【やわらかほしいも|幸田商店|実食レビュー】ファミリーマートで購入できる!スティックタイプの干し芋

ABOUTこの記事をかいた人

ぎんろー

静岡の伝統芋農家です。地方農家の視点から営農の実践をメインに、食・自然との関わり、静岡のお薦めスポットを綴っています。お気軽にフォロー、メッセージお願いします☆

▼ 干し芋のご購入はコチラ ▼

▼ お得なクーポン配布中 ▼

コンビニやスーパーなどの量販店から個人農家さんまで、日本全国各地には数多くの干し芋が製造・販売されています。

さつま芋の品種から製造方法、パッケージなどバリエーション豊かな干し芋ですが、それだけ数が多いとどれが美味しいのか・どれを購入するべきか悩んでしまいます。

どの干し芋が一番美味しいの!?

そんな疑問にお答えすべく、離乳食から干し芋を食べ始め、干し芋歴約40年の干し芋農家ぎんろーが各ブランドで販売されている干し芋を実食レビューを交えてご紹介します。

スポンサードサーチ

幸田商店「やわらかほしいも」とは(ファミリーマート等で購入可)

コンビニ各社でも干し芋が販売されていますが、大手コンビニチェーンの「ファミリーマート」さんでは大手干し芋メーカー「幸田商店」さんの「やわらかほしいも」という商品が販売されています。

ファミリーマートさんは店舗数で言うと全国で約16000件ほどで、セブンイレブンさんに次ぐ第2位となっており(2019年7月)、特に東海北陸の地域で店舗数が多いです。

コンビニには様々な商品棚、販売コーナーがありますがどこにどのような形で販売されているのでしょうか。早速近所の店舗へ行ってみました。

店内奥のサラダ等が販売されている冷蔵棚に干し芋を発見しました!お隣には焼き芋も販売されています。

本来、保存食である干し芋は常温保存が可能ですが、近年は空調の整備に伴って暖かい室内環境も増えてきていますので、可能であれば冷蔵保存できると最適な環境で保管ができます。

その点ではファミリーマートさんは細かく気を使っていると言えるでしょう。

今回はそんな「幸田商店」さんの「やわらかほしいも」を実食レビューしていきたいと思います。

幸田商店「やわらかほしいも」の基本情報(値段・産地・品種ほか)

価格
¥298
名称
ほしいも
原材料
さつまいも
産地 中国
品種
内容量 110g
賞味期限 約5ヵ月
購入場所 ファミリーマート 店舗
製造者
輸入者 株式会社 幸田商店
MAP

幸田商店「やわらかほしいも」の栄養成分表示(カロリーほか)

エネルギー
276 kcal
タンパク質
4.0 g
脂質 0.6 g
炭水化物 66.3 g
食塩相当量 0.2 g

※100g当たり

幸田商店「やわらかほしいも」を実食レビュー

まずパッケージですが、いわゆる「アルミ袋」と呼ばれるアルミを含めた複数の素材からできた袋を使用しています。アルミの性質により、優れたバリア性を持つのが特徴で、湿度や光といった外部環境の影響を避けたい食品の梱包に向いていると言われています。

干し芋は本来、保存食という事で他の食品と比較して品質は変化しにくい方ではあると思いますが、外部の湿気から保護する意味合いで用いられているのかもしれません。

正面には大きく商品名が書かれていて、食べやすいスティックタイプの干し芋である事が分かります。

透明ではない為、中の商品の様子が分からない点は残念ですが、美味しそうな干し芋の写真が大きくプリントされています。また下には大きく「食物繊維」「カリウム」の文字が見えます。

また、干し芋は食物繊維も豊富で便秘などにも良い事は知られていますが、「カリウム」を多く含む食品としても知られています。

カリウムを摂取する事で得られる健康効果として、摂りすぎたナトリウム(塩分)の排出を促して血圧を下げる作用が知られており、むくみが解消されやすくなるという効果も期待できると言われています。

続いて裏面です。原産国は中国で、幸田商店さんが輸入されています。

袋から取り出してみました。ほとんど白い粉は吹いていません。スティックタイプの為、袋からも取り出しやすい印象です。

実食してみると、比較的しっかりと乾燥しているタイプで、糖度計測で削る際もホロホロとバラけやすかったです。

「やわらか~」と名前は付いていますがコンビニの干し芋の中では若干硬めの部類でしっかりとした歯ごたえがありますが、噛めば噛むほどモッチリとした食感とネットリ感が出てくる印象です。

中国産はスティックタイプの干し芋が多い印象ですが、その中でも上位レベルにあると思います。

幸田商店「やわらかほしいも」をツール数値検証

続いて客観的な検証ツールとして糖度計・硬度計を用いて検証を行いました。

(※干し芋は生産時期・環境他要因で仕上がりが異なります。)

糖度(*1)
11.5
°Bx
硬さ(*2)
13.5
HA
厚み 1.0 CM

(*1)使用糖度計(※°Bx値が高いほど一般的に糖度が高い。(例:みかん約12%・りんご約15%など)

 

幸田商店「やわらかほしいも」の開封動画

商品のパッケージや柔らかさなど、開封動画でより詳細に解説しています。

幸田商店「やわらかほしいも」の口コミ

各種SNSでの口コミ・評判をまとめました。

「ファミリーマート」さんをはじめ各地で販売されている為、比較的口コミ数も多く、「食物繊維」や「カリウム」など健康に気を使っている方々の投稿が多い印象です。

幸田商店「やわらかほしいも」のまとめ・感想

①特徴まとめ

☑ ファミリーマート店舗をはじめ全国各地で販売

☑ 「アルミ袋」を使用し、湿度他外部環境から保護

②良い点(ここが〇)

良い点

●ファミリーマート店舗をはじめ、各地で購入できる入手のし易さ。

●しっかりとした歯ごたえがありつつ、もっちり食感で中国産としては上位。

③惜しい点(ここが△)

惜しい点

●産地・品種にこだわる人には適さない。

④評価チャート



⑤まとめ

ファミリーマート各店舗で気軽に購入可能な干し芋は、スティックタイプで食べやすく、オヤツ等にも最適な印象を受けました。

食物繊維やカリウムなど、干し芋に含まれる健康成分を明記する事で、健康を意識する方々に訴求しており、また袋素材にもこだわる事で、干し芋のおいしさ・品質を維持する工夫がされていると感じます。

コンビニで購入できる干し芋としては上位クラスの美味しさを誇る「幸田商店」さんの「やわらかほしいも」を皆さんも是非一度食べてみて下さい。

【コンビニ干しいも|ランキング ベスト 8 +α】干し芋農家が実食比較レビュー!おススメのベストバイはコレ!

【コンビニ 干しいも|ランキング ベスト 8+α】干し芋農家が実食比較レビュー!おススメはコレ!

2020年2月1日





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です