【オーガニック ほしいも|イオン・トップバリュ|実食レビュー】中国産トップレベル!?有機栽培のさつま芋を使用し甘みも強い!

ABOUTこの記事をかいた人

ぎんろー

静岡の伝統芋農家です。地方農家の視点から営農の実践をメインに、食・自然との関わり、静岡のお薦めスポットを綴っています。お気軽にフォロー、メッセージお願いします☆

▼ 干し芋のご購入はコチラ ▼

▼ お得なクーポン配布中 ▼

コンビニやスーパーなどの量販店から個人農家さんまで、日本全国各地には数多くの干し芋が製造・販売されています。

さつま芋の品種から製造方法、パッケージなどバリエーション豊かな干し芋ですが、それだけ数が多いとどれが美味しいのか・どれを購入するべきか悩んでしまいます。

どの干し芋が一番美味しいの!?

そんな疑問にお答えすべく、離乳食から干し芋を食べ始め、干し芋歴約40年の干し芋農家ぎんろーが各ブランドで販売されている干し芋を実食レビューを交えてご紹介します。

スポンサードサーチ

イオン・トップバリュ「オーガニックほしいも」とは(どこで買える?)

各スーパーでも干し芋が販売されています。大手流通グループで千葉県に本社がある「イオン株式会社」さんは日本国内外300余の企業で構成され売上総収入約8兆円規模の国内首位の規模を誇ります。

そんなイオングループですが、プライベートブランド「トップバリュ」シリーズで干し芋商品を販売されています。

スーパーには様々な商品棚、販売コーナーがありますがどこにどのような形で販売されているのでしょうか。早速近所の店舗へ行ってみました。

スーパーは入口から近い場所に野菜コーナーがあると思いますが、その一角で販売されていました。

黄金色に輝く「平切り」と書かれた切り干し芋のタイプで、中国産のオーガニックのさつまいもを使用しているようです。

今回はそんな「イオン・トップバリュ」さんの「オーガニックほしいも」を実食レビューしていきたいと思います。

イオン・トップバリュ「オーガニックほしいも」の基本情報(値段・産地・品種ほか)

価格
¥267
名称
有機ほしいも 平切り
原材料
有機さつまいも
産地 中国
品種
内容量 120g
賞味期限 約3ヵ月
購入場所 マックスバリュ 店舗
輸入者 イオントップバリュ株式会社
販売者 イオン株式会社
MAP

イオン・トップバリュ「オーガニック ほしいも」の栄養成分表示(カロリーほか)

エネルギー
296 kcal
タンパク質
4.6 g
脂質 0.5 g
炭水化物 71.0 g
食塩相当量 0.3 g

※100g当たり

イオン・トップバリュ「オーガニック ほしいも」を実食レビュー

まずパッケージですが、一番上に「TOPVALU グリーンアイ」と、トップバリュのロゴマークがプリントされています。

「グリーンアイ」とはトップバリュの中でも「安全・安心」と「自然環境への配慮」にこだわった商品を取り扱うために立ち上げたブランドの事を指しています。「有機JAS認定工場」で加工され、自然と体に優しいブランドコンセプトを体現しています。

袋の下半分は透明になっていて中の商品の様子が見える様になっています。写真の通りベットリと糖分が付着していて、干し芋の糖度が高い事が伺えます。これは純粋に美味しそうに見えますね。

栄養成分表示が表面にもプリントされている点は配慮が見られますが、食塩相当量は0.3gと国産の食塩無添加の干し芋と比べて7~8倍ほどの塩分が入っている点は気になります。

裏面です。こちらは前面が透明になっており、その他成分表示の記載があります。

袋から取り出してみました。糖度が高くネットリタイプで、取り出す際に袋にくっついて取り出しにくいレベルです。中国産でここまでネットリ・ベットリの干し芋は珍しく驚きのレベルです。

残念ながら品種等の細かい記載はありませんが、紅はるかに迫る、もしくは同等クラスの甘みがある品種を使用している可能性があります。

味の方も見た目通り甘みが強い印象で、この量・価格では非常に優秀なレベルであると言えるでしょう。

イオン・トップバリュ「オーガニック ほしいも」をツール数値検証

続いて客観的な検証ツールとして糖度計・硬度計を用いて検証を行いました。

(※干し芋は生産時期・環境他要因で仕上がりが異なります。)

糖度(*1)
14
°Bx
硬さ(*2)
10
HA
厚み 0.3~0.5 CM

(*1)使用糖度計(※°Bx値が高いほど一般的に糖度が高い。(例:みかん約12%・りんご約15%など)

 

イオン・トップバリュ「オーガニック ほしいも」の開封動画

商品のパッケージや柔らかさなど、開封動画でより詳細に解説しています。

イオン・トップバリュ「オーガニック ほしいも」の口コミ

各種SNSでの口コミ・評判をまとめました。

やはりネットリ系であるという印象を持つ方が多く、蜜芋に驚く人も多いと思います。ただその一方で「甘くない」という感想を持たれる方もいらっしゃるようで、時期が異なるのか品種が異なるのか分かりませんが、バラつきがあるのかもしれません。

イオン・トップバリュ「オーガニック ほしいも」のまとめ・感想

①特徴まとめ

☑ イオン系ブランド「トップバリュ グリーンアイ」の商品。

☑ ネットリとした食感で甘みが強い。

②良い点(ここが〇)

良い点

●国内再王手スーパーとして全国2万店を超える店舗で取り扱いがあり購入し易い。

●まさに蜜芋といったネットリとした甘み。

③惜しい点(ここが△)

惜しい点

●産地にこだわる人には適さない。また国産と比較し塩分が多い。

●「甘くない」の口コミもあり、バラつきがある?

④評価チャート



⑤まとめ

有機栽培のさつま芋を有機JAS認定工場で加工しており、トップバリュブランドの中でも「グリーンアイ」商品に位置付けられるよう、自然環境や安全安心に配慮した干し芋となっています。

また甘みが強く、中国産でここまでの品質を実現しているのは驚きの一言。量販店で購入できるレベルとしてはトップクラスと言っても過言ではないでしょう。

近所のイオンさんで見掛けた際にはぜひ一度手に取ってみて下さい。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です