【Lufus(ルーファス)|藤枝】なんと美容室と併設のカフェ!旬の安心・安全な素材を使用したランチがオススメ!

ABOUTこの記事をかいた人

ぎんろー

静岡の伝統芋農家です。地方農家の視点から営農の実践をメインに、食・自然との関わり、静岡のお薦めスポットを綴っています。お気軽にフォロー、メッセージお願いします☆

スポンサードサーチ

藤枝市「Lufus(ルーファス)」とは

JR藤枝駅から徒歩約10分ほど、壁面緑化された緑の建物が目に飛び込んできます。

こちらは「有限会社 アンドエー」さんが運営する「B-WORLD」さんという美容院と、館内に併設するビストロカフェ「Lufus(ルーファス)」さんの建物です。

「アンドエー」さんは「ビューティフルライフサポート」をコンセプトに藤枝市・静岡市を中心に美容院・美容室、ネイル、ビューティーストア、カフェ、カルチャーの5業態で各種サービスを提供されています。

「美容院」だけ「カフェ」だけの業態のお店は多数ありますが、美と健康の為にはトータル的なサポートの重要性を訴求し、それらを複合的に組み合わせた店舗を運営されています。

お店の名前「Lufus(ルーファス)」は「LIFE STYLE」「Un Questionable」「Future」「Sustainable」の頭文字から取っており、「それぞれの生活習慣を考慮し、確かな技術、間違いのない食材を提供し、希望に満ちた未来に向け、永続的に提供し続けます。」という宣言が込められています。

ランチメニューの中心は複数のメインから選択可能なワンプレートランチで、地元藤枝のお茶農家さんから仕入れたお茶を使用したメニューなど、こだわりの食材を使用しています。

美容院とカフェの組み合わせはかなり珍しいのではないでしょうか!?どんなお店なんでしょう?

「Lufus(ルーファス)」のアクセス

JR藤枝駅から徒歩10分ほどの距離にあります。駅北口を真っすぐ進み、1つ目の信号機「藤枝駅北」の交差点を右折、国道222号線沿いを直進すると左手にお店が見えてきます。

写真の通り広い駐車場が確保されています。

「B-WORLD」の看板は出ていますが「Lufus(ルーファス)」の大きな看板は出ていなかったと思いますので、壁面緑化の「緑の建物」を目印にしていくと良いでしょう。

お店へお邪魔します

こちらがお店のエントランスです。正面向かって左手に受付があり、正面奥がカフェ、右手が美容室のエリアです。

店内のマップがありました。こちらのお店で提供されているサービスがマップと共に紹介されています。前述のサロンやカフェ以外にも脱毛痩身やカルチャースクール、ドライスパなどのサービスも提供されているようですね。

こちらが美容室・サロンです。

エントランスのショップストアでは食べられるお茶「ティート(Tea Eat)」やクッキーなど特徴的な食品が販売されていました。

続いて早速、奥のカフェ「Lufus」さんへお邪魔してみましょう。壁やチェアなどは白で統一され、高い天井は開放感があります。

お水も普通の水ではなく、キウイやオレンジ、レモンなどが入った3種類からセレクトでき、むくみ解消や疲労回復、デトックスなど期待する効果を元に飲んでみて下さい。

「Lufus(ルーファス)」のメニューは?

こちらが基本メニューです。A~Gの7種類からメインを選び、スープ1・デリ2・ドリンク1を選んで好みのランチプレートを組み合わせて作る形になっています。

メインはハンバーグやローストビーフなどのボリュームがありそうなお肉系からパスタやヘルシーなど、充実のラインナップです。

スープは「ミネストローネ」と「ほうれん草のポタージュ」の2種類で、デリは「キッシュ」「かぶとベーコンの豆乳煮」「ポテトサラダ」「ブロッコリーとカリフラワーのナッツソース」の4種類がありました。

サイドメニューとしてチョップドサラダプレートがオススメされており、各々の要望に合わせたトッピングが可能です。各食材の効能が明記されている点も嬉しいですね。

続いてこちらは地元藤枝のお茶農家さん「杵塚さん」が無農薬・有機栽培で作った「茶炭茶(ちゃすみちゃ)」を使用したスイーツメニューです。

また季節のフルーツを使用したスイーツメニューも提供されており、地産地消・旬の食材へのこだわりも感じられます。

その他にもフレンチトーストや寒天パフェなどの軽食もありました。

ドリンクメニューも充実しており、ハーブティーやスムージー、オリジナルドリンクなど美と健康を意識したラインナップです。

また、イートイン以外にもテイクアウトも行われており、レアチーズケーキやフルーツタルトなど各種スイーツが提供されています。

本日のオーダーは?

本日のオーダーをご紹介します!

ローストビーフ丼 ¥1650

先ずは比較的ボリュームもあるお肉系メニューからローストビーフをチョイスしました。

ローストビーフは非常に肉厚があり、大きさもなかなかの存在感があり、肉食女子にオススメだそうです。上にのった半熟卵と絡めてトロトロにして食べてみるのも良いですね。

そして16穀米を使用しているご飯の方にも注目して頂きたいです。独特の味わいと食感も新鮮なアクセントとなっており、栄養バランスにも優れています。

またローストビーフはソースも選ぶ事ができ、「オニオン&マヨ」・「わさび」の2種類から選択できます。今回は「わさび」ソースを頂いてみましたが、お肉との相性は抜群です。静岡の特産品でもあるわさびですが、「肉とわさび」の鉄板コンビを頂くと「静岡に生まれて良かった」と実感しますね。

こちらはセットになっているデリとスープです。

ミネストローネはトマト味が比較的薄めで、寒天が入っている点が特徴的です。キッシュは生地がカリっとした食感でバジルが良く効いている印象です。

「カブとベーコンの豆乳煮」ですが、比較的珍しく新鮮な印象ですが、ヘルシー且つ美味しく野菜が取れ、トータル的に栄養バランスにも優れたランチに仕上がっていると感じました。

ドリンクは「自家製フルーツビネガー」をチョイス。中にはパイナップルが入ったお酢のドリンクです。

パスタ(春菊とキノコのクリーム) ¥1450

パスタメニューが2種類ありましたが、今回は「春菊とキノコのクリームパスタ」をオーダーしました。

季節の素材である「春菊」と「エリンギ」がたっぷり入っています。

比較的オーソドックスなクリームソースは子供にも食べやすい印象で、万人受けする定番メニューです。

こちらはスープメニューから「ほうれん草のポタージュ」、デリは「ブロッコリーとカリフラワーのナッツソース」を選択しました。

「ほうれん草のポタージュ」ですが、「ミネストローネ」と同様、比較的薄めの味付けで野菜本来の味や旨味を感じられるヘルシーな印象を受けました。

「ブロッコリーとカリフラワーのナッツソース」ですが、こちらも素材の味を感じる比較的シンプルな料理ですが、ナッツとオリーブオイルのソースがアクセントになっています。

最後にデザートとして「杏仁豆腐」が提供されました。

メインや副菜はもちろん、お水に至るまで素材にこだわっている印象が非常に強いお店です!

まとめ

今回は藤枝市「Lufus(ルーファス)」さんをご紹介しました。

サロン・美容院に併設する珍しい営業形態のカフェですが、地元の食材を取り入れたり、旬の素材を提供するなど、「美と健康」を意識したメニューを各々のニーズや要望に合わせて提供されている点が印象的でした。

健康志向の女性にとっては非常に魅力的なメニューが揃っていると感じましたが、ハンバーグやローストビーフなどの比較的ボリュームがあるメニューも選択できるので、男性でも満足できるカフェだと感じました。

こだわりのランチプレートで体の中から美しく健康になりましょう!

「Lufus(ルーファス)」の基本情報(駐車場・営業時間など)

住所
静岡県藤枝市小石川町1丁目7−34
電話 054-639-5513
営業時間 11:00〜19:30
定休日
アクセス JR藤枝駅より徒歩約10分
駐車場 有り
MAP

▼【静岡 中部版】地元農家が推奨!農園カフェ 農家レストラン 一覧▼

【静岡周辺(清水 焼津 藤枝 島田)農園カフェ 農家レストラン 20選+α 】地元農家が推奨!オススメ店 まとめ 一覧

2018年8月19日

↓ いつも応援クリックありがとうございます!

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です