【スノドカフェ|葵区】桜えびなど静岡食材使用のランチメニューとマフィンが大人気!

ABOUTこの記事をかいた人

ぎんろー

静岡の伝統芋農家です。地方農家の視点から営農の実践をメインに、食・自然との関わり、静岡のお薦めスポットを綴っています。お気軽にフォロー、メッセージお願いします☆

スポンサードサーチ

葵区「スノドカフェ 七間町」とは

静岡市内に4店舗を構える「スノドカフェ」さん。「狐ヶ崎」の本店をはじめ、静岡駅北の「七間町」、駿府城公園近くの「静岡市民文化会館」、清水駅前の「清水マリナート」と各地4ヶ所にお店を展開されています。

今回はその中でもJR静岡駅から徒歩約15分ほどとアクセスも良好でお洒落な雰囲気が人気のある「スノドカフェ 七間町」のお店をご紹介します。

11:00~14:00までのランチタイムはプレートランチやパスタランチなどが提供されています。静岡特産で最近では「しずまえ」という名前でも認知度が上がっている、駿河湾の食材としても知られる「桜えび」を使用したパスタなど、特徴的なメニューも提供されています。

また個人的に非常にオススメなのがこちらの「マフィン」。テイクアウトも可能で、卵・バター・白砂糖不使用の全粒粉のマフィンは「章姫いちご」「スルガエレガント」「静岡抹茶」など、こちらも静岡の特産品を素材としており、静岡らしさ満載かつヘルシーなマフィンとなっています。

ランチメニュー・マフィンといずれも静岡素材にこだわったお洒落カフェ!雰囲気も良さそうなお店です!

「スノドカフェ 七間町」のアクセス

静岡駅から北へ進み、徒歩約15分ほど。青葉シンボルロードを超えて「七間町通り」に面する建物の1階にあります。

目印としては「静岡ワシントンホテルプラザ」さんの大きな建物の反対側になります。

駐車場はありませんが、近隣にコインパーキングが多数あります。

お店へお邪魔します

お店の前にはランチメニューの看板がありました。ランチプレートは「オムライスプレート」と「キーマカレープレート」の2種類。パスタは「自家製ジェノベーゼのクリームソース」と「桜えびのトマトソースパスタ」の2種類があります。

11:00~14:00のランチタイム以外はカフェタイムとなっており、夜の24:00まで営業(L.O 23:00)されている点も利便性が高いですね。

こちらが人気の高い全粒粉のマフィン「ウチダマフィン」です。

オーガニック食材をベースに旬の地の食材を組み合わせています。バリエーション豊富なマフィンに特製ソースをかけて味わうのが「ウチダマフィン流」だそうです。

続いて店内です。木とコンクリート壁がお洒落に融合した印象の落ち着いた店内は大小テーブル席が複数あり、奥には半個室のように囲まれた席も用意され、好みや人数に合わせてチョイスできる点が嬉しいですね。

落ち着いた空間でありつつ、都会的なセンスが光るインテリアが配置され、暖色系の照明と相まってリラックスできる空間に仕上がっています。

また、入口近くの道路に面したテーブル席やカウンター席もあります。

入口のカウンター付近にはコーヒーも置かれていました。マフィンと同様、コーヒーもテイクアウトが可能です。

そのお隣にはマフィンのショーケース。静岡らしい「静岡抹茶のマフィン」など複数のマフィンが並び、美味しそうな香りも漂います。

「スノドカフェ 七間町」のメニューは?

こちらがランチタイムの基本メニューです。A~Dの4種類とEのマフィンのセットがラインナップされています。

ただ人気店の為、ランチタイムの遅い時間の場合、一部売り切れになっているメニューもありますのでお早目の訪問をおススメします。

シングルオリジンなどコーヒーのメニューも充実しています。

そしてこちらがお店の大きな魅力の一つ「ウチダマフィン」です。10種類近くも種類があり、マフィンのセットも提供されています。

こちらはフードメニューのアラカルトです。オムライスやカレー、サンドイッチも用意されています。

スノドカフェの他店舗などの紹介もありました。

本日のオーダーは?

本日のオーダーをご紹介します!

桜えびのトマトソースパスタ ¥1350

静岡の地産食材「桜えび」を使用したトマトソースパスタです。今や貴重となってしまった桜えびがふんだんに使用されたパスタは少し辛いタイプのトマトソースで、後から徐々に辛みが追っかけてくるような印象です。

小さいお子さんは食べられない可能性があるのでご注意頂きたいですが、むやみに辛いのではなく、桜えびの旨味を活かしている絶妙な辛さです。またほんのりと甘いお芋も入っていて甘辛な食感が癖になりそうなパスタに仕上がっています。

セットにはサラダとドリンクが付いてきます。

自家製ジェノベーゼのクリームソース ¥1180

続いて自家製ジェノベーゼです。チーズとクリームソースの濃厚な旨味を感じますが、それでいて味も強すぎず、バジルの香りも適度で絶妙なバランスの仕上がりです。

鶏肉とキノコもたっぷり入っていて、ボリューム的にも満足できそうです。

マフィン(りんごシナモン&有機バナナ)

オーガニック食材をベースに旬の地の食材を組み合わせた「ウチダマフィン」です。特製ソースをかけて味わうのが「ウチダマフィン流」でテイクアウトにも赤ワインソースが付きます。

りんごの方はアップルシナモンの香りが漂い、中にもリンゴの果肉が所々入っています。

バナナの方もかすかに甘い香りが漂います。

適度なしっとり感もありつつ、ナッツを食べているようなサクサク感もあり、独特な食感が楽しめます。今回の記事で何度も登場しているワードですが、この「絶妙なバランス」に仕上がったマフィンを筆頭に非常にハイレベルな料理が提供されています。

これはリピート確定の美味しさです!

まとめ

今回は葵区七間町「スノドカフェ 七間町」さんをご紹介しました。

コスパ的にも優れているランチセットは静岡の旬の地産食材を使用しており、非常におススメです。

またオーガニック食材をベースに、こちらも地元の食材を取り入れたマフィンも非常に魅力があります。予算が許せばぜひどちらも一度食べてみて頂きたいほどおススメです!

街中でアクセスも良く、営業時間の長さも魅力!買い物ついで、お出かけついでにぜひお立ち寄りください!

「スノドカフェ 七間町」の基本情報(駐車場・営業時間ほか)

住所
静岡県静岡市葵区七間町7−8
電話 054-260-6173
営業時間 10:00〜24:00(L.O.23:00)
定休日 火曜日
アクセス JR静岡駅より徒歩15分
駐車場 有り(近隣にコインパーキング有り)
MAP

▼【静岡 中部版】地元農家が推奨!農園カフェ 農家レストラン 一覧▼

【静岡周辺(清水 焼津 藤枝 島田)農園カフェ 農家レストラン 20選+α 】地元農家が推奨!オススメ店 まとめ 一覧

2018年8月19日

↓ いつも応援クリックありがとうございます!

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です