【静岡抹茶プリン|山梨罐詰|実食レビュー】老舗缶詰会社の「静岡おみやプロジェクト」認定商品

ABOUTこの記事をかいた人

ぎんろー

静岡の伝統芋農家です。地方農家の視点から営農の実践をメインに、食・自然との関わり、静岡のお薦めスポットを綴っています。お気軽にフォロー、メッセージお願いします☆

▼ 干し芋のご購入はコチラ ▼

▼ お得なクーポン配布中 ▼

日本一のお茶処・お茶の産地である静岡県。お茶のお土産も数多く販売されています。

どの静岡茶お土産が一番美味しいの!?

そんな疑問にお答えすべく、静岡の元お茶農家のぎんろーが静岡茶を使用したお土産品を実食レビューを交えてご紹介します。

スポンサードサーチ

山梨罐詰 株式会社「静岡抹茶プリン」とは

今回は静岡市にある缶詰・レトルトパウチ等の製造・販売を行う「山梨罐詰」さんの「静岡抹茶プリン」をご紹介します。

「山梨罐詰」さんはマグロをはじめとしたツナ缶製造の盛んな清水で1933年(昭和8年)に創業した、静岡の缶詰の歴史・食の歴史と共に歩んでこられた老舗です。

社名の通り、「缶詰」製品が多く「マグロフレーク」や「マグロのトロ」の缶詰などはもちろん、レトルトパウチやカップ入り食品の製造もされています。

「静岡抹茶プリン」以外にも「静岡ほうじ茶プリン」もラインナップし、近年では(ます)を型どった「静岡釜揚げしらす」の缶詰なども注目商品です。

今回はそんな「山梨罐詰」さんの「静岡抹茶プリン」を実食レビューしていきたいと思います。

基本情報

内容量・数量
1個 / 6個入
購入価格 ¥324 / ¥1944
賞味期限 約3ヵ月
購入場所 静岡駅構内 駿府楽市
販売者 山梨罐詰 株式会社
MAP

山梨罐詰「静岡抹茶プリン」を実食レビュー

まずパッケージですが、緑色の富士山をイメージしたパッケージに、お茶の葉をイメージした「抹茶」の文字が描かれています。

静岡抹茶を100%使用し、あずきとミルクの3層仕立てのプリンです。

またパッケージ上部に書かれている「静岡おみや」のロゴマークに目が行きます。

「静岡おみやプロジェクト」とは?

静岡おみやプロジェクトは、静岡市産学交流センターが静岡市内の食品関連事業者をサポートしながら、約10ヶ月をかけ、マーケティングアドバイザーを交え、商品開発から販路開拓までを一貫して学び、実践するプロジェクトです。開発する商品は、静岡市を代表するお土産や観光資源になることを目標とします。

一部抜粋:静岡おみやプロジェクト

裏面です。185g入りと比較的大きめで、存在感のある商品です。アレルギー表記もしっかりと書かれています。

また真空パッケージされている為、プリンとしては長めの約3ヵ月ほどの賞味期限が確保されています。

側面です。前述の通り、あずきとミルクに抹茶プリンが挟まれる形の3層仕立てとなっていてカラフルです。

側面には3層仕立ての説明が書かれています。あずきも国産を使用しています。

蓋を開けてみるとこのようになっています。パッケージ上の仕様ですが、プリンが縁ギリギリまで詰まっている為、開封時には少し注意が必要です。

スプーンですくってみてもこのように綺麗な3層が確認できます。お味の方は、抹茶の苦みや渋味が控えめで、甘みが強い為お子様などでも食べやすい印象です。

ミルククリーム、静岡抹茶プリン、国産あずきの3層に分かれていて味のバリエーションが豊かです。

3層それぞれの各素材が、特徴のある味を主張し、また1つの商品として全体的なまとまり感があります。

山梨罐詰「静岡抹茶プリン」のまとめ・感想

①特徴まとめ

☑ 老舗缶詰会社さん製造の「静岡おみやプロジェクト」認定商品

☑ 抹茶プリン・あずき・ミルククリームの3層仕立て

②良い点(ここが〇)

良い点

●地域資源を生かし、「静岡おみやプロジェクト」に認定。

●真空パッケージされて、プリンとしては賞味期限が長い。

③惜しい点(ここが△)

惜しい点

●強烈な個性には乏しく比較的スタンダードなプリン。

④評価チャート

⑤まとめ

老舗缶詰会社である「山梨罐詰」さんらしい、パッケージ技術によって長い期間美味しく食べられるようになっている商品です。お土産としては賞味期限は気になる部分です。

他の「静岡ほうじ茶プリン」などと食べ比べをしてみても面白いと思いました。

【静岡茶 お土産】元お茶農家が静岡のお茶土産を40種以上食べてランキング!

【静岡茶 お土産】元お茶農家が静岡のお茶土産を40種以上食べてランキング!シーン別ベストバイ!

2019年12月17日





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です