【磯山さやか】もはや干し芋アイドル!?芸能人屈指のほしいも愛が凄い!

ABOUTこの記事をかいた人

ぎんろー

静岡の伝統芋農家です。地方農家の視点から営農の実践をメインに、食・自然との関わり、静岡のお薦めスポットを綴っています。お気軽にフォロー、メッセージお願いします☆

▼ 干し芋のご購入はコチラ ▼

▼ お得なクーポン配布中 ▼

こんにちは!干し芋発祥地『静岡』で12代続く日本最古級の干し芋農家『銀篭園(ぎんろうえん)』です!

本日、2020年1月25日(土)21時~放送の「出没!アド街ック天国」で「磯山さやか」さんがゲスト出演し、茨城大洗の干し芋を紹介されました。

今回は干し芋界では屈指の干し芋好きとして知られる「磯山さやか」さんとその干し芋愛、おススメの干し芋について紹介していきたいと思います。

スポンサードサーチ

『磯山さやか』が TV番組で茨城大洗の『干し芋』を紹介

アド街ック天国」と言えばテレビ東京系列の番組で1つの街にフォーカスして街を徹底的に紹介する地域密着系都市型エンターテインメント番組です。

全国各地のローカル都市にフォーカスする、「アド街ック天国」は過去にも幾度となく茨城の干し芋を紹介しており、2019年4月にはひたちなか市の「JA常陸 長砂直売所」に干し芋を求めて集まる人々が紹介され、2018年4月にはひたちなか市に本社があり、干し芋製造年間20トンのサツマイモを栽培する大手干し芋メーカーである「クロサワファーム」さんが紹介されています。

そして今夜2020年1月25日(土)21時~放送の「アド街ック天国」は茨城県「冬の大洗」に出没してその魅力に迫っています。ポイントは「冬」というワード。

そう、干し芋の産地としても有名な大洗の冬は干し芋作りの最盛期。茨城県鉾田市出身で10年以上も「いばらき大使」を務める「磯山さやか」さんがゲスト出演し、茨城大洗の干し芋を紹介されています。

もはや干し芋アイドル!?『磯山さやか』の干し芋愛が凄い!

前述の通り茨城出身で「いばらき大使」も務める「磯山さやか」さんがゲスト出演するのは自然な流れなような気もしますが、この方実は「干し芋愛」が凄いんです。

過去にTVはもちろん、各種メディアや公式ブログ、SNS等で幾度となく干し芋を紹介されています!

例えば2019年6月1日に放送された「土曜スペシャル」 2019年6月1日(土)18:30~19:54 テレビ東京『ザキヤマの電動カート旅 千葉・佐原からめざせ茨城・大洗』 では「らぽっぽなめがたファーマーズヴィレッジ」を紹介し、ほしいもとお酒を楽しめる珍しい「干し芋Bar」などを案内されています。

その中でも特に干し芋を全力プッシュされているのが「いばキラTV」という茨城県が公式に運営するインターネット動画サイトです。

 

干し芋のバター焼き干し芋の天ぷらなどの干し芋アレンジ料理の紹介はもちろん、干し芋の生産現場からレポートする動画など10本以上の動画がアップされており、干し芋ファンであれば一見の価値ありの動画集です。

最近でこそ健康食ブームで芸能人や有名人の方でも「干し芋好き」を公言されている方が増えてきているような気もしますが、10年以上前から干し芋の魅力を伝えられてきた「磯山さやか」さんは真の干し芋芸能人と言えるでしょう。

「いばキラTV」の過去放送はYouTubeでも視聴可能ですのでぜひ一度チェックしてみて下さい。

『磯山さやか』お薦めの干し芋とは?

そんな干し芋マニアとも言える「磯山さやか」さんがおススメする干し芋とはどのような干し芋なんでしょう?

「いばらき大使」でもあるので一般的に茨城県全体として、茨城名産の干し芋を紹介するパターンが多いのですが、ほぼ唯一と言っても過言ではないでしょう、特定の干し芋をおススメしている動画を発見しました。

インターネットテレビである「AbemaTV(アベマティービー)」で毎週木曜23時〜AbemaTVにて通販番組放送中の「アベマショッピング」で2018年7月19日に放送された番組でおススメの干し芋を紹介されています。

 

こちらの番組で紹介されているのは茨城県の大手干し芋メーカー「幸田商店」さんの「べっ甲ほしいも ¥680」です。

育成が小ぶりで収穫量が少ない希少な品種「いずみ」を使用している干し芋で、そのいずみ干し芋の中でも特に糖度が高く、べっ甲のようにきれいに仕上がったものだけを厳選したものが「べっ甲ほしいも」となります。

数量限定という事で既に販売終了となっていますが、紹介動画や販売サイトを見る限りとても美味しそうな干し芋ですね。

現在、楽天やAmazon等で検索してみても残念ながら「いずみ」の「べっ甲ほしいも」はヒットしませんが、それほど貴重な干し芋とも言えるでしょう。

皆さんも見つけたらぜひ購入して味わってみて下さい。

▼芋農家が「干し芋」の魅力をお伝えする『Qimo(クイモ)』のページ▼

↓ 銀篭園の干し芋ショップはこちら Click↓





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です