【内浦漁協直営 いけすや|沼津】真アジの養殖 日本一!新鮮美味の且アジの味の秘密とは!?

ABOUTこの記事をかいた人

ぎんろー

静岡の伝統芋農家です。地方農家の視点から営農の実践をメインに、食・自然との関わり、静岡のお薦めスポットを綴っています。お気軽にフォロー、メッセージお願いします☆

スポンサードサーチ

沼津「内浦漁協直営 いけすや」とは

沼津で海鮮と言えば、週末には多くの観光客で賑わう沼津港エリアが有名ですが、その沼津港から車で20分ほど海沿いに南下した所に「内浦」という地区があります。

その名前の通り、伊豆の付け根の部分で沼津を内に取り囲むように大きな湾となっていて、近くには「淡島マリンパーク」や「伊豆・三津シーパラダイス」があり、もう少し進むとダイビングスポットでも有名な「大瀬崎」があるなど、非常に穏やかな海で水質も良好なエリアです。

その内浦はアジの養殖地として全国的にも有名で、なんと真アジの養殖では全国No.1の実績を誇り、内浦漁協が直営する新鮮な養殖アジを頂ける食事処が今回ご紹介する「いけすや」さんです。

このような新鮮な活アジを刺身で、フライで存分にその美味しさを堪能する事ができます。

目の前のいけすで養殖された新鮮プリプリのアジを頂けるのは内浦漁協直営店ならでは!

アクセス

沼津駅方面からの場合、国道414号線を南下し、「野口放水路」の交差点を右折して海岸沿いにさらに南下します。

右手に淡島マリンパークの小島が見えてきたらゴール間近。写真のようなお店の看板が見えてきます。

お店の裏手がすぐ海になっており、広い駐車場があります。

お店へお邪魔します

お店の前にはベンチが多数置かれています。非常に人気店の為、特に週末のお昼の時間帯はかなり混雑します。メニューを眺めながら順番待ちのお客さんが座っています。

その奥はテラス席です。店内はペットNGですが、こちらのテラス席はワンコ連れもOKです。

入口には整理券の案内看板があります。店内入って少し奥に整理券を発行する発券機があります。

こちらのiPadをタッチして整理券を発行します。お店に到着したらまずこちらで発券しましょう。

店内もかなり広くテーブル席が多数あります。順番が来たら右手のレジカウンターで注文し、料理が出来るのを待つ流れです。

ちなみに訪れた週末は整理券の発見から注文に呼ばれるまで約10分、注文から約10分ほどで料理が提供されました。

待ち時間は奥のお土産物売り場も見て回りましょう。内浦周辺の海産物のお土産が並んでいます。

活アジも1匹から販売されています。

また提供されているアジの養殖業者さんの名前はお米の生産者さんの名前なども明示されているのは親切ですね。

こちらのポスターには内浦の養殖アジの美味しさの秘密が記載されています。

当ブログでも静岡県東部のお店を幾つかご紹介してきましたが、狩野川をはじめとした富士山の湧水の恵みが内浦の活アジを育んでいるんですね!

ちょっと面白いのがこちらの「チームIKS(いけす)」のメンバー紹介。

メニュー表でもしっかりとPRされています。

会いに行きたいかどうかは各々の判断に委ねるとして、昭和24創設された内浦漁協、養殖業の歴史と伝統を受け継ぐ気概が感じられます。

メニューは?

こちらが基本メニューです。新鮮な活アジの美味しさをダイレクトに味わえる丼ぶり系メニュー。

こちらはフライや干物、「わさび菜寿司」などアジを様々な料理法で楽しめます。

単品メニューとドリンクメニュー。

日替わり定食もレジ横にサンプルがあるのでチェックしてみて下さい。この日はアオリイカの刺身定食でした。

自慢の活アジはもちろん、地魚の揚げはんぺんなど、メニューも充実しています!

本日のオーダーは?

本日のオーダーをご紹介します!

満腹御膳 ¥1250

活アジ丼と活アジフライがセットになったボリューム的にも大満足の定食です。

活アジ丼は醤油に生姜を入れてシンプルに頂きます。活アジそのものの味をシンプルに堪能することができます。

肉厚で弾力があり、コリコリの引き締まった身が内浦のアジの特徴です。また、ご飯が酢飯ではないので本当に活アジの素材の美味しさをそのまま味わえるのもポイントが高いです。

続いて活アジフライです。

揚げたてサクサク食感で、こちらも写真の通り驚愕の肉厚です。醤油も比較的薄口で、活アジの本来の美味しさが分かるようになっています。

甘だれおろし丼(大) ¥1180

続いて新鮮な活アジを甘だれとおろしで頂く、「甘だれおろし丼」です。こちらは大サイズでオーダー。

特製の甘だれと大根おろしが新鮮な活アジと絶妙にマッチします。相変わらずこちらも驚くべき肉厚。

大盛りでオーダーしましたが、ご飯が進む美味しさです。ネギのシャキシャキ食感と、下に敷かれた海苔もアクセントになっています。

とにかく全てが新鮮で美味!生臭さ等は一切なし!

まとめ

今回は沼津内浦「内浦漁協直営 いけすや」さんをご紹介しました。

魚の養殖と言えば四国や瀬戸内海など温かい地域のイメージがありますが、その通り静岡県沼津市は活アジ養殖としては北限に当たるそうで、魚の成長も比較的遅いそうですが、逆にそれによって身の引き締まった美味しいアジに育つそうです。

養殖歴50年の内浦の漁師さんと、それを支える会いに行けるお母さん「チームIKS」のたゆまぬ努力によってこれだけ美味しい活アジをこの価格て提供して頂けるのは非常に嬉しい事だと思います。

ぜひ内浦の活アジとチームIKSのメンバーに会いに行ってみて下さい!(あなたの推しメンは!?)

基本情報

住所
沼津市内浦小海30−103
電話055-943-2223
営業時間9:00~16:00
定休日水曜日
アクセスJR沼津駅より車約30分
駐車場あり
MAP

▼【静岡 東部版】地元農家が推奨!農園カフェ 農家レストラン 一覧▼

【沼津周辺(富士・三島・伊豆・御殿場他)農園カフェ 農家レストラン 22選+α 】地元農家が推奨!オススメ店 まとめ 一覧

2018年8月19日

↓ いつも応援クリックありがとうございます!

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です