【静岡 葵区 トリアンゴロ(Triangolo)】本場イタリア仕込みの手打ちパスタ 超絶人気イタリアンを徹底解説

ABOUTこの記事をかいた人

ぎんろー

静岡の伝統芋農家です。地方農家の視点から営農の実践をメインに、食・自然との関わり、静岡のお薦めスポットを綴っています。お気軽にフォロー、メッセージお願いします☆

スポンサードサーチ

静岡市葵区 素材にこだわった人気イタリアン「トリアンゴロ(Triangolo)」とは

100記事に至るまで農家の視点から様々な「こだわりのお店」を紹介させて頂きましたが、その中でも本当は紹介したくなかったお店というものが存在します。

グルメブロガーあるあるかもしれませんが、本当に好きなお店は紹介したくないパターンです。よくTV番組の企画である、芸能人行きつけのお店紹介コーナー的なやつですね(笑)

今回ご紹介する手打ちパスタの「トリアンゴロ – Triangolo – 」さんもハッキリ言って記事にしたくないほどのレベルのお店だったんですが、口コミを中心に認知度が上がってきてしまいました(苦笑)

こちらのお店は2017年2月にオープンした新しいお店で、店主さんは本場イタリアで修業をされたそうです。ご夫婦お二人で経営されている小さなお店ですが、一口食べてそのクオリティの高さが分かるお料理を頂けます。

そんな地元民が隠しておきたかった程のハイレベルなイタリアンのお店、ご紹介していきます!

アクセス

静岡駅から歩いて約20分、駅周辺の商店街を抜けて新通の閑静な住宅街に佇むお店です。当然駅前に比べて人通りもすくないエリアですが、「満席」の看板が出ている事も多いです。

注意点としては駐車場がないのでご注意を!(周囲にコインパーキングがあり、近隣の有料駐車場利用で100円引きになります)

駅から距離もあるエリアなのに昼も夜も満席な事が多くてビックリ!どんなお店なんだろう!?

玄関にはお店のキャラクターの黒猫の看板が掛けられています。

お店の玄関にはサインボード。北海道産帆立とはまた美味しそうです。トリアンゴロさんはメニューに産地の表記が多く、素材への強いこだわりを感じます。

お店へお邪魔します

カウンター席+テーブル席2つほどの広さがあります。木の温かみを感じながら落ち着いてゆっくり食事が頂ける雰囲気の空間です。

店内のインテリアも凝ったものが多いです。

そしてその中でも目を引くのがこちら。そう、パスタの現物サンプルがカウンターに置かれていました。お店のウリの1つである手打ちパスタで、ランチには4種類、ディナーには10種類が登場します。

メニューのご紹介

基本的にアラカルトメニューとコース料理の2パターンがあります。季節によってメニューが更新されますが、この日のメニューをご紹介します。先ずはアラカルト。

続いてコースメニュー。予算別にコースにも幾つか選択肢があるようです。

本日のオーダーは?

本日のオーダーをご紹介します!

今回は全8品とトリアンゴロのポテンシャルを十分に堪能できる「アニバーサリーコース」を堪能させて頂きました。

イチゴとモッツァレラチーズ、生ハムをのせたサラダ

イワシのマリネ ・鶏もも肉のハーブグリル・ ひよこ豆のパネッレ

有機白ニンジンのスープ

魚介と春菊のアンチョビソース コルドネッティ

相良産スズキと浜名湖産大粒かきのソテー

鴨むね肉のロースト

ティラミス

さらにアラカルトメニューの一部をご紹介します。

北海道産 帆立貝柱と旬の野菜のグリル ¥1100

大粒アサリのボンゴレビアンコ ¥1500

豪州産牛ハラミのハーブグリル ¥1350

メニューをご覧になればお分かりの通り、産地が明記されているメニューが多く、また有機野菜も使用されています。

レベルの高い料理を提供しているお店は産地にも生産方法にもこだわりをもって厳選しているケースが多いです。

肉も海鮮も野菜もその素材の全てが一目で他とは異なることが分かりますますし、イタリアで修業をされたシェフの腕によって芸術レベルまで高められています。

まとめ

まさに記念の100記事目を飾るに相応しいお店、「トリアンゴロ」さんを紹介させて頂きました。写真を見て頂ければ多くを語る必要はないと思います。

このブログを書く事が飯テロ・・というか自爆テロ行為でした

書きながら食べに行きたくてたまりません(笑)

日に日に「満席」の札を見かける事が多くなっている気がします。ぜひ電話確認の上、足を運んでみるといいかもしれません。

これからも幸せになるそのお味を多くの人に届けてください!

(オマケ)ブログ100記事達成!圧倒的 x 2 感謝 x 2!

ツイッターでも告知させて頂きましたが、2018年2月からブログを開始してから約10ヵ月、記念すべき100記事に到達しました!

環境の変化等もあって途中、2ヵ月ほどの中断期間もありましたが何とか続けてくることができました。ひとえに当ブログを訪問して下さる皆様のお陰です。本当にありがとうございます。

50記事目の記事でも書かせて頂きましたが、単にブログのPVを追求する目的では無い為、細かい運営報告は致しませんが、日々少しづつではありますが着実に成長しています。ブログやTwitterなどのSNSを始め様々な方々と知り合い・交流することで本当に世界の広がりや可能性を実感しています。

ブロガーの先輩方、読者様、フォロワーの皆様、本当にありがとうございます。引き続き、「銀篭園 みらイモ農家」を宜しくお願いします。

基本情報

住所
静岡市葵区新通1-9-10
電話054-205-2651
営業時間12:00~14:00
18:00~23:00(オーダーストップ22:00)
定休日月曜日、火曜日の昼
アクセスJR静岡駅より 静鉄バス中部国道線乗車「本通八丁目」バス停下車 徒歩約3分
駐車場なし ※近隣の有料駐車場利用で100円引き
MAP

▼【静岡 中部版】地元農家が推奨!農園カフェ 農家レストラン 一覧▼

【静岡 中部版 農園カフェ 農家レストラン 一覧 】地元農家が推奨!静岡の農園カフェ 農家レストランまとめ(静岡 清水 焼津 藤枝 島田)

2018年8月19日

↓ いつも応援クリックありがとうございます!

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です