【採集ポイント有り】静岡周辺でカブトムシ・クワガタをゲットできる場所・方法教えます!【イベント・ショップ情報】

ABOUTこの記事をかいた人

ぎんろー

静岡の伝統芋農家です。地方農家の視点から営農の実践をメインに、食・自然との関わり、静岡のお薦めスポットを綴っています。お気軽にフォロー、メッセージお願いします☆

スポンサードサーチ

静岡周辺(葵区・駿河区・清水区)でカブトムシ・クワガタをゲットできる場所・方法解説(採集・イベント・ショップ購入他)

夏と言えば花火にかき氷、スイカにカブトムシ!(注:ぎんろーの独断と偏見です)

特にお子さんのいる家庭では虫取りも自然教育の一環として夏の大イベントの1つでしょうし、夏休みにお子さんにせがまれてカブトムシやクワガタを採りに行かなければならない親御さんもいらっしゃるでしょう。

そこで静岡の地元民ぎんろーが静岡市を中心としたカブト・クワガタの採集ポイントやイベントでGETする方法、果ては確実にゲットする方法(お店で購入という最終手段を含めて)を解説します。

①自力で採集(静岡市周辺のポイント)

先ずは大自然の中に身をおいて自ら採集する方法です。自分で捕まえた達成感や満足感は何物にも代えがたい価値があります。

必要な道具に関してはぎんろーの場合、写真の通りダ〇ソーなどの百均で揃えています。長いたも網があると高い場所にいる虫も捕れますが、最低限素手でも何とかなると思いますし、むしろ草木で手を怪我しないように軍手などがあると良いかもしれません。

また時間帯ですが、日が落ちた夜19時頃~深夜が一般的と言われていますが、個人的に子供連れの方に特におススメな時間帯が、明るくなり始めた明け方4時過ぎ~6時頃。明るくなり始めているので暗闇を進む必要はありませんし、朝になっても暫くはカブト・クワガタが木の表面に出てきています。

それでは早速静岡市周辺の採集ポイントを見て行きましょう。

静岡市東部(清水周辺) 『しずおか里山体験学習施設 遊木の森』

静岡市駿河区、日本平エリアで有名な森林公園です。清水区からも近いので清水にお住いの方々にもおススメなスポットです。日本平周辺は深い森に囲まれていて虫取りには最適です。

静岡市西部(岡部) 『つたの細道公園』

続いて静岡西部、正確には藤枝市岡部ですが、丸子バイパス沿いから車でアクセスできます(駐車場も有り)。ぎんろーも実際に行ったことがありますが、クヌギの木も複数あります。ただしそれほど広い公園ではなく狭いエリアがポイントとなる為、ライバル達とは違った視点で探してみると良いかもしれません。

アクセスMAP

静岡市南部~北部 『安倍川河川敷』

一方こちらはかなり広いエリアですが、安倍川の河川敷です。安倍川の両岸にはヤナギの木が沢山あり、それらがカブト・クワガタの絶好のポイントになっています。オクシズ~海沿いまでポイントは広いですが、逆に言うとライバルが少ない為、一本一本見て行けばゲットできる可能性は高いです。

アクセスMAP

静岡市北部(葵区) 『静岡市高山・市民の森』

静岡北部で有名なポイントは葵区水見色の「静岡市高山・市民の森」です。こちらは夏休みに「昆虫教室」が開催され、「カブトムシ飼育場」もあるなど、正に昆虫天国!実際にぎんろーが採集に行っていますので、後ほど詳細解説します。

アクセスMAP

木の種類

続いて具体的にカブトムシ・クワガタムシが好む木の種類です。闇雲に全ての木を探していては効率が悪く、樹液の出るポイントを探し当てる事がゲットする近道です。

クヌギ

カブトムシ・クワガタムシが好む木として最も一般的で実績のある木です。

ミズナラ

コナラ・ミズナラもカブト・クワガタがよくいる木です。

クリ

クリも可能性があります。どんぐりや椎の実など、実がなる木を探しましょう。

ヤナギ

特に河川敷にたくさん生えている木の代名詞です。木が多すぎてポイントが絞れませんが逆にライバルが少なくチャンスの可能性もあります。

見るべきポイント

木を探し当てたら次は木のなかで見るべきポイントです。

先ず最優先は樹液が分泌されているか否かです。もし樹液が出ている場合、以下写真の通り蝶やコガネムシ、ハチなどが樹液を吸っています。

もちろん、そこにカブトムシ・クワガタムシがいる可能性もあります。

続いて木の穴(ウロ)もポイントです。特にクワガタ虫が潜んでいる可能性があるのでライトで照らしながら探してみましょう。

②イベントで入手

静岡市高山・市民の森:『夏休み 昆虫教室』

続いてイベントでゲットする方法です。夏休みには県内各地で昆虫イベントが開催されますが、冒頭でもご紹介した「静岡市高山・市民の森」でも7月~8月にかけて開催されています。

「高山・市民の森」には学習展示施設「森の恵」があり、静岡の森林資源や林業などについて学ぶことができます。

また山間部にあるこちらは周辺の森全てがカブト・クワガタのスポットで、周辺に複数の「カブト虫の飼育場」があるほどです。

市民の森の駐車場から山頂までハイキングの道があり、散策をしながら虫取りをする事が出来ます。

山頂には静岡市を一望できる展望台もあり、素晴らしい景観も楽しめます。

訪れたときは時期が早く(6月)、また日中だった事もありカブト虫は捕れず、朽ち木からクワガタ虫を一匹捕まえた程度でしたが、夏の最盛期には昆虫天国になりそうです。

県内では他に磐田市の「竜洋昆虫自然観察公園」も有名で、各種昆虫採集のイベントが開催されています。ぜひお近くのイベントを探してみて下さい。

③知人から譲渡

お子さんが学校や幼稚園に通われている方にとっては意外とチャンスです。

小さいお子さんがいる家では意外と自宅で飼育・繁殖をしている方がおり、ぎんろーもカブト虫を頂きました。中には専用の飼育場を設けて育てている方もいらっしゃるので周囲にカブト・クワガタ情報を相談してみるのも良いかもしれません。

④購入

最後の手段、ショップで購入です。山に分け入って入るのは蛇やハチなどの危険もありますし、時間も掛かり疲れます。

お気軽にゲットできる方法としてショップで購入する方法があり、貴重な種類や果ては海外の大型カブトムシまで入手できる点は魅力でしょう。

静岡市 駿河区 国吉田 『リトルファーブル』

静岡で昆虫と言えば真っ先に思いつくのがこちら、「リトルファーブル」さん。昆虫の専門店として超有名で、レアな昆虫が多数販売されています。

住所
静岡市駿河区国吉田4丁目5−31
電話054-263-7851
営業時間11:00~19:00
定休日無休
アクセス静鉄 県総合運動場駅から徒歩約10分
駐車場あり
MAP

駿河区 富士見台『ズースクエア 静岡店』

昆虫以外にも犬猫、熱帯魚やエキゾチックアニマルまで取り揃えられた大規模なペットショップです。こちらも海外の大型カブトムシまで販売されていました。

住所
静岡市駿河区富士見台1丁目19−12
電話054-204-1015
営業時間10:00~20:00
定休日無休
アクセス静岡駅から車約20分
駐車場あり
MAP

まとめ

今回は静岡市周辺でカブト虫・クワガタをゲットする方法をご紹介しました。

様々な方法がありますが、親子で昆虫教室などのイベントに参加してみるのも楽しいと思いますし、ペットショップで貴重な昆虫をみるのも面白いと思います。

蛇や蜂など、他の危険生物には十分注意して親子で昆虫採集を楽しんで下さい!!

▼【静岡 中部版】地元農家が推奨!農園カフェ 農家レストラン 一覧▼

【静岡周辺(清水 焼津 藤枝 島田)農園カフェ レストラン 10選+α 】地元農家が推奨!オススメ店 まとめ 一覧

2018年8月19日

↓ いつも応援クリックありがとうございます!

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です