【静岡 浜松 カフェ&ダイニング Re:voice(リヴォイス)】佐鳴湖畔で「時を忘れる」こだわり過ぎるランチを

ABOUTこの記事をかいた人

ぎんろー

静岡の伝統芋農家です。地方農家の視点から営農の実践をメインに、食・自然との関わり、静岡のお薦めスポットを綴っています。お気軽にフォロー、メッセージお願いします☆

スポンサードサーチ

静岡県浜松市 佐鳴湖畔にオープンのカフェ「Re:voice(リヴォイス)」を解説(タピオカ有り)

2018年4月、浜松市の佐鳴湖のほとりに1件のカフェがオープンしました。

このようにお店の窓から佐鳴湖を望むことが出来る静かな心安らぐ環境のカフェで、お店のテーマに「時を忘れる空間」を掲げています。

そして魅力はそれだけではなく、もちろん地元のこだわり素材を使用したカフェメニューを提供されています。

例えば加藤農園(浜松市北区)さんの無農薬野菜を使用した「加藤農園の野菜サラダ」や浜松引佐で育った「峯野牛のタタキ」、「春野町の蜂蜜」など地元の食材をふんだんに使用しています。

料理の写真を見ただけでワクワクが止まりません!素材も素敵!

アクセス

車の場合、東名高速道路の最寄は浜松西ICからおよそ15分程度。JR浜松駅からは遠鉄バス「掛塚さなる台線」に乗車でおよそ20分程度で到着します。

本当に目の前が佐鳴湖になっていて、自然が豊かなロケーションです。

駐車場は十分な広さがありますが、お隣のインドカレー屋さんと駐車場は別なようなのでご注意ください。

お店へお邪魔します

玄関にカラフルなサイン。「30食限定のプレートランチ」の記載があります。

春野町の美味しいみかん蜜」や「こだわりすぎてるパン3種」などの記載があり、期待感が高まります。

ランチタイム、カフェタイム、ディナータイムでそれぞれメニューも異なるようなのでご注意ください。

店内は温かい照明に包まれ、木を基調とした落ち着いた雰囲気になっています。

伺った当日はジブリオルゴールのBGMが流れており、本当に気が付けば時間があっという間に過ぎてしまいそうな雰囲気。

お店のテーマ「時を忘れる空間」を見事に体現されていると感じました。

人をダメにするカフェこわいー

メニューは?

こちらがメニューです。

昼は基本的にランチプレートが中心のようです。

こちらはディナーのセットメニュー。

個人的に注目度が高かったのがこちらの「タピオカドリンク」のメニュー。

これだけ多くの種類のタピオカドリンクが用意されているカフェはなかなか無いですよ!

最優先でオーダー決定です。

本日のオーダーは?

本日のオーダーをご紹介します!

リヴォイスのプレートランチ ¥1380

ま、眩しい!色鮮やか過ぎて、食材の宝石箱ですか!?笑

目移りしてしまってどこから食べていいか悩みます(笑)

料理道具やガーデニングアイテムのミニチュアに料理が盛られていてアイディアに溢れています。

手間暇かけこねこねしたハンバーグと本日のスープ。

溢れ出る肉汁に即ノックアウト。

こだわりすぎてるパン3種です。

パンは出来立てホヤホヤの状態で提供して頂け、ふっくらしていて非常に美味。

その他自家製ポテトサラダに、

新鮮野菜のディップなど。(ウサギの飼育係風にしてみました笑)

そして感動したのがこちらの「春野町のみかん蜜」。ほのかにみかんの香りがしつつもまろやかな舌触りで、とにかく一般に市販されている蜂蜜と全然違います!

ぜひ一度味わって頂きたいですね、あなたの蜂蜜の概念が変わります。

タピオカドリンク(きな粉ミルク/ブルーベリーオーレ) ¥650

ぎんろー個人的に期待大のタピオカドリンクがこちら!数あるラインナップから今回はきな粉とブルーベリーをチョイスしました。

上にはふわトロ生クリームがのっていて美味しさとクリーミーさがさらに増しています。

長いスプーンを用意して頂けるので、しっかり混ぜ混ぜしてから頂きましょう!

ぎっしりタピオカが入っていますね。

また単にブラックタピオカではなく、なタピオカを使用している辺りはインスタ映えへの意識高い系。

ちなみにタピオカのカラーに関してはこちらの記事で解説していますのでご覧ください。

【静岡周辺 タピオカドリンク 一覧】地元ファンが推奨!静岡周辺のタピオカのお店 まとめ

2018.12.24

まとめ

お店の雰囲気はもとより、料理の素材・味・ヴィジュアル、その全てでその高いポテンシャルを感じる事が出来ました。

見た目が美しい事はもちろん、素材にも非常にこだわっています。

個人的に末恐ろしいカフェが登場したとさえ感じましたが、家族も同様に大満足のようで「また行きたいね」と話しています。

きっと多くの人にとって高い満足感が得られるのではないでしょうか。

特にこれだけの地産地消のこだわり食材を惜しげもなく使用してこの価格はコスパ的にもかなり優れていると感じました。

まだ出来たばかりの新しいカフェ、今後の展開も楽しみです!

基本情報

住所
浜松市中区富塚町5025
電話 053-401-1973
営業時間 11:00~14:00(オーダーストップ14:00)
14:00~17:00(オーダーストップ16:30)
18:00~22:00(オーダーストップ21:00)
定休日 無休 ※夜は不定休
アクセス 東名浜松西I.Cより約15分
駐車場 有り
MAP

▼【静岡周辺 タピオカドリンク 一覧】地元ファンが推奨!タピオカのお店 まとめ▼

【静岡周辺 タピオカドリンク 一覧】地元ファンが推奨!静岡周辺のタピオカのお店 まとめ

2018.12.24

静岡県西部版 豊かな自然が育む静岡の農園カフェ 農家レストランまとめ一覧

【静岡 西部版 農園カフェ 農家レストラン 一覧 】地元農家が推奨!静岡の農園カフェ 農家レストランまとめ(浜松 磐田 袋井 掛川 菊川 御前崎)

2018.08.19

↓ いつも応援クリックありがとうございます!

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です