」などと簡単に呼び捨てにすることはできません!!

自身で飲んでも良いですが、贈答品などにも良さそうなほど風格があります。

ちなみに発売時に公式サイトでリリースされた内容は以下の通りです。

特別限定品「瓶 お~いお茶 玉露」の原料茶葉には、国産厳選「玉露」を100%使用しています。また旨みを丹念に引き出すこだわりの製法で、渋み・苦みを抑え、玉露特有の「旨み」を凝縮した味わいを実現しました。

原料と製法にこだわった緑茶飲料は、特別な日のおもてなしやギフトとしてもおすすめです。

このたび、「お~いお茶」ブランドに高付加価値商品を通年商品として販売することにより、“日本のお茶「お~いお茶」”のさらなる価値向上と新たな飲用者の獲得を図ってまいります。

一部抜粋:伊藤園 ニュースリリース

大量に売れる商品ではありませんが、話題性もありますし、ブランドイメージの向上を狙った商品という位置付けでしょうか。

こちらの写真は一般商品の「お~いお茶」との比較になりますが、色合いから全く異なっています。

普通の商品とどのような違いがあるのか、価格に見合った価値があるのか気になる所です。

特徴のある伊藤園さんの「お~いお茶 玉露」を実飲レビューしていきたいと思います。

基本情報

茶葉産地
国内
購入価格¥1000
購入場所東名高速 牧之原サービスエリア
内容量375ml
製造者ゴールドパック株式会社
販売者株式会社 伊藤園
MAP

伊藤園「お~いお茶 玉露」を実飲レビュー

まず豪華なパッケージから見て行きましょう。化粧箱入りである点は前述の通りですが、購入時に専用の手提げ袋まで付けて頂きました。レジで購入した際、わざわざレジ奥から専用の袋を用意して頂きましたが、購入者にはこの袋に入れるような対応マニュアルになっているようです。

お~いお茶の袋は初めて見ました。かなり厚手のしっかりとした袋です。

こちらが正面の写真です。容器はガラス製となっていて、ペットボトルやアルミボトル製の緑茶飲料とは一線を画しています。

ペットボトル・アルミボトル・瓶ボトルによる違いは諸説ありますが、遮光性が高い容器の方がお茶の劣化が進みにくく良い状態を保つことができ、またアルミボトルは鋭く冷ややかで金属っぽい味を感じやすいなどの要因があり、そういった点で比較的優れていると言われる瓶ボトルを使用している可能性があります。

こちらは裏面です。

原材料名に「玉露(日本)」と記載がある点が特徴です。俳句がプリントされている部分は相変わらず伊藤園さんらしさ・こだわりを感じます。

成分表示に関しては一般的なお茶と大差はありません。

キャップの部分です。贈答品にも相応しく綺麗に包装されています。

底面です。一般的な「お~いお茶」とは明らかに異なる鮮やかな黄緑色をしています。

中身を湯飲みに出してみました。キャップを開けた瞬間、玉露独特の芳醇な香りが漂います。

味の方ですが、最初に甘みを感じ、後から玉露特有のジワジワと浸透してくるような苦みを感じます。確かに一般的な緑茶飲料とは全く異なる玉露の旨味が活きていると感じます。

容器に瓶を使用している点も鮮度や品質維持に貢献しているのではないでしょうか。

こちらは比較対象の「お~いお茶」通常品です。

それぞれの商品を比較してみるとこのような水色の違いがあります。

素材(茶葉)の違いはもちろんですが、容器の素材(ペットボトル・瓶)による品質の違いも影響しているのかもしれません。

ちなみに「お~いお茶」通常品は1本約¥80~¥85ほどで購入できるので、¥1000あれば12本近く購入できる事になります。

また、伊藤園さんは別に缶で「おーいお茶 玉露(190g / 1缶約¥70)」も販売しているのでこちらの商品との違いも検証してみると面白いかもしれません。(高級感のあるパッケージングの勝利とも言えなくもない!?)

まとめ・感想

①特徴まとめ

☑ 国産厳選「玉露」を100%使用

☑ 1本¥1000の最高級緑茶飲料

☑ 瓶容器を使用し、且つ化粧箱や専用の袋が付き高級感のあるパッケージ

②良い点(ここが〇)

良い点

●「玉露」を100%使用した完全受注生産のプレミアム感と話題性。

●玉露特有の「旨み」を凝縮した味わいを感じる、伊藤園渾身の一杯。

③惜しい点(ここが△)

惜しい点

●価格に見合う価値があるか悩ましい。贈答用・話題性などの価値があれば。

●静岡は玉露の生産比率が低く、具体的な生産地は明記されていない。

④評価チャート

⑤まとめ

「お~いお茶」のブランドイメージ向上、話題性による認知度の向上を目指した完全特価商品です。

ギフトやお土産に、機会があれば一度は試して頂きたい商品です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です