【T’s green omachi(ティーズグリーンオマチ)|静岡 七間町】静岡駅から徒歩すぐ!OMACHIビル1階にオープン!

ABOUTこの記事をかいた人

ぎんろー

静岡の伝統芋農家です。地方農家の視点から営農の実践をメインに、食・自然との関わり、静岡のお薦めスポットを綴っています。お気軽にフォロー、メッセージお願いします☆

▼ 干し芋のご購入はコチラ ▼

▼ お得なクーポン配布中 ▼

こちらの記事もオススメ

【静岡周辺 お茶カフェ 15選+α】地元の元お茶農家が実食厳選!おススメ店一覧

2019年11月15日

【静岡駅周辺 お茶カフェ 15選+α】地元の元お茶農家が実食推奨!静岡駅近くのお茶カフェ一覧

2018年8月17日

スポンサードサーチ

葵区 七間町「T’s green omachi(ティーズグリーンオマチ)」とは

「T’s green(ティーズグリーン)」さんと言えば、安倍川駅からほど近い、駿河区鎌田にあるお茶カフェで先日こちらの記事でもご紹介しました。

【T’s green(ティーズグリーン)|静岡 安倍川】だんごやかき氷が大人気のお茶カフェ 茶米プロジェクトとは?

2019年1月6日

その「ティーズグリーン」さんが、2020年2月、JR静岡駅からも徒歩10分ほどとアクセス抜群のロケーションに2店舗目である「T’s green omachi(ティーズグリーンオマチ)」をオープンされました!

店舗が入っているのは葵区七間町の「OMACHIビル」という新しい商業ビルで、『OMACHI創造計画』の一環として新設された新しいテナント商業ビルの1階に入居されています。

提供されるメニューは現時点では「オープニングメニュー」という事で中心となる3種類の和スイーツメニューとドリンクのアラカルトメニューとなっています。(今後変化していく予定です。)

もちろん、静岡のお茶カフェ・和カフェの中でも屈指の『映える』メニューに定評のある「ティーズグリーン」さん、目にも鮮やかな和スイーツが提供されています。

例えばこちらは「お街の灯り(おまちのあかり)」というメニュー。本店でも人気の「揚げ団子」と「かりんとう饅頭」にアイスクリームも加わった抹茶のセットです。

この他にも独創性のある「白いおしるこ」など、特徴的な「ティーズグリーン」さんらしい彩りのあるメニューが提供されています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

・ ・ ✩︎本日オープン✩︎ @ts.green_2013 さんの2号店 【T’s green omachi】🍵 ・ ここのメニューが好きすぎて、 とても楽しみにしていました ❤︎ ・ ☑︎幸せの白おしるこ ・ いつもの揚げ団子軍団に惹かれつつ せっかくなので2号店限定メニューを ◡̈︎* ・ 熱々の白豆お汁粉onアイスで更に白く。 熱い+冷たい=美味しいしかない(笑) ・ 口が甘々になってきたら… お茶と茶葉の佃煮の塩気で口直し。 真っ白い焼き立てのお餅も◎◎◎ ・ 本店とはまた違うメニューに、 どちらに行こうか悩んじゃいます ᐝ ・ #tomtsgreen ・ ・ ・ ・ ・ @ninjyo_st @sozosya_ #白いおしるこ#おしるこ#人宿町 #七間町#tsgreenomachi#tsgreen #静岡カフェ#茶カフェ#和カフェ #静岡グルメ#ティーズグリーン #静岡茶#お茶和菓子カフェ#緑茶 #genic_cafe#genic_sweets #trevary#aumoグルメ#tom葵区

✿︎︎Tomo✿︎(@tomo.gurumeguri)がシェアした投稿 –

駅近くにお茶カフェがどんどん増えてきて嬉しいです!!

「ティーズグリーンオマチ」のアクセス

静岡駅の北口を出て北西の方向「七間町」方面へ向かいます。青葉シンボルロードを進み「常盤公園」にほど近い場所に新しく綺麗な「OMACHIビル」があります。

「静岡市上下水道局」の入る大きなビルの奥で、道を挟んで反対側には「ドミノピザ」さんなどがあります。

「OMACHIビル」はその他たくさんの個性豊かなテナントが同時オープンしています。

静岡では珍しい店舗も多数入居されているようなので、当ブログでも今後ご紹介して行きたいと思います。

お店へお邪魔します

「OMACHIビル」の1階という事で入口は非常に分かりやすいです。落ち着いたBGMが流れる店内は和風の温かみのある照明が使われており、「和モダン」という言葉がピッタリな雰囲気でコンパクトにまとめられており、大人の隠れ家的な雰囲気があります。

2人用テーブル x 3つと4人用テーブル x 1つの合計4つのテーブルが置かれていて1人でも入りやすい雰囲気です。

店内ではテイクアウトのお茶や和菓子の販売もあります。

こちらは「ティーズグリーン」さん定番の「かりんとう饅頭」で5個入り/10個入りが販売されていました。

そのお隣には「焼き団子」も販売されており、街中の散歩の寄り道にもおススメですね。

こちらはリーフ茶の販売と関連商品の販売です。

「煎茶」や「深蒸し茶」など複数があり「ティーバッグ」での販売もありました。

それぞれに「T’s green omachi(ティーズグリーンオマチ)」のロゴマークがプリントされている点もお洒落ですね!

「ティーズグリーンオマチ」のメニューは?

メニューのご紹介です。オープンメニューという事でメインは3種類、+ドリンクのアラカルトメニューとなっています。

テイクアウトメニューです。実際にテイクアウトメニューを購入されている方もいらっしゃいました。

本日のオーダーは?

本日のオーダーをご紹介します!

お街の灯り(おまちのあかり)¥1320

本店でも定評のある「揚げ団子」と「かりんとう饅頭」にアイスクリームも加わった抹茶のセットです。「かりんとう饅頭」は表面はカリっとしていて中はふんわりと食感の変化が楽しめる和菓子です。

そしてこちらが5種類の彩りが目にも鮮やかな「揚げ団子」です。

左から「塩あんこ」「塩キャラメル」「揚げいそべ」「ごまと静岡茶」「えごま唐辛子」です。

「えごま唐辛子」はピリ辛なので大人の味ですが、「ごまと静岡茶」などはふりかけ風になっていて子供に好評でした。個人的には定番ですが「揚げいそべ」は海苔の風味が効いていておススメに感じました。

甘い系の団子と甘くない系の団子のバランスが良く、1人で食べ比べが出来る点が素晴らしいと思いました。

続いて「キャラメル焙じアイス」です、お茶の粉末が振りかけられている点がポイントで、キャラメルが下までたっぷり入っていて濃厚な甘味とアラレのサクサクっとした食感が印象的です。

「かりんとう饅頭」はお茶の塩も添えられていて、甘じょっぱい味が病みつきになりそうです。

金谷、川根、牧之原地方を中心とした静岡抹茶は香り高いお茶の旨味を感じる事ができ、各種スイーツとの相性も抜群です。

煎茶フルーツソーダ ¥550

ちょっと珍しい煎茶+フルーツソーダのドリンクを頂いてみました。甘さ控えめでほのかに香る煎茶の香りが特徴的で斬新に感じます。

フルーツはイチゴとキウイ、そして柑橘系のゼリーも入っていました。炭酸のスッキリ爽やかなフレーバーに仕上がっていて、爽快な後味は夏にも最適な印象を受けました。

掛川市の「きみくらカフェ」さんでも「マンダリン抹茶スカッシュ(みかん+抹茶+炭酸)」というメニューを頂きましたが、お茶と炭酸のコラボレーションも今後人気が出そうな可能性を感じます。

【KIMIKURA CAFE きみくらカフェ|静岡 掛川】製茶所直営!大池公園のお洒落なお茶専門カフェ

2018年12月20日
本店の定番メニューだけでなく新しいメニューも楽しみです!

まとめ

今回は葵区七間町の新しい商業ビル「OMACHIビル」1階の「T’s green omachi(ティーズグリーンオマチ)」さんをご紹介しました。

本店で定番の和スイーツと静岡茶メニューを中心としながらも、モダンで新しい静岡茶スイーツとお茶カフェの方向性を感じるお茶カフェに仕上がっていました。

SNS映えする大人気メニューの数々を駅前で頂けるようになった事は非常に嬉しく、また今後どのようなメニューが登場するのか今から楽しみです。

夏には「茶氷」を食べに行ってみたいです!!

「T’s green omachi(ティーズグリーンオマチ」の基本情報(駐車場・営業時間など)

住所
静岡県静岡市葵区七間町16−7
電話 054-272-7610
営業時間 10:00〜19:00
定休日
アクセス JR静岡駅より徒歩約10分
駐車場 なし(近隣にコインパーキング有り)
MAP

【静岡周辺 お茶カフェ 15選+α】地元の元お茶農家が実食厳選!おススメ店一覧

【静岡周辺 お茶カフェ 15選+α】地元の元お茶農家が実食厳選!おススメ店一覧

2019年11月15日

地元の元お茶農家が推奨!静岡駅周辺のお茶カフェまとめ

【静岡駅周辺 お茶カフェ 15選+α】地元の元お茶農家が実食推奨!静岡駅近くのお茶カフェ一覧

2018年8月17日

 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です