【駿府の台処 静岡ごぜん|葵区 御幸町】駅前電ビルのJA直営店のランチ!これが静岡の肉&野菜だ!

ABOUTこの記事をかいた人

ぎんろー

静岡の伝統芋農家です。地方農家の視点から営農の実践をメインに、食・自然との関わり、静岡のお薦めスポットを綴っています。お気軽にフォロー、メッセージお願いします☆

スポンサードサーチ

葵区 御幸町「駿府の台処 静岡ごぜん」とは

先日、こちらの記事で「駿府の肉処 静岡そだち」さんをご紹介しました。

【駿府の肉処 静岡そだち|葵区 追手町】静岡渾身のブランド和牛『静岡そだち』を堪能せよ!

2018年7月22日

JA静岡経済連が直営しているお店で、静岡のブランド牛「静岡そだち」を食すことができるお店です。

その「駿府の肉処 静岡そだち」さんの姉妹店で、こちらもJA静岡経済連が運営する「駿府の台処 静岡ごぜん」さんをご紹介します。

ロケーション的にも道を挟んで斜め向かいにあり、お店の属性的にも似ている部分があります。

こちらの「静岡ごぜん」さんの特徴としては、「静岡そだち」や「金豚王」を提供するなど、地元静岡県産のお肉を提供する事はもちろん、日替わり16種の新鮮野菜を詰め放題など、静岡産の新鮮・こだわり野菜も頂く事が出来ます。

肉も食べたいけど、日ごろの野菜不足も解消したい!

そんな欲張りなあなたにぴったりなお店、それが「駿府の台処 静岡ごぜん」さんです。

お店のタイプとしては同じJA直営店という点では清水区の「地元の実り 四季菜(しきさい)」さんに近いかもしれませんね。ただしそちらはJAしみずの直営店舗になります。

アクセス

静岡駅周辺にお住まいの方であれば「Den bill(デンビル)」の名前を聞いた事がある方は多いかと思いますが、新静岡駅から徒歩約3分、JR静岡駅からも徒歩10分とアクセスの良い立地にあるビルの2階にあります。

ちなみに2階のマップはこのようになっています。こちらも先日ご紹介した、新規オープンエスパルス支援のスポーツダイニング「THE SIX(ザシックス)」さんの反対側の②の位置です。

お店へお邪魔します

マップの通り、奥に細長い形の店舗になっています。このように通路左右に個室や半個室の部屋が幾つかある形になっています。

仕切られているので、ゆったりと静かな環境でお食事を頂く事が出来ます。

お店の奥にあるのがこちらの「詰め放題野菜」のコーナー。静岡県産を中心に16種類が用意されています。

さすがJAの直営店らしく、「静岡主要農産物の産出額」などの農業マメ知識が紹介されています。

「野菜詰め放題」ですが、実は条件があり、下の写真のようなコップに詰めなければならない為、野菜詰めはテクニックを必要とします。

例えば以下模範演技の一例ですが、キャベツやチコリ等の葉っぱモノやスイカなどの硬いもので壁を作りながら器のスペースを広げていく工夫が必要です。

あとは店員さんや他のお客さんの視線にどれだけ耐えられるか、と言ったメンタルの鍛錬が必要です!アトラクション的な楽しさ!

プラス料金でコップのサイズ変更も可能なようなので、より野菜を食べたい方はご検討下さい。

メニューは?

こちらがランチメニューです。

こちらはドリンクメニュー。

こちらは静岡 x JAで「静Jバーグ」とネーミングされた、静岡の特選和牛「静岡そだち」と「金豚王」が最適なバランスで合挽きにされたハンバーグです。

それぞれのお肉のブランドに関する説明もあり、また静岡県産のお米「にこまる」を使用するなど、全ての所在に於いてこだわりの地産地消です。

店内には個体識別番号が提示されていたり、安全管理情報が提示されている点もポイントです。

ここまで静岡素材にこだわり、安心な美味しさを追求しているお店は貴重です!

本日のオーダーは?

本日のオーダーをご紹介します!

金豚王トンテキランチ ¥1280

若干レア加減で火の通り具合が絶妙です。ナイフを入れると力を入れずともスッと切れるほどの柔らかさです。

一口頂くと、口中に驚くほど肉汁が溢れ出す驚愕のジューシーさです。

本気でこれほどまでにジューシーな豚肉は食べたことがありません!

漬物や野菜が付け合わせになっており、みそ汁もGOODです。

セットにはドリンクが付いています。本日の搾りたてジュースは「みかん人参」ジュースで果汁がこずむほど濃厚でした。

またこちらは自家製ジンジャーエールですが、カットした生姜が入っており、非常に濃厚なお味です。

『葵』牛まぶしランチ ¥1880

アツアツの状態で提供される為、釜には注意が必要です。

肉にワサビをしっかり付けて食べます。辛みが強すぎず、牛との相性は抜群です。

出汁をかけて食べるとまた新しい表情を見せてくれます。脂っぽさを感じないので、普段あまり牛肉を食べない方にも食べやすく、おススメです。

最後にデザートです。

柑橘系みかんゼリーに季節のフルーツ、スイカ・ブルーベリー・キウイフルーツがのっています。

まとめ

今回は葵区 御幸町の「駿府の台処 静岡ごぜん」さんをご紹介しました。

JA静岡経済連のアンテナショップとして2017年3月にオープンして以来、地元の方はもちろん、静岡へ観光へいらっしゃった方々にも大変人気となっているお店です。

静岡産のお肉だけでなく野菜も堪能したいという方には非常におススメですし、駅前という好立地でこれだけの地産食材が揃っているお店はさすがJA直営!と言わざるを得ません。

今回はランチタイムに訪問しましたが、「ステーキ・すき焼き・せいろ蒸し・しゃぶしゃぶ・鍋」という5種の調理法で楽しむ「肉鍋五式」等のメニューも人気があり、再訪時にはそちらも頂いてみたいと思います。

「詰め放題野菜」はアトラクション的要素もあり、ぜひ挑戦してみて下さい!

基本情報

住所
静岡市葵区御幸町4-6 Denbill2階
電話054-251-4183
営業時間11:00~15:00(オーダーストップ14:30)
17:00~23:00(オーダーストップ22:00)
定休日第3水曜日
アクセスJR静岡駅より徒歩約5分
駐車場なし(近隣にコインパーキング有り)
MAP

▼【静岡 中部版】地元農家が推奨!農園カフェ 農家レストラン 一覧▼

【静岡周辺(清水 焼津 藤枝 島田)農園カフェ 農家レストラン 20選+α 】地元農家が推奨!オススメ店 まとめ 一覧

2018年8月19日

↓ いつも応援クリックありがとうございます!

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です