【ど抹茶チーズサンド|シューマン|実食レビュー】地元静岡産チーズを使用した人気菓子店の抹茶スイーツ!

ABOUTこの記事をかいた人

ぎんろー

静岡の伝統芋農家です。地方農家の視点から営農の実践をメインに、食・自然との関わり、静岡のお薦めスポットを綴っています。お気軽にフォロー、メッセージお願いします☆

▼ 干し芋のご購入はコチラ ▼

▼ お得なクーポン配布中 ▼

日本一のお茶処・お茶の産地である静岡県。お茶のお土産も数多く販売されています。

どの静岡茶お土産が一番美味しいの!?

そんな疑問にお答えすべく、静岡の元お茶農家のぎんろーが静岡茶を使用したお土産品を実食レビューを交えてご紹介します。

スポンサードサーチ

シューマン「ど抹茶チーズサンド」とは

今回は静岡市にある菓子店「シューマン」さんの「ど抹茶チーズサンド」をご紹介します。

静岡で「シューマン」さんと言えば、海に近い駿河区のエリアで人気のお菓子屋さんで、地元産のチーズを使用したチーズケーキやシュークリームなどが人気で、お菓子の家のような目立つ建物も特徴的で、ローカルではかなり知名度も高い人気店です。

そんな「シューマン」さん自慢の濃厚なベークドチーズを「静岡産高級抹茶」を使用したクッキーでサンドした、「ど抹茶チーズサンド」を実食レビューしていきたいと思います。

基本情報

内容量・数量
1個 / 5個入
購入価格 ¥205 / ¥1188
賞味期限 約3日
購入場所 静岡駅 グランドキヨスク
販売者 有限会社シューマン
MAP

シューマン「ど抹茶チーズサンド」を実食レビュー

まずパッケージですが、今回は単品で購入させて頂いたので透明のビニールのみです。他に5個入りの箱セットも販売されていますが、価格的にはむしろバラ売りの方が安いです。(+箱代という事でしょうか。)

透明なので中の商品の様子を伺う事ができますが、ぱっと見で分かるそのクッキーの濃厚な緑色は、まさに「ど抹茶」感が前面に押し出されています。

裏面です。基本的に生菓子となるため保存方法は要冷蔵で、消費期限もおよそ3日ほどと短めになっています。

早速袋を開けてみます。あまり聞く事は少ないですが、「抹茶チーズケーキ」とも言うべきような、香りも抹茶とチーズケーキがブレンドされたような甘い香りです。

抹茶クッキーを剥がしてみると中には、これまた非常に濃厚感があるベークドチーズが挟まれています。

こちらが断面図です。中央のベイクドチーズはかなりの厚みがあり、濃厚な味はもちろん歯ごたえも十分。

食感としては周りの抹茶クッキー部分もしっとりとしていて、見た目の第一印象よりは滑らかな舌触りです。この辺は生菓子ならではのスイーツ感があります。

抹茶クッキーとベイクドチーズのどちらもかなりの濃厚さがあり、色も対照的で目を引き、デザート・スイーツとして完成度が高く、さすが地元で人気のお菓子専門店が製造した抹茶スイーツだと感じました。

シューマン「ど抹茶チーズサンド」のまとめ・感想

①特徴まとめ

☑ 地元静岡の人気菓子店「シューマン」さんの製造

☑ 静岡産高級抹茶を使用したクッキーを使用

②良い点(ここが〇)

良い点

●静岡抹茶のクッキー&ベイクドチーズの全てが濃厚でお茶の味もしっかり。

●箱入りはもちろん単品でも購入可能で数量の汎用性が高い。

③惜しい点(ここが△)

惜しい点

●抹茶やチーズなど材料へのこだわり・詳細が明記されていると商品アピールに繋がる。

④評価チャート

⑤まとめ

正直、欠点らしい欠点が見当たらないほど完成度が高く、お店お得意のチーズケーキと静岡のお茶素材が高いレベルで融合したスイーツだと思いました。

生菓子の為、要冷蔵で賞味期限が短めな部分だけは注意して頂き、新鮮なうちに召し上がって頂くとその味がより活きるのではないでしょうか。

【静岡茶 お土産】元お茶農家が静岡のお茶土産を40種以上食べてランキング!

【静岡茶 お土産】元お茶農家が静岡のお茶土産を40種以上食べてランキング!シーン別ベストバイ!

2019年12月17日





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です