【おさだ苑 本店|森町】お茶どころ遠州森町の老舗お茶屋さんの直売所&カフェ 嬉しい試飲サービス有

ABOUTこの記事をかいた人

ぎんろー

静岡の伝統芋農家です。地方農家の視点から営農の実践をメインに、食・自然との関わり、静岡のお薦めスポットを綴っています。お気軽にフォロー、メッセージお願いします☆

スポンサードサーチ

森町「おさだ苑 本店」とは

お茶の生産額ランキングでは町の部で「川根本町」に次ぐ第二位にランキングしている静岡県西部にある「森町」。

【静岡茶 有名産地 一覧 ランキング】地元の元お茶農家が解説!静岡のお茶マップ【お茶カフェ情報付】

2019年8月21日

袋井市や掛川市の北部に位置する森町は「遠州の小京都」とも呼ばれる歴史のある町で、「森の石松」と共に高級茶の産地として全国的に知られています。

今回ご紹介する「おさだ苑 本店」さんは、そんな森町の中心部にある昭和23年創業の歴史ある製茶会社で、森町や天竜川上流域を中心とした地元お茶農家さんから仕入れたお茶を加工し、その高い品質が評価され、数々の受賞歴があります。

昭和62年には直売所もオープンし、現在では新しくて立派なカフェも併設する店舗となり、地元森町のお茶の試飲はもちろん、お茶を使用したスイーツなども提供されており、かき氷やアフォガードなどが人気のメニューとなっています。

静岡県西部の山のお茶の代表格、森町のお茶を頂きます!

アクセス

車の場合は、第二東名の森掛川I.Cもしくは遠州森町スマートI.Cが最寄で、どちらも5分圏内の距離です。

また天竜浜名湖鉄道の「森町病院前駅」からも徒歩5分ほどと近く、電車でのアクセスも良好です。

人気店ですが広い駐車場が用意されており、停める場所に困る事は無さそうです。

お店へお邪魔します

玄関の前には和風の休憩所があり、遠州森の石松をモデルにしたキャラクター「いし松くん」がいました。

入口には季節のおススメ商品が掲示されていました。。

店内はかなりの広さがあり、地元遠州森のお茶を中心に数多くの種類のお茶が販売されています。

「農林水産大臣賞」をはじめ、数々の受賞歴があり高い評価を受けている事が分かります。

また森町の奥「問詰(といつめ)」にある自社農園(てん茶茶園)の写真も紹介されていました。

店内はお洒落な「茶香炉」も並んでいました。和のアロマテラピーとしてリラックス効果があり、インテリアとしても素敵ですね。

また、こちらのお店では各種イベントも開催されており、テーブルの上で抹茶をたてる「テーブル茶道」の体験会や「感謝祭」なども開催されています。

通常の営業以外にも季節ごとイベント開催があるのも嬉しいですね!

またお店に入るとお茶の試飲+お茶請けをセットで提供して頂けました。

お茶は玄関の看板にも記載されていた深蒸し茶の「夏さらさ」という商品(右)と左はノンカフェイン茶です。お茶請けは森町のお茶入りの柚子くずきりでした。

夏さらさは深蒸し茶らしい濃い緑が特徴で、濃厚のお茶の旨味が味わえますが渋味は控えめです。ノンカフェイン茶は16茶に似た系統の味ですが、より濃厚な味といった印象です。

柚子のくずきりは、柚子の皮・果肉が入っていて柑橘の爽やかな香りがします。心地よい柚子の歯ごたえで、お茶との相性も良いです。

来店者全員にこの無料サービスがあるの!?おもてなしのサービスレベルは県内トップクラスでは!?

メニューは?

こちらがカフェの基本メニューです。夏の時期はかき氷が中心となるようです。

かき氷は夏季限定で、秋以降は抹茶を使用した他のメニューが提供されているそうです。

店内の一角にテーブル席があり、こちらがカフェのイートインスペースになっています。

本日のオーダーは?

本日のオーダーをご紹介します!

遠州森町産 抹茶アフォガード ¥550

抹茶の粉末がバニラアイスにのっていて、更に上から森町産の抹茶をふりかけて頂くスタイルです。

そしてその上からアツアツの濃厚な森町産抹茶をかけて頂く、森町の抹茶を極限にまで楽しめるアフォガードです。

京あずきは一粒一粒が大粒で、小豆の甘さが美味しさにプラスされています。

全てトッピングした最終形態がこちら。抹茶の苦みや旨味、それがアイスや京あずきの甘さと絶妙にマッチしている一品です。

粉末抹茶が冷たく冷えて固まって、塊状になって独特の歯ごたえ・感触が生まれ爽やかな抹茶の美味しさが広がります。アイス自体は甘さ控えめになっていて、抹茶本来の味を味わえると共に苦みを引き立てていると感じました。

また食事にはおさだ苑の上級煎茶ティーバッグ「森の恋人」も付いています。一般的な旅館やホテルにあるティーバッグとは一線を画す、本格的なレベルです。

まとめ

今回は遠州森町「おさだ苑 本店」さんをご紹介しました。

静岡県西部、遠州の代表的なお茶の産地である森町に相応しい、素晴らしいお茶の直売所とカフェだと思いました。抹茶のスイーツのレベルはもちろん、おもてなしの試飲サービスも非常に嬉しく思いました。

また各種イベントや季節ごとの期間限定メニューなどの企画も充実しており、何度訪れてみても新しい発見がありそうです。タイムリーな情報はFacebookやTwitterなどでチェックしてみて下さい。

森町の人気お茶屋さん、そのポテンシャルを十分に感じました!

基本情報

住所
静岡県周智郡森町森1522-1
電話0120-87-1188
営業時間8:30~18:00
定休日年中無休(元旦のみ休日)
アクセス第二東名森掛川I.Cより車約5分
駐車場有り
MAP

地元の元お茶農家が推奨!静岡駅周辺のお茶カフェまとめ

【静岡駅周辺 お茶カフェ 10選+α】地元の元お茶農家が実食推奨!静岡駅近くのお茶カフェ一覧

2018年8月17日

【静岡 お茶カフェ 15選+α】地元の元お茶農家が実食厳選!超絶おススメ店一覧

【静岡 お茶カフェ 15選+α】地元の元お茶農家が実食厳選!県内各地の超絶おススメ店一覧

2019年5月1日




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です