【ナノシアカフェ(nanocia cafe)|葵区 御幸町 静岡マルイ】農薬なんていらん!自然農法にこだわった野菜ビュッフェ

ABOUTこの記事をかいた人

ぎんろー

静岡の伝統芋農家です。地方農家の視点から営農の実践をメインに、食・自然との関わり、静岡のお薦めスポットを綴っています。お気軽にフォロー、メッセージお願いします☆

スポンサードサーチ

葵区 御幸町 静岡マルイ8階 野菜ビュッフェ「ナノシアカフェ(nanocia cafe)」とは

2017年10月、静岡マルイの8階ワンフロアを使用したシェアアビリティスペース「エニシア 静岡マルイ店」がオープンしました。

シェアアビリティスペースとは、コワーキングスペースの新形態で、単にスペースを利用するだけに留まらず、利用者同士のアビリティ(能力)を共有する事も目的としています。

このエニシアは今回ご紹介する野菜ビュッフェ「ナノシアカフェ」さんと同フロアにあるため、シェアアビリティスペースの様子も伺いましたが、掲示板に「〇〇が出来る人募集」のような求人広告もあり、人と人との繋がりを大切にしている印象を受けました。

月額980円~会員になれるという価格設定もあり、会員数は前年比で2倍~3倍の伸びを見せている、注目のスポットです。

こちらがマルイ8階のフロアマップになりますが、シェアアビリティスペース「エニシア」のすぐ隣に「ナノシアカフェ」があります。

このように木の枠で区分けされているだけなので中の様子を伺うことができます。

入口にある立て看板。「産地直送」「無農薬野菜」の文字が踊ります。

基本料金は以下のようになっており60分を基本とし、一般と会員(エニシア)で価格設定が異なっています。

ぎんろーは非会員なんですが、この価格差だったら月2回以上食事に来れば月額980円の元が取れてしまうので、カフェが気に入ればいっそ入会してしまうのもアリかと思いました。

エニシアでは講演会やイベント等も頻繁に行われていますので、すぐ隣にこういった食事ができる場所があると利用者間の親交も深まりそうです。
実際、このような交流会メニューも用意されています。

店内の雰囲気

こちらがエントランス。ホテルのチェックインのようですね。

ちなみに基本はビュッフェになるんですが、オプションでスムージーやコーヒー、ドーナッツにアルコールまで用意されていました。

入口のショーケースにドーナッツが並んでいます。

店内はこのように、十分な広さがあります。

お客さんはやはりエニシア会員の方が多いんでしょうか、同じ静岡市内のビュッフェと比較し、「葡萄の丘」や「テンボー」のようにそこまで混雑する様子は無いので駅近くで落ち着いて野菜中心のビュッフェを食べたい、という方にはこちらがおススメかもしれません。

【葡萄(ぶどう)の丘 草薙店|清水区】農家レストランの理想郷

2018年3月7日

【Cafe&Restaurant Tembooo(テンボー)|駿河区 登呂】天空の塔の頂きで静岡の地産地消を頂きます!

2018年5月26日

入口近くにはマルシェ風に無添加素材の商品販売も行っています。

そのなかでぎんろーが注目した商品が「川根薪火三年番茶」という商品。

川根薪火三年番茶とは?
耕作放棄された茶園を活用した新ビジネス展開を目指す企業組合が提案している、「3年以上放置されたお茶の木を刈り取り、丸ごと粉砕して焙煎した独特なお茶」の事。
放置された茶園は農薬や化学肥料を使っていない為、健康志向の方を中心に注目が集まっている。

先日、こちらの記事で放棄耕作地対策についてご紹介しましたが、このアイディアは素晴らしいと思いました。

【農家が提案】耕作放棄地対策 ベスト3

2018年3月10日

耕作放棄地なので確かに農薬や化学肥料などは使っていません。

普通に考えれば放棄耕作地は負の遺産というイメージがあるけど、それをプラスに転換した発想が凄いね!

こちらが本日のラインナップメニュー。

県内産は富士宮市「なごみ農園」さん。他は和歌山県産に三重県産などのようです。

野菜の産地ですが、店員さんに伺ったところ、特に静岡県内産に限らず全国から取り扱いがあるそうです。
農薬不使用の自然農法の野菜ということでなかなか手に入りにくい貴重な素材だと思いますし、「地産地消」と言うよりは先ず第一に「自然のものを」というコンセプトにフォーカスしているようです。

普段の生活で野菜不足を感じている方、農薬を使っていない安心野菜を食べたい!という健康志向方には最適なお店だね。

野菜ビュッフェのメニュー一覧

メインとなる農薬不使用・自然農法の野菜が並んでいます。

お好きな野菜をサラダにしたり、自家製のディップソースに付けて頂く野菜スティックなどもあります。

ディップソースはこちらの3種。個人的には「こうじ玉子」が一番好きでした。

トッピングも豊富に揃っています。いろいろ試してみたくなります。

「キヌア」や「ココナッツファイン」など美容やダイエットに適した食材も。

メインとなるのはこちらの「野菜ゴロゴロインドカレー」と

「有精卵の卵かけごはん」があります。もちろんご飯にもこだわっています。

そのお隣には「グルテンフリーの米粉ワッフル」と「内野製茶のお茶」と「デトックスウォーター」。

ALL無農薬だそうです。それぞれの食材に対して素材や生産者が書かれている事で安心感とともに食材への興味が沸きます。

今回チョイスしたメニューは?

今回ぎんろーがチョイスしたものを以下ご紹介します。

まず農薬不使用野菜のサラダ with 自家製ドレッシング。

野菜スティック with ディップソース「こうじ玉子」。

トマトが瑞々しいです。

有精卵の卵かけご飯。

野菜ゴロゴロインドカレー。(本当に野菜たっぷりでかつ美味しい!)

無農薬野菜のスープ。

最後にグルテンフリーの米粉ワッフル with はちみつ。

最初は正直なところ、内心

肉や魚のようなメインがなくてボリューム的にどうなの?

と思っていましたが、野菜はもちろん、カレーや卵かけご飯などの主食も美味しいので十分満足できました。ビュッフェなので各々が食べたい量を調整できるのがいいですね。(卵かけご飯が美味しすぎてご飯3杯食べています笑)

まとめ

野菜が不足しがちな現代人にとってナノシアカフェの自然栽培にこだわった野菜は非常に魅力があると思います。

またこちらのお店で特筆すべきことは、野菜の多くが「皮付き」で提供されているという事。
農薬不使用なので皮付きでも安心して食べられます。

たとえばこちらのお店でも「さつま芋」が提供されていましたが、当然のように「皮付き」です。

また別途記事にしたいと思いますが、さつま芋の皮には食物繊維を多く含むだけでなく、「アントシアニン」や「クロロゲン酸」といったポリフェノールを含んでいます。
さつま芋が紫色なのはこのアントシアニンによるものです。ポリフェノールの強力な抗酸化作用の働きで生活習慣病の予防に効果があります。

個人的にこちらのお店で一番共感を得た部分は「野菜を自然農法で作るだけでなく、食べ方も自然にしましょう」というメッセージを投げかけている点。

せっかくこだわりを持って作られた食材、食べるほうもこだわりを持って賢く全ての栄養を頂くようにしたいね。

野菜が不足していると感じている方、体に良いものを、とお考えの方はぜひ静岡マルイ8階のナノシアカフェをおススメします。

健康推進と言った意味では先日ご紹介した、伊勢丹の「ウェルネスパーク静岡」と相性が良いように思いました。

【ウェルネスパーク静岡|静岡 伊勢丹】オープン速報!「健康長寿のまち」を目指し市と伊勢丹が連携

2018年6月4日

運動と併せて食事の改善なども提案できるとより健康への意識が高まると思うので何かコラボなんかができると良いのでは?と思いました。

基本情報

住所静岡県静岡市葵区御幸町6-10 マルイ8F
電話050-5269-4985
営業時間9:00~22:00 ※ランチは11:00~14:00(受付は13:30迄)
定休日静岡マルイに準ずる
アクセス新静岡駅 徒歩1分
駐車場近隣にコインパーキング有り
MAP

▼【静岡 中部版】地元農家が推奨!農園カフェ 農家レストラン 一覧▼

【静岡周辺(清水 焼津 藤枝 島田)農園カフェ レストラン 10選+α 】地元農家が推奨!オススメ店 まとめ 一覧

2018年8月19日

↓ いつも応援クリックありがとうございます!

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です