【静岡周辺 お茶カフェ 15選+α】地元の元お茶農家が実食厳選!おススメ店一覧

ABOUTこの記事をかいた人

ぎんろー

静岡の伝統芋農家です。地方農家の視点から営農の実践をメインに、食・自然との関わり、静岡のお薦めスポットを綴っています。お気軽にフォロー、メッセージお願いします☆

スポンサードサーチ

地元の元お茶農家が選ぶ『静岡周辺のお茶カフェ』をまとめてご紹介!

静岡と言えばお茶お茶と言えば静岡!

その静岡の中でも最も有名なお茶の産地の1つである「牧之原市」の元お茶農家が静岡のお茶カフェをご紹介します。

▼銀篭園のプロフィールはこちら▼

銀篭園と管理者ぎんろーの自己紹介

2018年2月22日

全国有数のお茶処 静岡県には、県西部~県東部まで本当に数多くのお茶を取り扱うお店があります。

今回はそのなかでも静岡を中心とした静岡県中部にフォーカスしてしてまとめてみました。

※静岡駅周辺のお茶カフェに関してはこちらの記事をご参考に!

【静岡駅周辺 お茶カフェ 14選+α】地元の元お茶農家が実食推奨!静岡駅近くのお茶カフェ一覧

2018年8月17日
全店舗、実際に行って味わって詳細に記事にしています。

気になったお店があれば是非、各店舗の詳細記事と併せてご覧ください!

お好みのお茶カフェ・静岡茶を探す 🔎

【 PICK UP お茶カフェ】 県内各地オススメ静岡駅周辺オススメ

【 お茶カフェ 地域別検索 】  静岡県西部静岡県中部静岡駅周辺静岡県東部

【 静岡茶を知る】 産地ごとの特徴・ブランド(市町村別)

【 静岡茶イベント】 茶氷プロジェクト茶氷フェス

【 静岡茶商品】静岡茶ボトル飲料ランキング

【 有名産地比較】京都宇治お茶カフェまとめ

地元の元お茶農家が選ぶ『静岡周辺 お茶カフェ』 15選+α

No.1 ハシムコウ(駿河区 丸子)

丸子紅茶」と言えば日本における「紅茶発祥の地」として知られています。

静岡市丸子に2019年5月に新しく隠れ家的お洒落カフェ「ハシムコウ」さんがオープンしました。

自然に囲まれた「和モダン」な雰囲気の心地よいカフェで、地元産の「べにふうき」を使用した「丸子紅茶」をランチや各種スイーツと共に頂けます。

【ハシムコウ|駿河区 丸子】国産紅茶発祥地の隠れ家カフェで頂く「丸子紅茶」

2019年11月8日

No.2 望月竹次郎商店(清水区)

国道52号線沿いの清水区但沼町にある老舗駄菓子屋さんカフェ「望月竹次郎商店」さんは、開店から40年以上の歴史を誇り地元の方から愛されています。

夏季限定で、両河内で100年以上の歴史があるお茶農家「清照由苑」さんの粉末緑茶を使用した「お茶氷」と、同じく「清照由苑」さんの一番茶を使用した「ほうじ茶氷」の2種類をベースにしたかき氷を頂く事ができます。

【望月竹次郎商店|清水区 】ローカル駄菓子屋カフェで頂く両河内茶を使用したかき氷(マフィンや壺焼き芋も!)

2019年9月7日

No.3  GREEN ∞ CAFE(グリーンエイトカフェ)(清水区)

お茶の産地として有名な清水区の「両河内」という地域にあるお茶農家直営のカフェ「GREEN ∞ CAFE(グリーンエイトカフェ)」さん。

荒茶製造販売の「グリーンエイト」さんは2015年11月、自社工場内の事務所を改装してカフェ兼直売所をオープンされました。

両河内のお茶の魅力を多くの人に伝える交流の場を目指し、地元産の緑茶や和紅茶はもちろん、各種手作りスイーツも提供されています。

【GREEN ∞ CAFE(グリーンエイトカフェ)|清水区 】茶工場内のお茶カフェ!?名産地 両河内にある茶農家直営店

2019年8月12日

No.4 足久保ティーワークス 茶農業協同組合 山茶寛(葵区 足久保)

本山地区・足久保は静岡茶発祥の地として有名ですが、その足久保にある「足久保ティーワークス 茶農業協同組合」さんという茶農業組合があり、この組合が運営するお茶カフェが「山茶寛」さんです。

こちらのカフェではそんな地元足久保のお茶を頂く事が出来るのはもちろん、夏には「茶氷プロジェクト」のお茶のかき氷を頂く事が出来ます。

【足久保ティーワークス 山茶寛|葵区 足久保】静岡茶発祥の伝統の地に吹く新しい緑風

2019年7月17日

No.5 お茶農家の古民家カフェ かつやま(勝山)(葵区 水見色)

「オクシズ」エリアにある「水見色」という地域にあるお茶農家さん「かつやま製茶」さんが営む古民家カフェ「お茶農家の古民家カフェ かつやま(勝山)」さん。

170年前に建てられた古民家のリフォーム工事をきっかけに、以前納屋だった部屋を改築してお店をオープンされました。

毎週末(金・土・日)のみの営業で、地元で採れたお茶をはじめ、地元で採れた食材を中心としたランチメニュー(要事前予約)を提供されています。

【お茶農家の古民家カフェ かつやま(勝山)|葵区 水見色】170年のときを伝える茶屋

2019年7月7日

No.6 和カフェ 茶楽(清水区)

2005年にこの興津の地でお茶カフェを始められたという、いわば静岡お茶カフェの元祖とも言うべき、パイオニア的存在の「和カフェ 茶楽」さん。

東海道17番目の宿場町として栄えた歴史ある町「興津」。その歴史と共に歩む老舗製茶問屋が営む趣のあるお茶カフェでは、お茶や各種スイーツはもちろん、ヘルシーなランチセットも用意されています。

【和カフェ 茶楽|清水区】伝統の街 興津からお茶カフェのパイオニア

2019年1月6日

No.7 T’s green(ティーズグリーン)(安倍川)

T’s green(ティーズグリーン)」さんは2015年7月からお茶カフェをオープンされ、かき氷やキャラメルアイス、揚げだんご、かりんとうまんじゅうなど期間限定を含む多彩なラインナップで人気を集めています。

特にインスタ映えするお茶スイーツの数々は圧巻の一言。メディアでも幾度となく取り上げられ、インスタやツイッターでも話題のお店です。

【T’s green(ティーズグリーン)|安倍川】だんごやかき氷が大人気のお茶カフェ 茶米プロジェクトとは?

2019年1月6日

No.8 佐藤園 MATCHA PLACE(葵区)

本山にある製茶メーカーである「佐藤園」さんが運営するお茶カフェ「佐藤園 MATCHA PLACE」さん。「生産・販売・開発」を一貫体制で全部自社で行っており、確かな品質のお茶を生産・提供されています。

カフェでは氷の上にあずきやフルーツ、アイスクリームなどが盛られたボリューミーな韓国版かき氷である「抹茶ピンス」が夏の看板メニューとなっています。

【佐藤園 MATCHA PLACE(マッチャプレイス)|葵区】静岡茶発祥の地「本山」で頂く抹茶ピンスとは!?

2018年12月31日

No.9 雅正庵(葵区 千代田)

静岡市に本社を置く製茶問屋の「(株)小柳津清一商店」さんが経営するカフェで、お茶スイーツはもちろん、お茶を使用したお食事や各種お土産の販売所も併設しており、静岡茶関連の商品が何でも揃うお店、と言っても過言ではないお店です。

静岡茶を全力推しした、「静岡抹茶づくし¥680」はぜひ一度食べてみて頂きたいです。

【小柳津清一商店 雅正庵 千代田本店|葵区】お茶のスイーツにお茶料理 抹茶のお土産 鞠福が超絶おススメ!

2018年12月3日

No.10 日本平夢テラス カフェ(清水区)

2018年11月、静岡の景勝地としてトップクラスの知名度を誇る日本平に新しくオープンした「日本平夢テラス」内にあるカフェです。

静岡らしいお茶のメニューを中心としながらも、これまた静岡特産のミカンジュースや「日本平夢サイダー」に「日本平夢ヨーグルトドリンク」など充実しています。

【日本平夢テラス カフェ|清水区】カフェラウンジを詳細に解説!食事メニューにお茶漬けも!

2018年11月17日

No.11 長峰製茶 三和本店 花カフェ(焼津)

港町焼津らしい、「焼津のお寿司屋さんのお茶」や「お父ちゃんのめちゃ濃い煎茶」など特徴的な看板商品を販売している「長峰製茶」さんが運営する「長峰製茶 三和本店 花カフェ」さん。

桜の名所「栃山川堤の富士見桜」を背景にしたロケーションや、広いガーデンには数多くの花や木が植えられていて四季折々の華やかな彩りに包まれているカフェで、静岡抹茶を使用した濃厚な味の抹茶ソフトクリームが人気です。

【長峰製茶 三和本店 花カフェ|焼津 】老舗製茶問屋が営むお茶カフェ TVでも注目の静岡抹茶ソフト

2019年8月14日

No.12 ななや 藤枝本店 自家製菓子工房(藤枝)

世界一濃厚な抹茶ジェラート」の謳い文句で有名な「ななや」さんはJR静岡駅からすぐ、両替町にも静岡店がありますが、藤枝が本店です。

本店ならではのお店の規模があり、菓子工房も併設しているという点が特徴で、ジェラート以外にも抹茶スイーツが数多くラインナップされています。

【ななや 藤枝本店 自家製菓子工房|藤枝】『世界一濃い抹茶ジェラート』の本店は静岡抹茶の体験型施設!?

2019年7月15日

No.13 真茶園 茶町本店(藤枝)

藤枝市にも「茶町」があり、静岡市の茶町と同様にお茶の集散地として繁栄した地域で、今もお茶屋さんが多いエリアです。

藤枝市茶町で江戸寛政時代創業二百余年の製茶問屋が営む茶・スイーツの専門店が「真茶園 茶町本店」さんです。

現在は八代目当主となり、利き茶日本一の茶匠が厳選する茶やお茶を使った菓子を販売されています。

【真茶園 茶町本店|藤枝】利き茶日本一の茶匠厳選!老舗製茶問屋の茶氷(かき氷)を頂きます!

2019年7月7日

No.14 丸玉園 登呂田店 SANOWA サノワ(焼津)

焼津市に本店があり、1950年の創業から長い歴史をもつ老舗茶匠「丸玉園」さんが『若い世代のお茶離れ』という課題に取り組んだ新ブランド「SANOWA」が2018年10月にスタートしました。

静岡抹茶をふんだんに使用した「静岡抹茶パフェ」は抹茶アイス・抹茶パウンドケーキ・抹茶ゼリーと静岡茶の魅力がたくさん詰まった一品です。

【丸玉園 登呂田店 SANOWA サノワ|焼津】老舗茶匠の想いが生んだお茶の輪を繋げるカフェ

2019年2月16日

No.15 さすき園(島田 初倉)

島田市初倉に「さすき園」さんは、明治20年創業の創業から120年以上に渡りお茶づくりを付けけて来た老舗、大塚製茶さんが運営するお茶カフェを併設したお茶屋さんです。

一般的なお茶カフェのように各種お茶スイーツが頂ける事はもちろん、足湯やアスレチック、ミニミニお茶工場やとろろ屋さんなども同敷地内に併設されており、ちょっとした休憩がてら遊びに寄りたくなるようなお店です。

【さすき園|島田 初倉】足湯にアスレチックにとろろまで!?老舗お茶屋さんのカフェ!

2018年12月12日

まとめ

今回は静岡周辺のオススメのお茶カフェをご紹介しました。

気になったお店があれば詳細記事と併せて是非ご覧ください!

お茶カフェ好きの方はもちろんですが、「お茶は家では飲むけど、お茶カフェは行ったことがない」という「隠れお茶カフェファン」の方々にも足を運んでみて頂きたいお店ばかりです。

専門店の静岡茶ってこんなに美味しいの!?

と感動するに違いありません!

お店ごとに異なる様々なこだわりや特徴があって非常に面白いと思いますので、是非あなたの目と舌でご確認下さい。

非常に個性的で魅力溢れるお店ばかりで、静岡お茶カフェの魅力が凝縮されています。

静岡県外の観光の方はもちろん、国外からのお客様にも喜ばれるのでは!?

静岡へいらっしゃった際は、是非こちらの記事を参考にして静岡のお茶カフェを楽しんで下さい!

地元の元お茶農家が推奨!静岡駅周辺のお茶カフェまとめ

【静岡駅周辺 お茶カフェ 14選+α】地元の元お茶農家が実食推奨!静岡駅近くのお茶カフェ一覧

2018年8月17日





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です