【すずなりキッチン|葵区 下】あの『モスバーガー』の契約農家『鈴生(すずなり)』さんが経営するレストランカフェ

ABOUTこの記事をかいた人

ぎんろー

静岡の伝統芋農家です。地方農家の視点から営農の実践をメインに、食・自然との関わり、静岡のお薦めスポットを綴っています。お気軽にフォロー、メッセージお願いします☆

こちらの記事もオススメ

【静岡周辺(清水 焼津 藤枝 島田)農園カフェ 農家レストラン 20選+α 】地元農家が推奨!オススメ店 まとめ 一覧

2018年8月19日

スポンサードサーチ

葵区 下「すずなりキッチン」とは

全国的なハンバーガーチェーン店「モスバーガー」をご存知の方は多いと思います。味はもちろん、安心・安全な素材や製法にこだわっているというイメージも強いのではないでしょうか。

先日、生産者との対話を図るイベント「HATAKEミーティング」を開催され、自社の管理はもちろん、生産者・仕入れ先との繋がりも大切にされています。

そんなモスバーガーですが、実は静岡にも契約農家(株式会社)さんがあることをご存知でしょうか。

静岡市に本社があり、焼津・菊川・磐田等に生産拠点がある鈴生(すずなり)さんですが、2014年には、モスフードサービスと共同出資会社「モスファームすずなり」を設立されました。

磐田には農場や出荷加工場があり、モスフードサービスさんへ出荷されています。

普段食べているモスのハンバーガーも「すずなり」さんの野菜かもしれませんね!

そんな鈴生さんですが、新東名高速道路の新静岡I.Cから直ぐの場所で「すずなりキッチン」というカフェ・レストランを営業されています。

自社の畑で採れた野菜を中心としたヘルシーなランチが頂けるのに加え、野菜の直売や惣菜の販売もあり、地元の方に人気のお店です。

すずなりキッチンのアクセス

写真奥が新東名高速道路で、南へ行ったすぐ近くに「新静岡I.C」があります。

こちらのお店、テラス席もあり、ワンコ連れでの食事も可能です。訪問時テラス席で食事をされている方もいらっしゃいました。

お店へお邪魔します

お店の入口には農業の会社らしい看板が。野菜の生産者が自らの手で料理まで行う、まさに土から胃袋まで全ての工程を一貫体制で行われています。

その日のおススメ商品や旬の商品、お得な商品などの看板も出ています。

店内は温かみのある木を基調としたインテリアでまとめられ、まさに農家レストラン風なイメージです。

入店して右手側が食事のスペースで、左側は野菜の直売所やパン・サンドイッチの販売スペースになっています。

野菜の直売コーナーで発見しました、鈴生さんの看板商品でもある「オレ達のえだ豆」。

「オレ達のえだ豆」は「しずおか食セレクション」にも認定され、根強いファンがいるブランド野菜です。

その特徴は、鮮度を保つために夜中の2時から収穫し、調整後すぐに冷蔵するなど鮮度管理を徹底し、香りが強く食味も良い品種にもこだわった枝豆です。

店内には鈴生さんの紹介が。冬はレタス、夏は枝豆の栽培を中心に、前述の大手企業との取引や枝豆のように独自ブランドの構築など、法人農業として各方面から注目を浴びている今ホットな会社と言えるでしょう。

JGAP認証やしずおか農林水産物認証など各種ガイドラインに沿った栽培を行っています。

店内では惣菜の販売もあります。お弁当やパン・サンドイッチなど本当に種類豊富です。

野菜の直売所や惣菜の販売コーナーは近所の主婦の皆さんがひっきりなしに買いに来ていました。

すずなりキッチンのメニューは?

こちらがランチメニューです。

ボリュームのある「とんかつプレート」や、野菜を中心にバランスに優れた「すずなりプレート」、パスタメニューなどがあります。

どれもスープが付いていて、看板商品でもある「枝豆」のポタージュスープを頂く事ができます。

本日のオーダーは?

本日のオーダーをご紹介します!

とんかつプレート ¥1500

とんかつをメインに枝豆のポタージュスープ、そして枝豆のオムライスやレタスなどの各種野菜のプレートです。

肉厚のヒレがジューシーで、ランチメニューの中では最もボリューミーで食べ応えがあります。

とんかつのタレは左から「わさび出汁つゆ」「ポン酢」「ソース」の3種類です。

どれも美味しいですが、わさびが静岡らしく、スッキリとした味わいでとんかつとの相性が良く感じました。

すずなりプレート ¥1500

各料理のほとんどに枝豆が入っていて、これぞ鈴生の味だ!といった印象のプレートです。ご飯にも枝豆が入っていて、油揚げと酢飯で作られたお稲荷さんにも枝豆がINしている枝豆ランチプレートです。

こちらハンバーグだと思いきや、実は「ソイミート」で豆から作られたハンバーグです。

食感としてもお肉感があり、美味しいタレと共にご飯が進みます。他にも枝豆コロッケなどが入っていました。

こちらは濃厚な枝豆の味を楽しめる枝豆のポタージュスープ。枝豆の旨味が凝縮された優しい味です。

最後にオクシズ「梅ヶ島」の和紅茶です。独特な強い芳醇な香りがあります。

まとめ

今回は葵区 下「すずなりキッチン」さんをご紹介しました。

大手ハンバーガーチェーン「モスバーガー」と契約している鈴生さんが運営するお店で、自らの畑で採れたものを自らが料理し、提供する事をコンセプトにされています。

実際に料理を頂いてみて、枝豆をはじめとした野菜の美味しさを実感し、栄養バランスに優れた作り手の優しさを感じるランチプレートだと感じました。

人気店の為、お昼時に混雑した場合、提供まで少し時間が掛かる場合がある点だけご注意下さい。

農業分野で静岡をはじめ、全国からも注目を浴びている会社のカフェ、人気の枝豆をぜひ味わってみて下さい!

すずなりキッチンの基本情報(駐車場・営業時間など)

住所
静岡市葵区下1108-8
電話054-206-1205
営業時間10:00〜18:30
定休日木曜日
アクセス新静岡I.Cから車約2分
駐車場有り
MAP

▼【静岡 中部版】地元農家が推奨!農園カフェ 農家レストラン 一覧▼

【静岡周辺(清水 焼津 藤枝 島田)農園カフェ 農家レストラン 20選+α 】地元農家が推奨!オススメ店 まとめ 一覧

2018年8月19日

↓ いつも応援クリックありがとうございます!

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です