【まるごと もっちりいも|大地のいのち|実食レビュー】驚きの皮付き干し芋!さつま芋の栄養素を丸ごと頂きます!

ABOUTこの記事をかいた人

ぎんろー

静岡の伝統芋農家です。地方農家の視点から営農の実践をメインに、食・自然との関わり、静岡のお薦めスポットを綴っています。お気軽にフォロー、メッセージお願いします☆

コンビニやスーパーなどの量販店から個人農家さんまで、日本全国各地には数多くの干し芋が製造・販売されています。

さつま芋の品種から製造方法、パッケージなどバリエーション豊かな干し芋ですが、それだけ数が多いとどれが美味しいのか・どれを購入するべきか悩んでしまいます。

どの干し芋が一番美味しいの!?

そんな疑問にお答えすべく、離乳食から干し芋を食べ始め、干し芋歴約40年の干し芋農家ぎんろーが各ブランドで販売されている干し芋を実食レビューを交えてご紹介します。

スポンサードサーチ

大地のいのち「まるごと もっちりいも」とは(どこで買える?)

干し芋生産量日本一で全国の9割が茨城県で生産されていると言われています。圧倒的ダントツの1位で、首都圏をはじめ全国的にも「干し芋=茨城」のイメージが定着していると思います。

ただ、全国各地で干し芋の生産は行われており、例えば九州では長崎県五島地方などでも生産されています。

今回ご紹介する「株式会社 大地のいのち」さんは長崎県の農業生産会社さんで、干し芋をはじめみかんなど複数の農産物を生産されている会社です。

九州の豊かな自然の中で栽培された作物は全国各地で販売されており、またfacebookなどでも農作業や農産品の販売の様子がアップされていて非常に興味深いです。

そんな「大地のいのち」さんの干し芋が販売されていたのは、静岡県中部にスーパーマーケットチェーンを展開する「スーパー田子重」さん。静岡の、しかも中部地方のみの展開ですが安さと品質で高い人気を誇るスーパーです。

店内の野菜コーナー脇で干し芋を発見しました。今や干し芋ブームとも言うべきほど各地で干し芋の販売を見掛けますが、こちらのスーパーでは5~6種類以上と豊富にラインナップしていました。

実店舗での販売以外にも「長崎うまかもんネット」などのショッピングサイトなどでも購入できるようです。

今回はそんな「大地のいのち」さんの「まるごと もっちりいも」を実食レビューしていきたいと思います。

大地のいのち「まるごと もっちりいも」の基本情報(値段・産地・品種ほか)

価格
¥430
名称
ほしいも
原材料
さつまいも
産地 九州
品種 紅はるか
内容量 120g
賞味期限 約1ヵ月
購入場所 田子重 店舗
製造者 株式会社 大地のいのち
販売者 株式会社 大地のいのち
MAP

大地のいのち「まるごと もっちりいも」の栄養成分表示(カロリーほか)

エネルギー
262 kcal
タンパク質
2.1 g
脂質 0.7 g
炭水化物 64.9 g
食塩相当量 0.102 g

※100g当たり

大地のいのち「まるごと もっちりいも」を実食レビュー

まずパッケージですが、スタンダードな全面透明の袋に中央に商品名である「まるごと もっちりいも」と商品名がプリントされています。

まず目を引くのが一般的な干し芋と違って、①円筒形のカットされている点・②皮がそのまま付いている状態である点です。

使用している品種は「紅はるか」とスタンダードな品種ではありますが、商品名の通り本当に「まるごと」感が前面に押し出されています。

一般的にはあまり知られていないかもしれませんが、実はさつま芋の皮には栄養素がたっぷり含まれています。

さつま芋の皮の栄養素
  1. アントシアニン ー 皮の紫色部分に含まれるポリフェノール
  2. クロロゲン酸 ー 脂肪を燃焼する働きや血糖値の急激な上昇を抑制する働き
  3. 食物繊維 ー  皮付きで食べた場合、皮無しに比べて約1.3倍増

さつま芋を皮ごと食べると言う事は、栄養素の面から見てもメリットが大きい事が分かりますので、一般的な干し芋と比較してより栄養価が高い商品と言えるでしょう。

裏面です。透明なトレイのお皿に10枚ほどの皮付き干し芋が並んでいます。賞味期限も約1ヵ月ほどは確保されていました。

袋から取り出してみました。やはりヴィジュアル的にもお芋そのままの姿が特徴的で、インパクトがあります。また全体に薄っすらと白い粉が吹いており、糖度の高さも伺えます。

皮付きの紅はるかを円形にカットしている為、本当にさつま芋丸ごと、そのままの旨味を頂いている感覚になります。一般艇な紅はるかの干し芋と比較すると、しっかりと乾燥されていて歯ごたえは硬めです。

皮付きですが、皮の方さや皮の苦味・渋味などは全くそれを感じさせません。生産者の立場からの意見として、皮付きのままで砂やゴミ等が綺麗に除去されていて、ここまで綺麗に仕上がっている点は素晴らしいと思いますし、その辺の設備が整っているのだと感じました。

大地のいのち「まるごと もっちりいも」をツール数値検証

続いて客観的な検証ツールとして糖度計・硬度計を用いて検証を行いました。

(※干し芋は生産時期・環境他要因で仕上がりが異なります。)

糖度(*1)
11.0
°Bx
硬さ(*2)
20.5
HA
厚み 1.0 CM

(*1)使用糖度計(※°Bx値が高いほど一般的に糖度が高い。(例:みかん約12%・りんご約15%など)

 

大地のいのち「まるごと もっちりいも」の開封動画

商品のパッケージや柔らかさなど、開封動画でより詳細に解説しています。

大地のいのち「まるごと もっちりいも」の口コミ

各種SNSでの口コミ・評判をまとめました。

「成城石井」さんなど全国各地のスーパー等で販売されているようです。干し芋をレンジで温めて食べる方法も有名ですが、この商品もお芋丸ごとなので、バターなどと合せてアレンジしても美味しそうですね。

大地のいのち「まるごと もっちりいも」のまとめ・感想

①特徴まとめ

☑ 九州産「紅はるか」を使用

☑ 皮付きのさつま芋を円筒形にカットし、そのまま乾燥させた

②良い点(ここが〇)

良い点

●栄養価の高い皮の部分を含め、さつま芋の美味しさ・栄養を丸ごと頂ける。

●全国各地のスーパーで購入し易く、ネット販売も有る。

③惜しい点(ここが△)

惜しい点

●皮付き干し芋は複数商品が販売されているがマイナー。

④評価チャート



⑤まとめ

九州の長崎の生産者さんの干し芋で、ここまで全国規模で販売されている商品も珍しいと思います。購入者から高い評価を受けている事も納得のクオリティに感じました。

本来は捨ててしまう、さつま芋の皮の栄養素にも注目し、ヴィジュアル的にもインパクトが強い商品に仕上がっていると思います。

「大地のいのち」さんの「まるごと もっちりいも」を皆さんも是非一度食べてみて下さい。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です