【HAUNT BURGER(ハウントバーガー)|袋井 愛野】手作りにこだわり!ハンバーガーと地元素材アイスにタピオカも

▼商品のご購入はコチラ▼

▼おススメ特集▼

スポンサードサーチ

袋井 愛野「HAUNT BURGER(ハウントバーガー)」とは

先日こちらの記事で掛川花鳥園前のカフェ「cafe frais(カフェフレイス)」さんをご紹介しました。

あわせて読みたい
【CAFE FRAIS(カフェフレイス)|掛川】完売続出!?タピオカ・かき氷・パフェ・スムージーは驚愕のオ... 【掛川「Cafe Frais(カフェフレイス)」とは】 2018年4月、掛川の観光スポットとして有名な「掛川花鳥園」さんの前に一軒のカフェ「cafe frais(カフェフレイス)」さ...

何気なくカフェフレイスさんのFacebookを見ていたところ、こんな投稿を発見しました!

愛野駅前に姉妹店1号がオープン!と。あの素晴らしいクオリティのお店の姉妹店ができた事を知り、早速伺ってみました。

今回ご紹介する「HAUNT BURGER(ハウントバーガー)」さんは、とにかく「手作り」にこだわったお店。

バーガーのバンズや肉まですべて手作りで、オリジナルバンズは小麦粉から厳選し、毎朝職人が焼いているそうです。

また、パティはオージービーフの熟成肉を一晩じっくり低温で調理する独自の調理法で作られています。

さらに今春からタピオカドリンクもラインナップに加わり、こだわりのハンバーガー&タピオカドリンクのコラボレーションが頂けます。

愛野駅前にこんな素敵なハンバーガー屋さんが出来て嬉しいです!
目次

「HAUNT BURGER(ハウントバーガー)」のアクセス

お店から愛野駅が見えます。この日はエコパでイベントがあり、特に人が多いですね。イベント等がある日はやはりお店も比較的混雑し、品切れになってしまう日もある為ご注意下さい。

駅前ながら駐車場はしっかり確保されています。お隣に雑貨屋さんもありましたが、駐車場は全店共用との事です。

各メニューテイクアウトも可能との事で、エコパのイベントに向かう途中に立ち寄るのもアリだと思います。

お店へお邪魔します

お洒落なエントランスからお店へお邪魔します。

店内は、アメリカンで少しクラシックのような雰囲気で、家具や内装も手作りというこだわりだそうです。

カウンター横には、「カフェフレイス」さんの店内にも置かれていた、地元生産者さんのパンフレット。生産者さんへの感謝やリスペクトが感じられて作り手にとっては非常に嬉しいですね。

「HAUNT BURGER(ハウントバーガー)」のメニューは?

こちらが基本メニューです。

こちらは「ALOHA SHAVE FRUITS ICE」のメニュー。掛川産のイチゴとキウイがここで登場しています。

新鮮フルーツをそのまま凍らせて丸ごと削って作る海外で人気のシェーブアイスを地元素材でアレンジ!

本日のオーダーは?

本日のオーダーをご紹介します!

ハンバーガー(オニポテ)¥1150

こちらのお店では「アメリカンとクラシック」の2サイズを展開されているそうで、サイドのトッピングとして「ポテトORオニポテ」を選択できます。

ハンバーガーを頂くと、先ず気付くのがバンズの違い。冒頭でもご紹介した通り、原料を厳選し毎朝職人が焼き上げているこだわりで、食感がしっかりしていてズッシリと中身が詰まった歯ごたえがあります。

またオージービーフの熟成肉を一晩じっくり低温で調理したパティは非常にジューシーで、サンドされているレタスやトマトも新鮮で瑞々しい美味しさです。

今回のサイドはオニポテをチョイス。オニオンリングと2種類を楽しめるのが良いですね。

ケチャップ・マスタードはお好みでどうぞ。

白桃タピオカ(左)+ブルーラズベリーソーダタピオカ(中)+マンゴータピオカ(右)各¥550

今回は3種類のタピオカドリンクをオーダーしてみました。こちらのお店では国産黒糖生タピオカを使用しています。

まずマンゴータピオカを頂きます。

今回の3種類の中では最も甘みがあり濃厚さがありました。非常にトロピカルな味わいで、黒糖生タピオカの歯ごたえも感じます。

続いて白桃タピオカです。

今が旬のフルーツで、桃の香りが強く、マンゴーとはまた違った上品な甘さがあります。桃が美味しい夏の時期にぜひ一度味わって頂きたいです。

最後にブルーラズベリーソーダタピオカです。

ラズベリーの風味がプラスされており、今回の3種類の中では最もさっぱりとした口当たりで夏に最適なドリンクに仕上がっています。

それぞれの味ごとに特徴があってどれも美味しい!う~ん、全種類飲んでみたい!

まとめ

今回は掛川市の「HAUNT BURGER(ハウントバーガー)」さんをご紹介しました。

店名にもなっている「ハウント」とは、『たびたび行くような場所、たまり場、行きつけの場所』といった意味で、
「気軽に立ち寄れるようなお店でありたい。地域の皆さまに愛され行きつけの店になって欲しい。」そんな願いが込められているそう。

今回実際にお店を訪れてみて、お店のこだわりを実感しつつ、ハンバーガーとタピオカドリンクの美味しさに納得しました。これなら地元からはもとより、エコパ等のイベントで遠方から来たお客さんからも人気になりそうです。

次回は、地元産のイチゴとキウイを使用した「ALOHA SHAVE FRUITS ICE」を頂いてみたいと思います。

アイスにタピオカにハンバーガー、それぞれにこだわりと魅力が詰まったお店、おススメです!

「HAUNT BURGER(ハウントバーガー)」の基本情報(駐車場・営業時間など)

住所
静岡県袋井市愛野南1丁目2−14
電話 0538-24-7400
営業時間 【月~金】11:00~L.O16:00 【土日祝】11:00~L.O17:00
定休日 なし
アクセス JR愛野駅南口から徒歩1分
駐車場 有り
MAP

▼【最新版 浜松周辺(磐田・掛川・袋井他) タピオカドリンク 8選+α】▼

あわせて読みたい
【最新版 浜松周辺 タピオカドリンク 8選+α】地元ファンが推奨!オススメ店 まとめ 一覧 【浜松周辺 タピオカドリンクのお店 8選+α】 今一大ブームのタピオカですが、今回はタピオカファンの芋農家ぎんろーが浜松周辺でタピオカを頂けるお店を一覧にまとめま...

↓ いつも応援クリックありがとうございます!

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

▼商品のご購入はコチラ▼

▼おススメ特集▼

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

日本最古級の干し芋農家『銀篭園』。
干し芋の発祥地『静岡』で江戸時代から12代続く伝統農家です。
こだわりの干し芋を心を込めて皆様にお届けします。

コメント

コメントする

目次
閉じる