【角切りタイプのほしいも|セブンイレブン|実食レビュー】180gの大容量!全国のセブンで買える干し芋

ABOUTこの記事をかいた人

ぎんろー

静岡の伝統芋農家です。地方農家の視点から営農の実践をメインに、食・自然との関わり、静岡のお薦めスポットを綴っています。お気軽にフォロー、メッセージお願いします☆

コンビニやスーパーなどの量販店から個人農家さんまで、日本全国各地には数多くの干し芋が製造・販売されています。

さつま芋の品種から製造方法、パッケージなどバリエーション豊かな干し芋ですが、それだけ数が多いとどれが美味しいのか・どれを購入するべきか悩んでしまいます。

どの干し芋が一番美味しいの!?

そんな疑問にお答えすべく、離乳食から干し芋を食べ始め、干し芋歴約40年の干し芋農家ぎんろーが各ブランドで販売されている干し芋を実食レビューを交えてご紹介します。

スポンサードサーチ

セブンイレブン「角切りタイプのほしいも」とは(どこで買える?)

皆さんご存知、コンビニ最大手の「セブンイレブン」さん。全国で20000店舗を超えるお店があり、おそらく今最も多くの人々の目に触れる機会が多い干し芋ではないでしょうか。

その全国のセブンイレブンさんで「7プレミアム」ブランドとして「角切りタイプのほしいも」という商品名で販売されている干し芋があります。

コンビニには様々な商品棚、販売コーナーがありますがどこにどのような形で販売されているのでしょうか。早速近所の店舗へ行ってみました。

統計的に常温保存の場合はお菓子、冷蔵保存の場合は野菜コーナー周辺にあるケースが多い気がしますが、セブンイレブンさんで置かれていたのは冷蔵棚前の補助的な販売台で発見しました。

バナナやトマトに挟まれる形で販売されており、野菜コーナーのような位置付けでしょうか。

また季節商品という事もあるのでしょうか、比較的目につきやすい所である気がしますね。袋も比較的大きくて存在感があります。

今回はそんなコンビニ「セブンイレブン」さんの「角切りタイプのほしいも」を実食レビューしていきたいと思います。

セブンイレブン「角切りタイプのほしいも」の基本情報(値段・産地・品種ほか)

価格
¥321
名称
ほしいも
原材料
さつまいも
産地 中国
品種
内容量 180g
賞味期限 約3.5ヵ月
購入場所 セブンイレブン 店舗
製造者 株式会社 幸田商店
販売者 株式会社 セブンイレブンジャパン
MAP

セブンイレブン「角切りタイプのほしいも」の栄養成分表示(カロリーほか)

エネルギー
260 kcal
タンパク質
3.9 g
脂質 0.5 g
糖質 57.4 g
食物繊維 5.0g
食塩相当量 0.3 g

※100g当たり

セブンイレブン「角切りタイプのほしいも」を実食レビュー

まずパッケージですが、容量が180gと他の一般的な干し芋のパッケージと比較して大容量なので、大き目な袋で厚みもあり、存在感があります。袋は透明になっていて袋の中身が見えるのも安心感がありますね。

「セブンプレミアム」のブランド商品という事で、正面上部に「SEVEN & i」のロゴマークがプリントされています。大きめに角切りでカットされた干し芋で、「ほどよい食感と素朴な甘さが特徴です。」と説明が書かれています。

購入したパッケージは粉が吹いているのが少ない印象ですが、この辺は個体差がありそうです。

栄養成分表示は裏面にも記載がありますが、表面にも大きくプリントされています。この辺はカロリーや健康を意識する方への配慮がされていると感じます。

裏面です。「この商品はセブン&アイグループと株式会社幸田商店の共同開発商品です。」と記載がある通り、製造は茨城県ひたちなか市の「幸田商店」さんが担当されています。

原材料のさつま芋は中国産で、細かい品種等は記載がありません。

袋から取り出してみました。商品により個体差もありますが、少々白い粉が吹いているものも混じっています。スティック状で、比較的ねっとり感も少ない為、袋からも取り出しやすく手に持って食べやすい印象です。

スティック形状の干し芋で、約1センチ角ほどの厚さにカットされています。長さは大小さまざまですが、小さな2~3cmほどのものから一番長い干し芋で約15cm以上はありそうな長尺ものまでバリエーションに富んでいます。

実食してみると、やはり国産に比べて甘さは控えめな印象ですが、適度な厚みがあって歯ごたえはありますし、特に長さがあるものは1本でもなかなかのボリュームです。

あと、少々気になった部分は若干の塩味を感じる点。例えば同じ幸田商店さんの中国産さつま芋を使用している「無印良品」さんの干し芋との比較ですが、食べていて塩っぽい印象を受けます。

それもそのはず、成分表示を見ると、無印良品さんの干し芋が1袋75g当たり「0.03g」の塩分が入っている一方で、セブンイレブンさんの干し芋は100g当たり「0.3g」の塩分が入っており、およそ約7~8倍ほどの塩分量の差があります。

【スティック切れ端干し芋|無印良品|実食レビュー】なんと驚きの¥190!コストパフォーマンスが魅力の大人気商品!

2020年1月18日

この差は製造方法による違いなのでしょうか、詳細は不明です。この部分は好みにもよるかと思いますが、留意すべき部分かと思います。

セブンイレブン「角切りタイプのほしいも」をツール数値検証

続いて客観的な検証ツールとして糖度計・硬度計を用いて検証を行いました。

(※干し芋は生産時期・環境他要因で仕上がりが異なります。)

糖度(*1)
13
°Bx
硬さ(*2)
8.6
HA
厚み 1.0 CM

(*1)使用糖度計(※°Bx値が高いほど一般的に糖度が高い。(例:みかん約12%・りんご約15%など)

 

セブンイレブン「角切りタイプのほしいも」の開封動画

商品のパッケージや柔らかさなど、開封動画でより詳細に解説しています。

セブンイレブン「角切りタイプのほしいも」の口コミ

各種SNSでの口コミ・評判をまとめました。

全国のセブンイレブンさんで販売されている為、とにかくSNSでの投稿数が多いです。感想としては内容量180gというボリュームがある点や購入し易い点を好意的に捉えている口コミが目立ちます。

セブンイレブン「角切りタイプのほしいも」のまとめ・感想

①特徴まとめ

☑ 1袋(180g)というボリューム感があり、スティック状の歯ごたえ・食べ応えがある

☑ 他商品と比較して若干の塩味を感じる

②良い点(ここが〇)

良い点

●全国約2万店以上のセブンイレブン店舗で購入可能という入手のし易さ。

●ボリューム・歯ごたえがあり、満足感が得られやすい。

③惜しい点(ここが△)

惜しい点

●若干の塩味が気になる人もいそう。

④評価チャート



⑤まとめ

とにかく手軽に・お気軽に干し芋を食べたい人におススメな商品である印象です。全国のセブンイレブンさんの店舗で購入でき、比較的手に入りやすい商品です。

コンビニへ行ったついでに小腹が空いた際にヘルシーなおやつとして購入される方も多いのではないでしょうか。

また一般的な商品と比較して180gというボリュームの割に低価格とコスパも優れ、多くの方が購入し易い点は大きなアドバンテージだと感じます。

皆さんのお近くのセブンイレブンへ行った際はぜひチェックしてみて下さい。

【コンビニ干しいも|ランキング ベスト 8 +α】干し芋農家が実食比較レビュー!おススメのベストバイはコレ!

【コンビニ 干しいも|ランキング ベスト 8+α】干し芋農家が実食比較レビュー!おススメはコレ!

2020年2月1日




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です