【NACHURU(ナチュール)|葵区 大岩】閑静な住宅街のアーバンテイストなベーカリー!パンは天然酵母と国産小麦にこだわり

ABOUTこの記事をかいた人

ぎんろー

静岡の伝統芋農家です。地方農家の視点から営農の実践をメインに、食・自然との関わり、静岡のお薦めスポットを綴っています。お気軽にフォロー、メッセージお願いします☆

スポンサードサーチ

葵区「NACHURU(ナチュール)」とは

静岡駅から北へ車で10分ほど、城北公園などがある閑静な住宅街が広がる安東地区に突如現れる一軒のハイセンスな建物。一見、サロンやアパレル店などにも間違えてしまいそうなこのお洒落な建物はパン屋さんである「NACHURU(ナチュール)」さん。

2019年7月4日に静岡市葵区北安東から静岡市安東児童館隣りに移転リニューアルし、新しい建物になりました。お店のウリは「天然酵母と国産小麦にこだわった無添加パン」で、すべてお店で手作りしているというあん・クリーム・ジャムが合わさって奏でる美味しさはまさに静岡屈指のパン屋さんと言えるでしょう。

また店内の半分ほどはイートインスペースとなっており、できたてのパンをドリンクや野菜などとセットにして頂く事もできます。

野菜は旬の国産野菜を中心に使用し、健康や栄養バランスにも気を配っています!

「NACHURU(ナチュール)」のアクセス

住宅街にあるため、アクセスには多少注意が必要です。分かりやすい道としては、浅間神社の前を通って北へ抜ける「麻機街道」を進み、「城北公園」の交差点を右折、1つ目の信号機を右折すると白と黒を基調としたシックなお店の看板と建物が見えてきます。

写真の通り広い駐車場がありますが、人気店の為、混雑している事も多いです。

新しいお店ですが、ここまでお洒落なデザインのパン屋さんは静岡広しと言えどなかなか類を見ないですね。

お店へお邪魔します

玄関右手にはテラス席もあります。メイン道路から一本裏手に入ったロケーションですので、車の音なども気にせずに美味しいパンが頂けそうです。

お洒落なBGMが流れる店内は、まさにアーバンテイストな空間は香ばしいパンの香りが広がり、入店直後お腹が空いてきます。

店舗入って左手がパンの販売コーナーで、右手がイートインコーナーです。ある程度の席数も確保されている為、ゆっくり寛いで頂く事ができます。

パンの販売スペースにはこだわりのパンが種類豊富にラインナップされています。例えばマフィンだけでも複数種類あり、旬の果物を使用した「苺とイチジクのマフィン」やトマトや玉ねぎなどが入った「お野菜マフィン」などがありました。

ミルクロールやスコーン、ガレットなど定番から珍しいパンまで様々な種類があります。

商品解説の部分に「国産小麦」や「天然酵母」などのPOPで明記されている点が分かり易くて良いですね。

パンそのものはもちろん、パンに使用する素材もこだわっている点が特徴で、例えば「有機レーズンの食パン」は、味の濃い風味豊かなオーガニックレーズンを使用しています。

またショーケースの中にはパニーニやフルーツサンドイッチなども並んでいて、こちらも美味しそうです。

窓際にはオーガニックのドレッシングや調味料などが販売されていました。

「NACHURU(ナチュール)」のメニューのご紹介

訪問した朝9時過ぎにはモーニングメニューが提供されていました。パンやトースト、サンドイッチとサラダ、ドリンクがセットになったワンプレートのモーニングセットです。

パン3種の「ブレッドランドセット」はレジ横に実物のサンプルがありました。

こちらはドリンクメニューです。オーガニックティー以外にも自家製レモンスカッシュや蔵出し梅ソーダなどこだわりのドリンクが提供されています。

今流行りのタピオカドリンクもありました。

本日のオーダーは?

本日のオーダーをご紹介します!

ラムレーズンとチーズクリームサンド(左) ¥200 + イチジクとクリームチーズ(右) ¥260

まず「イチジクとクリームチーズ」です。旬の果物であるイチジクがふんだんに使われていて、中央のクリームチーズがアクセントになっています。他のパン屋さんなどでもよく見かけるタイプのパンだと思いますが、王道の好相性だと思いました。

続いてこちらが「ラムレーズンとチーズクリームサンド」です。ラムレーズンの香りが広がり、甘めのクリームチーズとたっぷりと入ったレーズンの相性が良く、モッチリとした歯ごたえがあります。

「B」プレートセット ¥860

モーニングセットの4種類のうち、目玉焼きとベーコンがセットになった「B」セットをオーダーしました。朝食の定番ベーコンエッグはカリっと焼かれたベーコンに半熟卵が絡んでいます。

また新鮮なレタスのサラダにはナッツがのっていて、控えめなドレッシングで野菜本来の美味しさを味わう事ができます。

またトーストは食パンのふっくら・モッチリ食感を感じますが、一般的な食パンと異なり中身の詰まったような歯ごたえがあります。焼き立てでバターを溶かして頂きます。

ドリンクは「すりおろし林檎ジュース」を選択しました。すりおろしの名の通り、リンゴの果肉が入っていて、ドリンクにもこだわりを感じます。

パンはもちろん、野菜やドリンクまで全ての素材にこだわりが感じられるお店です!

まとめ

今回は葵区「NACHURU(ナチュール)」さんをご紹介しました。

天然酵母と国産小麦にこだわった無添加パンと旬の食材を使用したバリエーション豊かなパンの数々に目移りしてしまい、どの商品もレベルが高いと感じました。

またテイクアウトも良いですが、お店の魅力を最大限に味わうのであればやはりイートインのプレートセットをオーダーして頂きたいと思います。

静かな環境のお洒落な無添加系自然派パン屋さんはきっとお気に入りの場所になる事と思います。

こだわりパンのモーニングセットで一日を初めてみてはいかがでしょう?

「NACHURU(ナチュール)」の基本情報(駐車場・営業時間など)

住所
静岡県静岡市葵区安東2丁目16−13
電話 054-246-7600
営業時間 8:00〜18:00
定休日 月曜日
アクセス JR静岡駅より車約10分
駐車場 有り
MAP

▼【静岡 中部版】地元農家が推奨!農園カフェ 農家レストラン 一覧▼

【静岡周辺(清水 焼津 藤枝 島田)農園カフェ 農家レストラン 20選+α 】地元農家が推奨!オススメ店 まとめ 一覧

2018年8月19日

↓ いつも応援クリックありがとうございます!

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です