【みなと横丁 次郎丸 MARU MER(マルメール)|駿河区 用宗】詳細速報!みなと横丁復活の2本の狼煙

ABOUTこの記事をかいた人

ぎんろー

静岡の伝統芋農家です。地方農家の視点から営農の実践をメインに、食・自然との関わり、静岡のお薦めスポットを綴っています。お気軽にフォロー、メッセージお願いします☆

スポンサードサーチ

駿河区 用宗「みなと横丁」内の食事処「次郎丸」&「MARU MER(マルメール)」とは

突然ですが、お店のご紹介の前に1つ雑学情報を失礼します。

狼煙=「のろし」ですが、なぜ「狼の煙」と書くのかご存知ですか??

その昔、中国で煙を真っすぐ上げるために狼の糞を用いた事が起源だそうです。別名、狼火(ろうか)とも。

銀篭園も静岡産干し芋復活の狼煙となれるよう、頑張っていきたいと思います。!

以上、銀篭園キャラ銀狼(ぎんろー)のプチ雑学でした笑

用宗みなと横丁の新規オープン2店舗

雑学から入ってしまいましたが、肝心のお店紹介をしていきましょう。
先日、こちらの記事で用宗の魅力を4つの視点からご紹介しました。

【ジェラート LA PALETTE(ラパレット)|駿河区 用宗】今静岡で最もアツいエリア 用宗に行くべき4つの理由

2018年3月31日

そのCSA不動産さんが手掛ける、みなと横丁再生プロジェクトのスタートとして2018年5月に立て続けに2店舗がオープン致しました。

「用宗みなと横丁」5月に個性的な2店舗がオープン

すでに様々なメディアで話題になっている用宗みなと横丁。ついに、みなと横丁復活の幕開けとなる個性的な2店舗がオープンする。

まず、第一弾は5月4日(金)新鮮な用宗産のしらすを始め、地元食材を使った美味しい海鮮料理のお店「次郎丸」がオープンする。 ランチタイムには、しらす丼、マグロ丼、桜えびのかき揚げ丼など、夜は気軽に飲んでくつろげるお店だ。

続いて5月19日(土)には、パティシエが作る本格アシェットデセールの専門店「パティスリー&カフェ MARU MER マル・メール」のオープンが控えている。 アシェットデセールとは、皿盛りデザートのこと。見た目が華やかで美しいデザートや挽きたてのコーヒー、ピザやベーグルのセットなどもあり、ランチもできる。 こちらも夜はお酒を楽しめる落ち着いた雰囲気のお店となっている。

一部抜粋:http://excite.mochimune.jp/topics/2018/0501_1854.html

次郎丸」さんは用宗の顔でもあるシラスと静岡の名産桜エビを使用した海鮮のお店。
用宗らしさを感じるお店ですね。分かりやすくもあり知名度もある為、魅力も伝わりやすい。

一方「MARU MER (マルメール)」さんの方ですが、「パティシエが作る本格アシェットデセールの専門店」とあります。

アシェットデセールって何??

と思われた方、解説致しましょう。

「アシェットデセール」とは「皿盛りデザート」という意味で、フレンチのコース料理の最後に出てきたり、カフェなどで提供されるデザートです。

パティシエがセンスと技術により、ビジュアルや味・食感などに趣向が凝らされた、言わばスイーツの芸術作品・表現と捉える事ができます。最近、首都圏をはじめ、アシェットデセールのお店が次々にオープンしている、注目の分野です。

みなと横丁の場所は?

事前の予習が済んだところで現地に行ってみましょう。
場所は用宗港の直ぐ目の前です。

駐車場はこちらの通り。この日はなぎさ市の開催日という事もあり、漁港前の駐車場にも多くの車が停まっていましたが基本的には広い駐車場が用意されているので心配はありません。

外観です。オープン直後という事でお花飾りがたくさん。
みなと横丁1階の入口に面した2店舗が今回オープンしたお店になります。

お店脇にはちょっとした緑のスペースがあります。テナント募集の看板も出ていました。

中にお邪魔して、向かって右が次郎丸、左がマルメールです。

奥にも広い建物になっていて、次にオープン予定の居酒屋さんでしょうか、既に赤ちょうちんも掛かっています。

また工事中ですが、「サーフスタイルの洋風居酒屋 7月中旬オープン予定」の文字があります。

※2018年「ヘルシーダイニング&バー シーズー (Sea Zoo)」がオープン!

【シーズー(Sea Zoo)|駿河区 用宗】みなと横丁のヘルシーダイニング&バーは健康的且つ良コスパ

2018年12月2日

2階建てですので上階にも新たなお店が入居するのでしょう、今後の展開が非常に楽しみですね。

通路の突き当りには、昔のみなと横丁の写真も掲載されていました。

次郎丸のご紹介

次郎丸ですが、入口に掲示がある通り、しばらくは昼の営業(11時~14時)を基本とし、夜は予約営業となるようです。昼も14時までとなっていますので是非お早めに足を運んでみて下さい。(実際この日も14時過ぎに来て入店を断られている方を何人か見かけました。)

中にお邪魔すると、お店の両側がカウンター席となっていて、真ん中がテーブル席といったレイアウト。

お店の前が用宗港になっていて海が見える席で頂くのもおススメです。

カウンター上にメニューも掲示されています。

詳細メニューはこちら。注目はやはり「朝獲れ限定 生しらす丼」でしょう。

ただ、漁に出ない日(生しらすの水揚げがない日)は販売がありませんので、CSA不動産さんのサイトで確認しておくと良いかと思います。

本日のオーダーをご紹介します!

今回注文したものは、こちらの「海鮮丼¥1000」と

釜揚げしらす丼¥900

こちらが釜揚げしらすで、

こちらが生しらす。この宝石のような透明度が鮮度の証です。漁に出たその日にしか食べられない非常に貴重な食材です。

実は御前崎でも生しらすは有名で、生しらすが獲れた日は知人の漁師の方からおすそ分けを頂きました。

しらすや桜エビの方に目が行きやすいんですが、実はこちらのお店の場合マグロも非常に美味しかったです。
マグロの種類はその日ごとに変更されるようなので、詳細はスタッフの方に確認をお願いします。

お通しの肉じゃがも安定感のある美味しさでした。

お店中央のディスプレイではしらす漁の様子が流れています。こんな風に漁がされているんですね。

ちなみに次郎丸のfacebookには生きたしらすの動画も投稿されていました。この鮮度が間違いのない美味しさを保証しています。

MARU MER マル・メールのご紹介

次郎丸さんの反対側にお店を構えるマルメールさん。アシェットデセールの専門店という事でお洒落な外観です。

メニューはこちら。昼は「ランチセット¥1420」が基本になると思われます。

前菜のサラダ、ピザORベーグルからメインを一品、デザート、ドリンクの構成です。

デザートメニューはこちら。パフェとアシェットデセールの2つに分かれていますが、季節の旬の食材を使用しているという点では共通しています。

今回、ランチセットをご紹介したかったんですが、先ほどの海鮮丼でお腹がいっぱいになってしまう失態があり・・(ペース配分!笑)

※追記 こんなお洒落なお料理を頂けるようです!

代わりにお店外からテイクアウトで購入できるエクレアを買ってみました。

目にも鮮やかなエクレアの数々!アシェットデセールの一端を垣間見た気がします!

ショートケーキのエクレアにモンブランのエクレアも。
今回はこちらのピスタチオをチョイスしてみました。

中にもたっぷりピスタチオ。

普通のエクレアしか食べたことが無かったんですが、ピスタチオのエクレアとても美味しかったです。
子供にも大好評で、他のお味との食べ比べもしてみたくなりました。

以前、ご紹介したクレマチスの丘でも「ピスタチオのジェラート」がありましたが、食材としてのピスタチオが注目されていますね。

【クレマチスの丘|駿東郡 長泉町】関東圏の人も押し寄せる秘密は4つのミュージアムに4つのカフェ・レストラン

2018年4月21日

まとめ

次郎丸という用宗伝統のしらすを中心とした海鮮のお店。
一方、アシェットデセールという前衛的な新しいコンセプトのマルメール。

この構図は現在大きく変貌を遂げようとしている用宗の街を象徴しているもののように感じました。
昔からの伝統と実績を大切にしつつ、斬新的な新しい分野にも挑戦をしていくという、言わば新旧の融合を目の当たりにしました。

次回訪問時はマルメールのランチセットやアシェットデセールを堪能し、詳細をレポートしたいと思います。(今回の心残り・・)

また帰りにこんなのぼりを発見!

温泉大好きなぎんろーですが、温泉を掘っているシーンなんて初めて見ました!調べてみたところ、こちらもCSA不動産さんが中心となって、用宗に温泉施設を設置する計画との事。

用宗港に温浴施設が今冬オープン予定

先日静岡新聞の一面でも紹介された用宗の温泉プロジェクト。

CSA不動産が企画し、CSAtravelが運営する予定の「用宗みなと温泉」は今冬のオープンを目指して進められている。

4月中旬より漁港の西側に櫓が建てられ、温泉の掘削が始まった。現在200m程の地点を順調に掘削中。そして温泉施設となるのは、温泉を掘っている場所のすぐ横、なんと現在使用されていないマグロ裁断加工場を改修する。

温泉施設にはクラフトビール工場も併設され、天然温泉と出来立てビールの最高の組み合わせが実現する。今後随時、温泉の掘削状況や施設の紹介をしていく。お楽しみに!

一部抜粋:http://excite.mochimune.jp/topics/2018/0504_1456.html

なんでしょう、この圧倒的スピード感。今年の冬には用宗で温泉に入れるんですよ!もう3年もしたら全く別の街に変わってしまんじゃないの!?と思わせるような勢いで進化しています。スーパーサイヤ人でなくともワクワクが止まりません

引き続き用宗の変化をレポートしていきたいと思います。

※以前、用宗の進化をご紹介した記事です。用宗の進化にワクワクが止まらない方、ぜひこちらの記事も参考にしてみて下さい!

【ジェラート LA PALETTE(ラパレット)|駿河区 用宗】今静岡で最もアツいエリア 用宗に行くべき4つの理由

2018年3月31日

※2018年12月「用宗みなと温泉」がオープン!

【用宗みなと温泉|駿河区】用宗に天然温泉が新しくオープン!いつから?場所は?料金は?お得な回数券も含めて解説!

2018年12月2日

基本情報

住所静岡県静岡市駿河区用宗2丁目17−2
電話次郎丸:054-256-4649
マルメール:054-256-4919
営業時間次郎丸:11:00~14:00、17:00~21:00 日曜はランチのみ営業
マルメール:11:00~18:00、今後は~21:00までのバータイム営業も予定
定休日次郎丸:月曜
マルメール:不定休
アクセスJR用宗駅より徒歩9分(JR静岡駅より乗車所要約7分)
駐車場有り
MAP

▼【静岡 中部版】地元農家が推奨!農園カフェ 農家レストラン 一覧▼

【静岡周辺(清水 焼津 藤枝 島田)農園カフェ 農家レストラン 20選+α 】地元農家が推奨!オススメ店 まとめ 一覧

2018年8月19日

↓ いつも応援クリックありがとうございます!

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です