【さんすい(山水)|焼津さかなセンター】休日は長蛇の列!随一の人気店を実食レビュー!

ABOUTこの記事をかいた人

ぎんろー

静岡の伝統芋農家です。地方農家の視点から営農の実践をメインに、食・自然との関わり、静岡のお薦めスポットを綴っています。お気軽にフォロー、メッセージお願いします☆

スポンサードサーチ

焼津さかなセンター「さんすい(山水)」とは

焼津といえばマグロの水揚げ量日本一を誇る、言わずと知れた魚の街・海鮮の街です。静岡人にとって東で海鮮と言えば沼津港、西なら焼津、そんなイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか!?

そんな焼津には有名な海鮮市場「焼津さかなセンター」があります。昭和60年のオープンから、今や年間170万人の方々が訪れる、一大商業施設となりました。(ちなみに沼津港も年間訪問者数が160万人ほどなので、まさに人気を二分しているようです。)

お寿司屋さん・海鮮料理のお店が軒を連ねる焼津さかなセンターですが、そのなかでも一番人気のお店との呼び声高い、「さんすい(山水)」さんをご紹介します。

お寿司屋や海鮮のお店が数多く軒を連ねる中で、週末は写真の通り長蛇の列を作る人気店となっています。

豊富な海鮮メニューがありますが、一番のおススメは海鮮丼!海鮮市場ならではの鮮度・価格・ボリュームで提供されています。

また他にもマグロや干物、とろろなどの定食メニューも豊富にラインナップしており、ファミリーをはじめ多くの層の方々に満足頂けるお店です。

海鮮の激戦区、焼津さかなセンターでトップクラスの人気店です!

アクセス

東名焼津I.Cを下りて右折すると直ぐに焼津さかなセンターの看板が目に入ります。

駐車場は複数ありますが、センター建物から道路を一本挟んだ第2駐車場が広く停めやすいと思います。(センター前の駐車場は観光バス駐車場です。)

こちらが焼津さかなセンターのマップです。

レッド通りやグリーン通りなど、センター内は通りに色の名前が付いています。「さんすい(本店)」さんは本店はレッド通り、「さんすい 二号店」さんはブルー通りにあります。

今回は「さんすい 二号店」さんへお邪魔してみました。

週末のお昼時となれば西口の出口付近まで列が伸びる事もあります。実際に訪れた時にはそこまでではありませんが、入店まで20分ほどの待ち時間でした。

お店へお邪魔します

店内はカウンター席とテーブル席があり、ご家族でも御一人でも対応できます。

店内中央のテーブルには「海つぼ(この日は既に売切れ)」と「玉子焼き」が販売されていました。一品として人気がありそうです。

メニューは?

こちらがメニューです。

海鮮丼が人気で、その種類の豊富さに驚きます。お好みのネタから選択できる2種盛丼、3種盛丼もありますので、自分の好きなネタからアレンジできます。

ちなみにオーダーする際は注文用紙に記入します。(左はアルコールメニュー)

他にも定食メニューも充実しています。

こちらは一品料理のメニューです。

静岡名産「黒はんぺん」もラインナップしています。

ちなみに丼ぶりメニューにはプラス料金でトッピングも可能。かなり自由度が高いですね。

こちらは店内に掲示されていた「おすすめ干物」メニュー。。

本日のオーダーは?

本日のオーダーをご紹介します!

極み大トロ海鮮丼 ¥2000

こちらが人気メニューの「極み大トロ海鮮丼 ¥2000」です。本マグロの大トロをセンターに、ウニ・いくら・帆立・ネギトロ・甘エビ・生しらす・カツオなど静岡・焼津の王道ネタが勢揃いしています。

海鮮ネタの中でも特に鮮度が落ちやすく貴重な食材の「生しらす」ですが、写真の通り透き通って輝いています。

実際頂いてみると、甘エビの濃厚な旨味の広がりは個人的に過去最高クラスで、鮮度に関しては抜群だと思いました。

太刀魚は炙り加減が絶妙で、香りも素晴らしいです。とにかく迷ったらこの「極み大トロ海鮮丼」をチョイスすれば間違いありません。このボリューム・品質でこの価格は正にバーゲン特価だと思います。

お好み2種盛丼(ねぎとろ/あじたたき) ¥1300

一方、好きなネタを集中して食べたい!という方におススメなのが2種盛・3種盛。今回はネギトロとアジたたきをチョイスしてみました。

こちらも負けじとこの大ボリュームです。

アジは地元焼津で獲れた新鮮なアジにこだわって、存分に使用しています。確かに鮮度抜群で脂ののり具合が絶妙です。レモン汁をかけて頂くのがさんすい流だそうです。

ネギトロに関しても一口食べると、まろやかな食感とともにマグロの旨味が口いっぱいに広がります。こちらも海鮮丼では定番ネタという事もあり、裏切らない美味しさです。

まとめ

今回は焼津さかなセンター「さんすい(山水)二号店」さんをご紹介しました。

鮮度が命の海鮮丼だからこそ、港町焼津でとれたての海鮮を頂く価値があると思います。

実際に頂いてみて、人気の海鮮店がしのぎを削る中での超人気店である理由が分かりました。「極み大トロ海鮮丼」は数量限定との事ですので早めの訪問がおススメです!

焼津さかなセンターは水曜日が「臨時営業日」となり、営業店が約半数になりますのでご注意を!

基本情報

住所焼津市八楠4丁目13−7
電話054-628-1137
営業時間9:00~17:00
定休日隔週水曜
アクセス東名焼津I.Cより約1分
駐車場あり
MAP

▼【静岡 中部版】地元農家が推奨!農園カフェ 農家レストラン 一覧▼

【静岡周辺(清水 焼津 藤枝 島田)農園カフェ 農家レストラン 20選+α 】地元農家が推奨!オススメ店 まとめ 一覧

2018年8月19日

↓ いつも応援クリックありがとうございます!

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です