【秋田】漁師 恭栄丸のお取り寄せレビュー【ポケマル/食べチョク】

ABOUTこの記事をかいた人

静岡の伝統芋農家です。地方農家の視点から営農の実践をメインに、食・自然との関わり、静岡のお薦めスポットを綴っています。お気軽にフォロー、メッセージお願いします☆

▼ 干し芋のご購入はコチラ ▼

このご時世、全国から美味しい食べ物や食材をお取り寄せしたいと考える方も増えているのではないでしょうか?

しかしそんな時皆さん思うのがこんな事。

どれも美味しそうに見えるけど本当に美味しいの??

全国には数多くの農家さんや漁師さん、生産者さんがいらっしゃいます。

その中で本当に美味しい、また自分の求めている味に出会う事は至難の技ではないでしょうか?

そこで干し芋農家ぎんろーが皆様の代わりに全国各地のこだわり生産者さんの自慢の一品をお取り寄せし、実食&レビューをしつつご紹介していきたいと思います。

スポンサードサーチ

秋田 由利本荘「恭栄丸(きょうえいまる)」とは

先ずご紹介させて頂くのは秋田県由利本荘市の漁師をされている「恭栄丸(きょうえいまる)」さん。

第8恭栄丸、第18恭栄丸、第58恭栄丸の3艘体制で漁業をされていて、秋田県唯一のイカ釣り漁船です。

高校卒業後、お父様と共に船に乗られ今年で漁師歴10年目になる3代目の村井さん。現在はお父様と乗組員さんで操業されているそうです。

一部抜粋:食べチョク

巨大な座布団ヒラメ!さすがプロ!

恭栄丸さんは秋田県沿岸、山形県沿岸、佐渡島沖などのエリアで刺し網漁、遊漁船、一本釣り、イカ釣り漁、延縄漁、タコ箱漁等など多彩な方法で漁をされています。

漁師直送・新鮮・安いが自慢で、水揚げ後すぐに船上で血抜き、氷締めを徹底している点がこだわりです。

昔は漁師さんから直送で購入できる機会は殆ど無かったと思いますが、いい時代になったものです。

恭栄丸の海産物をお取り寄せ

では早速お取り寄せし、届いたのがこちら。

クール宅急便で鮮度そのままにお届けして頂きました。

中を開けてみると・・・ジャン!!

海の宝石箱や~!しかしこんなに入っていていいの!?

というくらい新鮮な海産物が盛りだくさん!

それぞれ何が入っているか確認していきましょう。

まずこちらは『カレイ x 2匹と50cmオーバーの大型のヒラメ x 1匹』。

腹側を下、目を上に置いたときに「左を向いているのがヒラメ」「右を向いているのがカレイ」と見分けることができます。

また上記写真で注目して頂きたい点が、ヒラメの血抜きがしっかりと施されている点。分かりますか?

エラと尻尾の所に傷がありますね、これがしっかりと血抜きされている証拠です。

ぎんろーは釣りをするので知っているのですが、魚の鮮度を保つうえで非常に大切な血抜き。

血抜きの意味

魚は暴れたりストレスを感じる状態が長く続くほど、身の中にあるATP(魚のエネルギー源で旨味の元にもなる成分)が消費されます。ATPが減少し“疲れた身”になってしまうと、人間が食べても不味いのです。
また、暴れて体をあちこちにぶつけると、身割れやうっ血も起こり、これらも身の美味しさを損なう要因になります。

そして、魚に限らず、生きものの体の中に残った血は腐敗や臭みの元になります。大型の魚になるほど、美味しく食べるにはしっかりとした血抜きが必要です。

一部抜粋:Honda 釣りクラブ

冒頭でご紹介した通り、『水揚げ後すぐに船上で血抜き、氷締めの徹底』という恭栄丸さんのこだわりが活きているシーンですね。

続いてはこちら、『ヒラツメガニ(マルガニ)』。

北海道以南~沖縄まで広く捕れるカニで、春~夏が旬の食材です。

最後に『カナガシラ』。

よく似た魚『ホウボウ』と勘違いしていましたが、ホウボウの特徴である昆虫の蛾のような綺麗な青緑模様の胸ビレが有りません。

カナガシラはホウボウ科の一種なので同類の魚ではあります。

大漁!大量!これだけあるとどうやって食べようか悩んでしまいます!

恭栄丸の海産物を実食(感想・レビュー)

こだわりの逸品をさっそく頂きます!

まずはヒラツメガニから。定番の味噌汁にしていきましょう。

身を半割にして水からアクを取りながら煮るだけで完成です。

カニ自体のサイズが小ぶりなので身は小さめですが、カニみそから深い出汁が出て濃厚な味わいです。

カニみそや本体に旨味が凝縮されていて、身がしっかりと詰まっています。

続いてカナガシラは煮ものと天ぷらにして頂きます。3枚に下してから料理していきます。

完成したのがこちら。生姜の風味を効かせてみましたが、淡白で上品な味わいが非常に美味です。

ちなみに左はカナガシラの卵の煮つけです。捌いていたらタラコに似た卵が出てきた為、急遽料理してみました。

こういった機会が無ければ頂けない珍味でしょう。青じそペーストを添えて頂きました。

続いてカレイとヒラメです。この天然ヒラメは50cm以上はあるんですが、これだけで軽く3000~4000円以上しそうです。

漁師直送ならではの価格・安さも魅力ですね。

大型のヒラメはお刺身にしてみました。

抜群の鮮度で身がプリっと引き締まっていて、非常に弾力があります。血抜きの下処理や温度管理がしっかりされていて、漁師さん直送ならではの美味しさと言えますね。

カレイは定番のから揚げに。サクサクっとした歯ごたえとホクホクの身が美味で、骨まで頂けます。

届いた時は大漁に驚きましたが、美味しさにすぐ食べ終わってしまいました!

恭栄丸の口コミ

恭栄丸さんの口コミをピックアップしてみました。

恭栄丸さんの新鮮な海の幸に皆さん大満足されているようですね!

確かに魚を捌くには一定の技術も必要だったりするので近所のスーパーに持ち込んでお願いしてみるのも良い方法ですね。

まとめ

今回は秋田県由利本荘市の『恭栄丸』さんの各種海産物をお取り寄せした感想をレビューしました。

とにかく漁師直送の鮮度に驚くと共に、お客さんの事を考えた血抜きなどの下処理が徹底されており、当に美味しいものを美味しく食べて頂きたいという気持ちを感じました。

5月初旬に旬の食材を送って頂きましたが、夏・秋・冬とそれぞれの季節で捕れる魚は違うので、それぞれの旬の物も頂いてみたいと思いました。

個人の方はもちろん、飲食店の方などにも非常におススメです。

皆さんもぜひ一度、恭栄丸さんの自慢の海の幸を頂いてみて下さい!

販売サイトはもちろん、TwitterやInstagramなど各種SNSにも注目です!

恭栄丸の基本情報(購入先など)

住所
秋田県由利本荘市
電話
営業時間
購入サイト ポケマル

食べチョク

MAP

 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です