【Cafe mog mog(カフェモグモグ)|磐田】コミュニティカフェって知ってる!?パンケーキはもちろん、ランチもオススメ!

ABOUTこの記事をかいた人

ぎんろー

静岡の伝統芋農家です。地方農家の視点から営農の実践をメインに、食・自然との関わり、静岡のお薦めスポットを綴っています。お気軽にフォロー、メッセージお願いします☆

こちらの記事もオススメ

【浜松周辺(磐田・掛川・袋井他)農園カフェ 農家レストラン 23選+α 】地元農家が推奨!オススメ店 まとめ 一覧

2018年8月19日

スポンサードサーチ

磐田「Cafe mog mog(カフェモグモグ)」とは

皆さんは「コミュニティカフェ」という言葉を聞いたことがありますか??

コミュニティカフェとは、地域社会の中での「たまり場」や「居場所」になるスペースで、個人やNPO法人が運営するケースが多いカフェ施設です。近年、メディアでも取り上げられることが多い「こども食堂」などもその代表的なもので、地域活性化や保健福祉などの目的で設置されています。

静岡県内にも各地にコミュニティカフェは存在しますが、その一つが「JR磐田駅」から徒歩数分の好立地にある「Cafe mog mog(カフェモグモグ)」さん。

こちらのカフェは浜松市・磐田市の高齢者介護事業35年の実績がある「社会福祉法人 八生会」さんの運営するカフェで、まさに「こども食堂」の看板を掲げるコミュニティカフェの役割を果たしています。

また左側側の看板にも記載がある通り、カフェと同じ敷地内に高齢者向け住宅「リッツハウス磐田」が隣接しており、またレンタルルームなどの用意もあり、まさに地域のコミュニティーの中心・コミュニケーションの場となっています。

社会的な役割を果たしている事はもちろん、カフェとしてのクオリティも高く、お店の看板メニューである「プレミアムパンケーキ」をはじめ、各種ランチメニューも人気となっています。

地域多世代交流の場として「食材寄付」も受け付けるなど、現代社会の課題、食の課題を解決するための取り組みを行っているカフェです!

「Cafe mog mog(カフェモグモグ)」のアクセス

「JR磐田駅」を南に出て真っすぐ進んで1つ目の交差点「磐田駅南」を左折して100Mほど進むとオレンジ色の大きな看板が見えてきます。

駅から徒歩6~7分と、アクセスの良い好立地で電車でのアクセスも容易です。

こちらは同敷地内にある高齢者向け住宅「リッツハウス磐田」で、カフェやレンタルルームと接続しています。

お店へお邪魔します

外には道路に面したテラス席もあります。天気の良い日やペット連れの方にはオススメだと思います。

カフェの玄関を入ってすぐ左手にあるのが「レンタルルーム」です。ミーティングやワークショップで活用する以外にも、グループで食事をする際の貸切部屋としても利用できるそうです。

様々な事情で一般のお店で食事が難しい方や状況もあると思うので、こういった施設・スペースがあるのはさすが社会福祉法人が運営するコミュニティカフェだと思います。

カフェの中は一般的なお洒落なカフェで、明るく開放的な店内は広さも十分です。

椅子席とソファ席があります。

「Cafe mog mog(カフェモグモグ)」のメニューは?

大きく分けてパンケーキを中心としたスイーツメニューとランチメニューの2パターンに分かれています。先ずは看板メニューのパンケーキです。地元の養蜂家「宮地養蜂場」さんから仕入れた採れたてそのままの「100%純粋はちみつ」を使用しており、地産素材を使用したカフェでもあります。

また人気のパンケーキですが、美味しさの秘密がメニューに記載されていました。「ベーキングパウダー」等を使用せず、素材本来の美味しさを活かして”ふわふわ食感”を実現しているそうです。

そのままでも美味しいパンケーキですが、季節の素材や果物などと合せることでより一層その魅力も増します。

地元の契約農家さんから直接仕入れたイチゴやマスカット等の旬のフルーツを使用したパンケーキも人気があり、地元素材を使用する事で食育にも繋がると思います。

続いてこちらはランチタイムに提供されるフードメニュー。ロコモコ丼やカレーなどの定番の他に日替わりの「mogmogランチ」が提供されています。

こちらはドリンクメニューです。自家製レモネードやフルーツソーダなど特徴的なメニューもあります。

月曜・木曜限定で北海道産小麦を100%使用した食パンの販売もされているようです。

「コミュニティカフェ」という一面がありつつもここまで素材にこだわっている点が素晴らしいですね!

本日のオーダーは?

本日のオーダーをご紹介します!

日替わりmogmogランチ(チキンとキノコのクリーム煮 バターライス添え) ¥1100

日替わりのmogmogランチ「チキンとキノコのクリーム煮」を頂きました。優しいテイストのクリームソースに大ぶりな鶏肉がゴロゴロ入ったボリューム的にも大満足なランチです。ご飯もこだわりのバラ―ライスが、クリーム煮との相性が抜群で、アーモンドアがアクセントになっています。

ブロッコリ―やレタスのグリーンサラダが付いて、玉ねぎなどの野菜もたっぷり入ってヘルシーなランチは子供にも好評でした。

ロコモコ丼 ¥1100

香ばしく焼き上げたハンバーグにベーコン・目玉焼きがのって自家製のデミグラスソースがかかった特製のロコモコ丼です。トロトロの半熟卵が独特の食感を生み出し、濃い目のデミグラスソースでご飯が進みます。

少量のドレッシングがかかったグリーンサラダが付いてくるのはランチと同様で、野菜も新鮮さがよく分かります。

プレミアムパンケーキ ¥850

最後に看板メニューのプレミアムパンケーキです。これを頂かずには帰れません。こだわりの素材やハチミツは冒頭でご紹介した通りで、その外見からも圧倒的「フワッと感」が伝わって来ます。

生クリームとハチミツが口の中で合流し、パンケーキがフワッとトロけて瞬く間に昇華します。パンケーキや生クリーム自体は甘さ控えめで地元の養蜂家「宮地養蜂場」さんの「100%純粋はちみつ」の深みのある甘みが際立っています。

ハチミツはいきなり甘いのではなく、後から余韻が残ってジワジワと感じる甘さが特徴的で、なかなか食べたことが無い新しい美味しさです!

まとめ

今回は磐田市のコミュニティカフェ「Cafe mog mog(カフェモグモグ)」さんをご紹介しました。

地域活性化や保健福祉の課題に取り組むという使命はもちろんですが、地元養蜂場のハチミツを使用したり、契約農家さんから仕入れた旬の食材を使用するなど、地産地消にも積極的に取り組まれていて、非常に前衛的な取り組みを同時進行で行われている素晴らしいカフェだと感じました。

それだけのこだわりがあるカフェは週末のランチタイムにはほぼ満席になるなど、提供される各種メニューのレベルの高さも折り紙つきです。

こだわりのパンケーキはもちろん、ランチメニューと併せて召し上がってみて下さい!

「Cafe mog mog(カフェモグモグ)」の基本情報(駐車場・営業時間など)

住所
静岡県磐田市二之宮702−1
電話 0538-84-7002
営業時間 11:00~18:00
定休日 火曜日
アクセス JR磐田駅から徒歩6~7分
駐車場 あり
MAP

▼【静岡 西部版】地元農家が推奨!農園カフェ 農家レストラン 一覧▼

【浜松周辺(磐田・掛川・袋井他)農園カフェ 農家レストラン 23選+α 】地元農家が推奨!オススメ店 まとめ 一覧

2018年8月19日

↓ いつも応援クリックありがとうございます!

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です