【まるよ茶屋|御前崎】お茶屋さん直営のお洒落カフェで頂く地産地消ランチ

ABOUTこの記事をかいた人

ぎんろー

静岡の伝統芋農家です。地方農家の視点から営農の実践をメインに、食・自然との関わり、静岡のお薦めスポットを綴っています。お気軽にフォロー、メッセージお願いします☆

スポンサードサーチ

御前崎 お茶屋さんの地産地消カフェ「まるよ茶屋」とは

今まで静岡街中を中心とした有名なお茶カフェをメインにご紹介してきましたが、全国的にお茶の産地として名を馳せる静岡県にはもちろん各地に素晴らしいお茶カフェがあります。

今後は県内各地のお茶カフェについてご紹介していきたいと思いますが、その第一弾は銀篭園の地元である御前崎市にある新しいお茶カフェから始めてみましょう。

2017年11月にリニューアルオープンしたこちらの「まるよ茶屋」さんは、お茶屋(販売店)さんに併設されたカフェです。

数々の品評会で受賞歴のある、創業70年の歴史のあるお茶屋さんで、その品質は折り紙付きです。

また先日こちらの記事で、御前崎をはじめとした遠州地域でさつま芋の栽培や干し芋の製造が盛んな理由をご説明しました。

【干し芋誕生秘話】干し芋が御前崎で生れたワケ【地理・気象的特性の視点から】

2018年3月7日

日照時間が長く、温暖な地域で栽培に適する作物は多く、お茶はもちろんその他にも数多くの農作物が収穫できます。

例えばその一つに「お米」があります。

まるよ茶屋では遠州産ミルキークイーンのお米を使った「おむすび」や「ライスバーガー」のメニューが目玉商品として提供されています。

お茶は勿論のこと、その他の特産品についても是非注目してみて下さい。

アクセス

静岡県の東西を結ぶ幹線道路、国道150号線。

御前崎から西、掛川方面へ進み150号線から一本中へ入った「国道372号線」沿いにあります。

有名なゴルフ場「静岡カントリー浜岡コース」の近くなので、そちらを目印に行ってみると分かりやすいかもしれません。

駐車場も広く、大きな看板が目に入るので分かりやすいと思います。

お店へお邪魔します

こちらがお店の玄関。リニューアルされたばかりで新しいですね。

ちなみにテイクアウトも可能で窓口から注文できます。

テイクアウトメニューです。

店内はかなり広く、4つのエリアに分かれています。(以下公式HPのマップです)

一部抜粋:まるよ茶屋

  1. お茶や茶器などの販売エリア
  2. オリジナルブレンドティーを頂けるカウンター席
  3. お茶とフードメニューを頂けるカフェスペース
  4. 各種イベントが開催される芝生の中庭

それぞれ簡単にご紹介します。

1.お茶や茶器などの販売エリア

2.オリジナルブレンドティーを頂けるカウンター席

3.お茶とフードメニューを頂けるカフェスペース

4.各種イベントが開催される芝生の中庭

例えば中庭では、夏の期間限定でビアガーデンが開催されています。

メニューのご紹介

人気No.1のおむすびセットを基本として、ライスバーガーやお茶漬け、お子様セットもあります。

またスイーツも充実しており、かき氷など季節限定の商品もあります。

「つゆひかりプリン」をはじめ、メニューに「つゆひかり」というワードが頻繁に登場しているけど??

「つゆひかり」とは御前崎市がブランド化に取り組んでいるお茶の品種です。

一部抜粋:太陽と大海原のめぐみ 御前崎茶

地域農産物のブランド化は得てして困難な事が多いと思いますが、この「つゆひかり」のブランド化も困難な道のりがあったようで、「御前崎茶」のサイトではブランド化に至る経緯が詳細に語られています。

各地域の農産物には先人たちの苦労や努力があっての事だという事実を認識すると、その地域の特産品や食文化に対する意識も変わるかもしれないね!

本日のオーダーは?

本日のオーダーをご紹介します!

おむすびセット¥750

ちなみに具はしゃけと明太子をチョイスしました。

小鉢は日替わりだそうです。

夢咲牛ライスバーガーセット¥1000

静岡の特に西部を中心としたブランド牛「夢咲牛」を使用したライスバーガーです。

【駿府の肉処 静岡そだち|葵区 追手町】静岡渾身のブランド和牛『静岡そだち』を堪能せよ!

2018年7月22日

今回はプラス¥200でデザートセットとし「つゆひかりプリン」も追加してみました。

地元のお米「ミルキークイーン」にブランド牛「夢咲牛」、さらに御前崎ブランド茶の「つゆひかりプリン」と見事に遠州・御前崎ブランドで統一されています。

それぞれの味が引き立っており、御前崎の味を実感して頂くことができます。

まとめ

お茶はもちろん、その他のフードメニューについても地元の素材を十二分に活かしたメニューが揃っていて、その味に満足する人は多いと感じました。

また公式サイトで「御前崎市を中心とした遠州地域を元気にしたい」と公言されている通り、地域の魅力を発信する基地として大きな役割を果たされていると思います。

一部抜粋:まるよ茶屋

それは地域の農家さんの野菜等を販売する「よっとくれ市」や「ビアガーデン」などのイベントなどを通じて具体化されています。

こういうお店が増えると地方地域の活性化に繋がってくるのではないでしょうか。

同じ遠州地域・御前崎の特産品を扱う銀篭園も、負けずに地域の魅力発信を通じて発展に貢献できればと思います。

※2019年5月より、タピオカドリンクの提供が始まりました!「つゆひかりラテ」と「ほうじ茶ラテ」の2種類がラインナップされています。

基本情報

住所
御前崎市門屋1950-2
電話0537-86-8814
営業時間9:00~18:00
定休日水曜日(4日・14日・24日・祝日は営業)
アクセス東名菊川I.Cより菊川・御前崎線南山経由、約30分
駐車場あり
MAP

地元の元お茶農家が推奨!静岡駅周辺のお茶カフェまとめ

【静岡駅周辺 お茶カフェ 14選+α】地元の元お茶農家が実食推奨!静岡駅近くのお茶カフェ一覧

2018年8月17日

【静岡 お茶カフェ 15選+α】地元の元お茶農家が実食厳選!超絶おススメ店一覧

【静岡 お茶カフェ 15選+α】地元の元お茶農家が実食厳選!県内各地の超絶おススメ店一覧

2019年5月1日




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です