【B-gill(ビーギル)|伊東市】伊豆高原の採れたて旬の食材満載のイタリアンレストラン

ABOUTこの記事をかいた人

ぎんろー

静岡の伝統芋農家です。地方農家の視点から営農の実践をメインに、食・自然との関わり、静岡のお薦めスポットを綴っています。お気軽にフォロー、メッセージお願いします☆

スポンサードサーチ

伊東 伊豆高原のお洒落な地産地消イタリアン「B-gill(ビーギル)」とは

梅雨が明けたら夏休みは直ぐそこですね!
夏休みの計画を立てていらっしゃる方の中で伊豆に行こうと考えている方にお勧めのレストランがあります。

それがこちら「旬の食材のItalian Restaurant B‐gill(ビーギル)」さん。地元、伊豆の契約農家さんを中心に新鮮な旬の野菜や果物などを仕入れているイタリアンのお店です。

伊東市の中でも一碧湖や大室山に近い、いわゆる伊豆高原エリアにお店はあります。
池田20世紀美術館の目の前で、周囲は緑も多いとても落ち着いた環境でお食事を頂けます。

階段を上った2階がお店の入り口です。

階段前に看板が出ています。ディナーの時間帯はご予約をお願いしますとの事です。
(大きいお店ではないので準備等があるのだと思います。)

階段を上ってこちらが入り口。
ちなみに外の席ではペットも可ということで、愛犬家にとっては嬉しい配慮がされています。

店内の様子&メニュー紹介

テーブル席が5つほどでしょうか、コンパクトな店内にお洒落小物が飾られています。

また最近のお洒落レストランに必須の!?黒板メニュー。

地元農家」「旬のお野菜」など期待感上がりまくりの文字が踊ります。
「久須美元和田」は伊東市の地域ですね。東伊豆の露地ネーブルも美味しそう。

メニューはこちら。今回、ディナーで伺いましたが基本的には「季節のおまかせコース¥3500」が中心になるのだと思います。

「お好み、ご要望をお伺いしてお作りしています」の文字通り、予約する際に丁寧に要望を聞いて頂きました。
小さい子供がいる事を事前にお伝えしたら、子供用の席を用意して貰えました。

他アラカルトメニュー、ドリンクはこちら。

ワインは酒類が多すぎたので雑な撮り方ですいません笑 本当に種類がたくさんです。

またテーブルに置かれていたこちらの「ジオレタス」の掲示。

伊豆が世界ジオパークに認定されたのは先日の記事の通りです。

【ジオリア(GEORIA)|伊豆 修善寺】ユネスコ世界ジオパーク認定!ミュージアムに突撃取材!

2018年5月8日

気になったのがその下に見える「温泉水での水耕栽培」の文字。

「ジオレタス」について調べてみたところ、伊東市にある「(株)大室温泉」さんという伊豆高原大室別荘地に温泉を供給する会社がアグリ事業をされているそうです。

一部抜粋:https://omuro-onsen.jimdo.com/%E3%82%A2%E3%82%B0%E3%83%AA%E4%BA%8B%E6%A5%AD/

まさに伊豆の地の利を活かしたジオ野菜という訳ですね!温泉と水耕栽培は相性が良さそうですね。ハウス内の温度も温かく保ちやすいと思います。

料理のご紹介

こちらが「B-gill人気の前菜盛り合わせ」。

鴨肉やサーモン、生ハムにブロッコリーやニンジン、ナスなどの地元野菜がきれいに盛り付けられています。

お肉もおいしいですが、野菜の方も負けていません。バリエーション豊かでバランスも良いと感じました。

お次はこちらのトマトのブルスケッタ。こちらも地元農家さんのトマトを使用されています。

さらにぎんろーが一番驚いたのがこちら。
なんとトリュフが載っています!このお値段のコースで良いんでしょうか?とお店が心配になります笑

こちらは地のお野菜(ニンジン)のスープ。

季節によってカリフラワーなど、旬のお野菜のスープになるようです。

続いてメインのご紹介。
まずこちらがブロッコリーのオレッキエッテ。

オレッキエッテとはイタリアの特徴的なパスタで、耳たぶ型のパスタです。普通のパスタに比べ歯ごたえ・もちもち感がありボリュームたっぷりです。ブロッコリーがたくさんで子供もたくさん食べていました。

こちらは名前を聞き忘れてしまったんですが、トマトと小松菜の下に肉団子が隠れています。
イタリアの肉団子、ポルペッティのようなお料理です。

オレッキエッテに続いてこちらもボリューミー!野菜もたっぷり、肉もたっぷり、ここまで食べれば完全にお腹いっぱいになりました。

最後にデザート。
東伊豆「鈴木農園」さんのイチゴのタルト。

イチゴの甘酸っぱさがタルト生地の甘さと絶妙なバランスでした。

まとめ

グルメサイトや他の口コミ等を拝見すると、感想として多いのがやはり「コスパ最高!」というもの。

お洒落なお店にありがちな、「大きなお皿にお料理が少しだけ」という事は全くなく、特にメインが非常にボリューミーで大満足。

そしてもちろん、素材の質も文句なし。
ジオレタスをはじめとする地元の新鮮な野菜や果物をたっぷり使用し、さらにトリュフなどの高級食材も頂けます。

このお値段でこの内容ですのでリピーター続出なのも納得です。
「ディナーは予約必須」との事で、ご希望の日程(特に週末)は是非事前予約をして行きましょう!

伊豆旅行の定番のお店になりそうです。皆さんもぜひチェックしてみて下さい!

基本情報

住所静岡県伊東市十足614-204
電話0557-44-1387
営業時間ランチ タイム
11:30~15:00(L.O14:30)
ディナータイム
18:00~22:00
定休日水曜(年末年始、祝日、シーズン中は無休営業)
アクセス伊豆高原駅から車で約15分
駐車場有り
MAP

▼【静岡 東部版】地元農家が推奨!農園カフェ 農家レストラン 一覧▼

【沼津周辺(富士・三島・伊豆・御殿場他)農園カフェ 農家レストラン 22選+α 】地元農家が推奨!オススメ店 まとめ 一覧

2018年8月19日

↓ いつも応援クリックありがとうございます!

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です